コーヒーのお供に「Pudding alamode」フルーツとプリンをふんだんに盛り付け/プリンアラモード1,060円。自家製のプリンは懐かしさあふれる製法で、甘すぎず、さっぱりとしたおいしさ。
2022.02.10

歴史と文化の風を感じる味。 【横浜・鎌倉エリア】こだわりのコーヒーに出会える古き良き名喫茶4軒

横浜の喫茶店をのぞくと、カウンターにサイフォンが並んだ景色がよく目につく。古き良き佇まいを残す鎌倉では、喧騒を忘れる名店でひっそりとしたい。Hanako特別編集『喫茶店に恋して。[改訂版] 』よりお届け。

1.【since 2007】サイフォンと横浜への愛を体現する継承者。〈珈琲文明〉

コーヒーのお供に「Chocolate Cake」カカオをたっぷり使った濃厚な味わいの自信作/コロンビアをベースにした重厚な文明ブレンド640円。フラスコごとサーブされ、約1.5杯分とたっぷり。チョコレートケーキ570円。
コーヒーのお供に「Chocolate Cake」カカオをたっぷり使った濃厚な味わいの自信作/コロンビアをベースにした重厚な文明ブレンド640円。フラスコごとサーブされ、約1.5杯分とたっぷり。チョコレートケーキ570円。
店主の赤澤さん。サイフォンはHARIOを愛用。
店主の赤澤さん。サイフォンはHARIOを愛用。
コーヒーのお供に「Chocolate Cake」カカオをたっぷり使った濃厚な味わいの自信作/コロンビアをベースにした重厚な文明ブレンド640円。フラスコごとサーブされ、約1.5杯分とたっぷり。チョコレートケーキ570円。
店主の赤澤さん。サイフォンはHARIOを愛用。

長年のコーヒー愛が高じ、憧れの横浜の地・白楽駅の仲見世商店街で念願の店を開いた赤澤智さん。店のキーワードは“サイフォンと横浜”。「豆の特性を最も引き出せる抽出法というだけでなく、やはりパフォーマンスがカッコいいので」とサイフォンを選んだ。カウンターに客席と同数の器具がズラリと並ぶ眺めは壮観。〈丸山珈琲〉の上質な豆を使用し、重厚かつ瑞々しさがあふれるコーヒーの味わいに、シンプルに仕上げた自家製スイーツがよく合う。

〈珈琲文明〉
■神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-9-2
■045-432-4185
■12:00~20:00 水、第3火休
■27席

2.【since 1974】最上級にこだわり続けたコーヒーの最高学府。〈コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ〉

コーヒーのお供に「Rare Cheese Cake」深煎りのブレンドに合う爽やかな酸味と口溶け/サイフォン5台を使いこなす、蝶ネクタイ姿が粋なマスターの近藤寛さん。
コーヒーのお供に「Rare Cheese Cake」深煎りのブレンドに合う爽やかな酸味と口溶け/サイフォン5台を使いこなす、蝶ネクタイ姿が粋なマスターの近藤寛さん。
染付けが美しいブルーダニューブのカップ&ソーサーが、創業から今も大切に使われている。ルミエールブレンド590円。ケーキセット950円。自家製カレーなどフード類も豊富に。
染付けが美しいブルーダニューブのカップ&ソーサーが、創業から今も大切に使われている。ルミエールブレンド590円。ケーキセット950円。自家製カレーなどフード類も豊富に。
コーヒーのお供に「Rare Cheese Cake」深煎りのブレンドに合う爽やかな酸味と口溶け/サイフォン5台を使いこなす、蝶ネクタイ姿が粋なマスターの近藤寛さん。
染付けが美しいブルーダニューブのカップ&ソーサーが、創業から今も大切に使われている。ルミエールブレンド590円。ケーキセット950円。自家製カレーなどフード類も豊富に。

創業1974年、世界のコーヒーを提供する専門店。創業時のオーナーは、コーヒーも空間も最上級を志し、店名に最高学府の「大学院」と名付けた。パリをイメージした内装は意匠が凝らされ、現在は禁煙ルームとして使われる特別室(写真下)は大理石の天板のテーブルやタイル画、シャンデリアと絢爛な造り。コーヒーはすべてサイフォンで、蝶ネクタイのマスターが淹れる景2色もいい。歴史を刻む、横浜のミュージアム的存在。コーヒーとケーキをゆっくりいただきたい。

