スクリーンショット 2020-12-19 0.10.24
2021.02.16

クオリティの高さはお墨付き。 全制覇したくなるレトルトが人気!〈QUEEN’S ISETAN〉のPB「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD」を大解剖。

食材や製法はもちろん、メーカーと共同開発したり、自社工場にこだわったり。各店独自の展開を見せるプライベートブランドの魅力に迫ります!今回は、〈QUEEN’S ISETAN〉のプライベートブランド「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD」をご紹介します。
スクリーンショット 2020-12-19 0.10.24

A.「4種の豆のミネストローネ」

ひよこ豆やレンズ豆をトマトピューレで煮込んだ一品。ボリューミーかつ118kcalというのも◎。200g 350円。

B.「麻婆豆腐用 中辛」

オイスターソースのコクが染みる、ほどよい辛さの麻婆豆腐の素。好みの豆腐などと合わせて。120g 298円。

C.「つぶつぶコーンスープ」

とろんと濃厚で、コーンの食感が楽しい。220g 280円。

D.「3種のきのこの濃厚クリームソース」

ぶなしめじ、マッシュルーム、しいたけの食感が豊か。140g 320円。

E.「あさりの風味豊かなボンゴレビアンコ」

ピリッとアサリの旨味あふれる白ワイン仕立てのボンゴレソース。105g 320円。

F.「青椒肉絲」

具材の味が生きるチンジャオロースの素。95g 298円。

〈QUEEN’S ISETAN〉ワンランク上の出合いがある場所。

質をとことん追求する〈QUEEN’S ISETAN〉には、旬のもので作るリッチなデリや全国から探してきた肉・野菜など、選りすぐりのアイテムが並ぶ。こちらのバイヤーたちが展開するPB「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD(ミツコシイセタン ザ・フード)」のレトルト食品もその一つで、具沢山なスープやだしが効いたパスタソースは、食材の色合いやおいしさを生かした本格派だ。贅沢な素材使いにも、日ごろからさまざまに目利きしてきた彼らのこだわりがうかがえる。さらに、キッチンを彩るビジュアルも惹かれる理由。ギフトにもおすすめだが、気分が高まるパッケージは自分のためにもストックしておきたい。

「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD」

“食と向き合い、顧客の好奇心に応える”という想いのもとバイヤーが厳選。コーヒーや調味料など全国を巡って原料や製法を吟味した高品質な商品をラインナップ。

※この企画で紹介している商品は、一部店舗でのみ取り扱いのものも含まれます。また、一部品切れの場合もありますので、ご了承ください。
※商品のパッケージは2020年10月30日時点のものです。仕様が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

(Hanako1191号掲載/photo:Kenya Abe, Natsumi Kakuto styling:Yui Otani text:Wako Kanashiro, Ayano Sakai, Yoshie Chokki edit:Yoshie Chokki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る