_MG_0052
2021.02.28

ここでしか手に入らない! 【日本橋限定】手土産にも喜ばれるスイーツといえば?街のシンボル「ライオン像」の最中も。

古くは下町として栄えた日本橋。最近では伝統を活かした新しいスイーツが増えています。東京駅から程近いので、帰省時のお土産調達にもピッタリ!

1.〈モロゾフ 窯だしチーズケーキ〉の「日本橋限定あずき味」

_MG_0052

〈窯だしチーズケーキ〉伝統のチーズケーキを焼きたてで販売するブランド。「エダム」「ゴーダ」のほか、コレド室町2店では限定であずきの餡入りバージョンを展開している。チーズの塩気とあんこの甘さがナイスコンビネーション!温めて風味を楽しむもよし、冷やしてチーズ感を味わうもよし。1個250円。

〈モロゾフ 窯だしチーズケーキ〉
■東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 B1
■078-822-5533(モロゾフ お客様サービスセンター)
■11:00〜19:00 休みは施設に準ずる
※イートインなし

(Hanako1189号掲載/photo:Kenya Abe text:Kahoko Nishimura)

2.〈green bean to bar CHOCOLATE 日本橋店〉の「生チョコレート」

日本橋店限定の生チョコレート。マラニョン、マダガスカル、チュアオ、コスタリカの4種があり1粒400円。
日本橋店限定の生チョコレート。マラニョン、マダガスカル、チュアオ、コスタリカの4種があり1粒400円。

世界のビーントゥバーチョコレートアワードにおいて最高賞を受賞した店。2019年9月に誕生した日本橋店は「日本発、世界のチョコレート」をテーマにした和の空間が見事。

障子や格子を彷彿させるモダンな空間では、生チョコレートやガトーショコラ、マカロンなど限定メニューも登場。また日本橋店限定柄のタブレットも美しく、ギフトにもおすすめ。

〈green bean to bar CHOCOLATE 日本橋店〉
■東京都中央区日本橋室町3-2-1〈COREDO室町テラス〉1F
■03-5542-1785
■10:00〜22:00 不定休
■12席/禁煙

(Hanako1181号掲載/photo:Kenya Abe text:Kimiko Yamada)

3.〈菓匠 花見〉の「雷音最中」

〈菓匠 花見〉

〈日本橋三越本店〉の本館正面に大正3年から鎮座するライオン像は、日本橋の待ち合わせのアイコン。埼玉の老舗和菓子店〈菓匠 花見〉が〈日本橋三越本店〉のためだけに作る3色のライオン型最中は昔ながらのしっとりタイプだ。茶色と白色は粒あん、ピンク色は白あんで、各230円。贈答用の専用ボックスあり。

〈菓匠 花見〉
■東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本館 B1
■10:00〜20:00 休みは施設に準ずる
※イートインなし

(Hanako1189号掲載/photo:Kenya Abe text:Kahoko Nishimura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る