〈コーヒーの大学院 ルミエール・ド・パリ〉
■神奈川県横浜市中区相生町1-18
■045-641-7750
■10:00(土10:30)~17:00LO 日休
■65席

3.【since 1982】横浜のコーヒー文化を熟知するキーパーソン。〈カフェ カルディ〉

コーヒーのお供に「Baked Cheese Cake」フワリと絶妙に焼き上げた店定番の自家製スイーツ/コロンビアをメインにしたリッチブレンド390円。ケーキセット700円。本日は大倉陶園のカップとウェッジウッドのケーキ皿で。濃厚かつクリアな味わいの水出しコーヒーも名作。
コーヒーのお供に「Baked Cheese Cake」フワリと絶妙に焼き上げた店定番の自家製スイーツ/コロンビアをメインにしたリッチブレンド390円。ケーキセット700円。本日は大倉陶園のカップとウェッジウッドのケーキ皿で。濃厚かつクリアな味わいの水出しコーヒーも名作。
創業は1982年。店主・田中さんの無駄のないサイフォンの手さばきはみごと。
創業は1982年。店主・田中さんの無駄のないサイフォンの手さばきはみごと。
コーヒーのお供に「Baked Cheese Cake」フワリと絶妙に焼き上げた店定番の自家製スイーツ/コロンビアをメインにしたリッチブレンド390円。ケーキセット700円。本日は大倉陶園のカップとウェッジウッドのケーキ皿で。濃厚かつクリアな味わいの水出しコーヒーも名作。
創業は1982年。店主・田中さんの無駄のないサイフォンの手さばきはみごと。

横浜界隈のコーヒー通やプロの間でその名を知られる一軒。マスターの田中義之さんは1970年代、横浜のコーヒー文化を牽引した名店〈コーヒーミキ〉や〈グッドホープ〉などで腕を磨き、そのスタイルを今に伝える人物。サイフォンはもちろん水出しやアレンジコーヒーがそろうのも特徴で、焙煎やデザート類も自身で手がけ、アイスコーヒーのシロップまでも自家製。コーヒーの探求者であり、創業以来、30席以上の席数をたった一人で切り盛りする喫茶の鑑でもある。

〈カフェ カルディ〉
■神奈川県横浜市港北区網島西2-14-1
■045-545-1899
■9:30~21:30LO 不定休
■32席/喫煙可

4.【since 1945】美しい庭を見ながら甘い時間を。〈イワタコーヒー店〉

コーヒーのお供に「Pudding alamode」フルーツとプリンをふんだんに盛り付け/プリンアラモード1,060円。自家製のプリンは懐かしさあふれる製法で、甘すぎず、さっぱりとしたおいしさ。
コーヒーのお供に「Pudding alamode」フルーツとプリンをふんだんに盛り付け/プリンアラモード1,060円。自家製のプリンは懐かしさあふれる製法で、甘すぎず、さっぱりとしたおいしさ。
銅板で20~30分かけてじっくりと焼く名物のホットケーキ880円。
銅板で20~30分かけてじっくりと焼く名物のホットケーキ880円。
コーヒーのお供に「Pudding alamode」フルーツとプリンをふんだんに盛り付け/プリンアラモード1,060円。自家製のプリンは懐かしさあふれる製法で、甘すぎず、さっぱりとしたおいしさ。
銅板で20~30分かけてじっくりと焼く名物のホットケーキ880円。

鎌倉では貴重な大フロアの喫茶店。広い庭を有した明るいテラス席も名物の一つだ。三代目のオーナー、生嶋亜里紗さんは、祖父母、叔父と続けてきた店を引き継ぎ、新たなアイデアを取り入れながら店を盛り上げている。プリンアラモードにはフルーツをふんだんに盛り付け、フルーツサンドなどの新メニューも考案。75年以上の歴史を途切れさすことなく、10年、20年後も、ここ鎌倉の街角に〈イワタコーヒー店〉はあり続ける。時代に合わせた進化が見逃せない。

〈イワタコーヒー店〉
■神奈川県鎌倉市小町1-5-7
■0467-22-2689
■9:30~17:30LO 火、第2水休
■88席

(Hanako特別編集『喫茶店に恋して。』掲載/photo : Kenya Abe text : Yoko Fujimori)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る