n_201707100489atari
2018.02.12

星付きモダン・プラナカン料理も。 【シンガポール】人気おしゃれエリア「デンプシー・ヒル」のおすすめレストラン

英国文化が残るデンプシー・ヒルは、シンガポールでいま注目のおしゃれエリア。そんな人気の街散策で是非行きたい、星付きモダン・プラナカン料理店と農園レストランをご紹介します。

英国文化が残るおしゃれエリア「デンプシー・ヒル」

201707100626atari

イギリス領時代には駐屯地として利用されていた「タングリン・ビレッジ」の一角は、「デンプシー・ヒル」と呼ばれる、最も注目のスポットになっている。白壁の独特の建築が、レストラン、カフェ、ショップとして蘇った。高層ビルが並ぶ街中よりも、自然の風が吹き抜けほっと一息つける憩いのエリアだ。

1.レストランとショップがおしゃれに同居する〈Candlenut〉

201707100489atari

食材店とレストランが入った〈COMO Dempsey〉にあるレストラン〈Candlenut〉は、伝統のプラナカン料理を現代に昇華させてミシュラン一ツ星を獲得。ショップ〈COMO marketplace〉も併設。

ローカルチキンのディッシュ22ドル
ローカルチキンのディッシュ22ドル
クラブカレー30ドル
クラブカレー30ドル
s_Malcolm

〈キャンドルナット〉シェフ・マルコム・リー

「プラナカンの伝統的な料理を現代風にアレンジした〈キャンドルナット〉の料理がお客様の心に残る体験となってほしいです」

201707100465atari

〈Candlenut(キャンドルナット)〉
〈COMO marketplace〉で販売のカレーと肉料理のソースは各8ドル。
■17& 18 Dempsey Rd. 
■1-800-304-2288(国内フリー)
■12:00~15:00、18:00~22:00(金土祝・祝前日~23:00) 無休 
■80席

2.都会の小さな農場から素材の大切さを発信する〈Open Farm Community〉

201707110166atari

敷地内は遊具やエディブル・ガーデン、鶏小屋まであって、家族で楽しめる場所となっている。都会でも農業と接してほしいという願いを込めて運営されている。併設のレストラン〈Open Farm Community〉はできるだけローカルの素材と四季を意識した料理が評判。

赤鯛のロースト32ドル(各サ別)
赤鯛のロースト32ドル(各サ別)
カラマンシーで香りづけしたスポンジとクリームの上にジェラートをのせたデザート18ドル
カラマンシーで香りづけしたスポンジとクリームの上にジェラートをのせたデザート18ドル

〈Open Farm Community(オープン・ファーム・コミュニティ)〉
■130E Minden Rd. 
■6471-0306
■12:00~15:00(土日祝11:00~16:00)、18:00~23:00 無休 
■120席

こんな記事もおすすめ!
☆連載『元ハナコのシンガポール書簡』はコチラ!
☆【シンガポール】2大植物園の極上グルメはコチラ!
☆シンガポールのアフタヌーンティーはコチラ!

(Hanako1140号掲載/photo :Kenya Abe text : Keiko Kodera)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る