お取り寄せできる絶品チーズケーキ5選!おうちスイーツに「チーズケーキ」が大人気。
2020.04.21

テレビやSNSでも話題のあのお店も。 お取り寄せできる絶品チーズケーキ5選!おうちスイーツに「チーズケーキ」が大人気。

今、お取り寄せスイーツで人気なのが「チーズケーキ」。話題のテリーヌから容器が可愛いモバイルチーズケーキまで、今お取り寄せしたい人気店のチーズケーキをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.岐阜のお花屋さんがプロデュースする「チーズテリーヌ」専門店〈h.u.g-flower YOKOHAMA〉

〈h.u.g-flower YOKOHAMA〉
マダガスカル産バニラビーンズの黒い粒がたっぷり。
〈h.u.g-flower YOKOHAMA〉
オーナーのおすすめは白ワインや軽い赤ワインとのマリアージュ。
〈h.u.g-flower YOKOHAMA〉
外箱は黒地に金文字のスタイリッシュなデザイン。

〈h.u.g-flower YOKOHAMA〉がオープンしたのは横浜区中区海岸通。大さん橋までは約500m、象の鼻パークの入り口も目と鼻の先という、観光客や散歩を楽しむ地元の人で賑わう場所です。

この「チーズテリーヌ」は主な材料はチーズケーキと同じです。ワインのお供としても楽しめる、大人のスイーツになることを意識して「チーズテリーヌ」と命名されたそう。材料として使用する乳製品はクリームチーズ、生クリーム、サワークリーム、そして昨今は入手困難なこともあるバターも含めてすべて北海道産に限定。贅沢に混ぜ込まれているバニラビーンズは、いくつかの産地のものを試した末にマダカスカル産を使用するというこだわりぶりです。さらに小麦粉を使用していないので、グルテンフリーにこだわりがある方にもぴったりなデザートです。ワインに合わせるのはもちろん、クセがないので幅広い年代に好まれるスイーツとして、お土産にもぴったりです。

2.香りで食べる「チーズケーキ」〈Mr.CHEESECAKE〉

〈Mr.CHEESECAKE〉
〈Mr.CHEESECAKE〉

「まさに人生最高のチーズケーキ!」、「両親や祖父母にプレゼントしたら、とっても喜んでくれました」。SNS上には、〈Mr.CHEESECAKE〉を絶賛する声があふれています。〈Mr.CHEESECAKE〉の人気ぶりはすさまじく、シェフの田村さんによると、毎回あっという間に売り切れてしまうのだとか。「毎週日曜日と月曜日の朝10時から、1週間分の予約を受けていますが、HP上で受けつけを開始するのとほぼ同時に、完売してしまうこともありますね。また、ありがたいことに、定期的に買ってくださる方も多くいらっしゃいます」

(text&photo:YoshikoOgata)

3.美食の街、サンセバスチャンのバスクチーズケーキが上陸〈GAZTA〉

〈GAZTA〉白金
手前から:バスクチーズケーキ15cm 4,320円(税込)。バスクチーズケーキ8cm 760円(税込)
白金高輪 GAZTA
サイズは2種類。1人用の8㎝は700円、6~8人用の15㎝は4,000円。
FotoJet (3)

世界中のパティシエがラブコールを送るも、30年にわたり門外不出だった、有名バル〈LAVINA〉のチーズケーキレシピ。それがあきらめず粘り強く通った結果、同店の日本人パティシエールに譲られ、このたび日本へ。

4.贈って喜ばれる、かわいいパッケージ〈hi-cheese〉

〈hi-cheese〉/大阪
「キュイキュイ10種セット」 4,200円
〈hi-cheese〉/大阪
「キュイキュイ10種セット」 4,200円

“チーズ好きが作ったチーズケーキ”がコンセプトの専門店。「キュイキュイ」はムースにイタリアンメレンゲを加え、固すぎずギリギリの柔らかさを実現した新食感。

5.小ぶりな瓶の中にチーズの旨味が凝縮〈cafe The SUN LIVES HERE〉

〈cafe The SUN LIVES HERE〉/三軒茶屋
右から:「NY チーズケーキ」463円、「ブルーベリーの 生クリームチーズケーキ」510円、「OREOの チーズケーキ」528円、「CHILK ストロベリー」510円、「CHILK ティラミス」537円

みんながなんとなく集まる“ひだまりのような場所を作りたい”と相良恭平さんが住宅街にオープンしたチーズケーキ専門店。「CHILK」は全国配送が可能。店頭のみで買えるカットケーキは常時6~7種類が並ぶ。店内にはテーブル席もあるのでゆっくり味わうことも。

今月のスペシャル

夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。
TOPに戻る