鎌倉の新名物「プリンパフェ」も。Instagramで決める行きたいお店【パフェ編】
2020.03.25

パフェ好き必見。 鎌倉の新名物「プリンパフェ」も。Instagramで決める行きたいお店【パフェ編】

おうちにいる時間が長い今だからこそこれからの予定を立てませんか?そこでHanako編集部の公式Instagramで人気のあるお店をピックアップ。今回はパフェ編。大人な抹茶味からフルーツが丸々のったパフェまで、休日は「パフェ活」しましょう!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈ocha room ashita ITO EN〉の「ジャパニーズティーとオレンジのパフェ」/渋谷

渋谷 〈ocha room ashita ITO EN〉
併設の厨房で手作りするジェラートやオレンジゼリーを重ねた「ジャパニーズティーとオレンジのパフェ」お茶付き1,650円(税込)はほろ苦く爽やか。

〈伊藤園〉初めてのティーサロンではお茶を新定義するフード、ドリンクが満載。

〈ocha room ashita ITO EN(オチャ ルーム アシタ イトウエン)〉
■東京都渋谷区渋谷2-24-12〈渋谷スクランブルスクエア〉10F
■03-6803-8112
■10:00~20:30LO 休みは施設に準ずる
■39席/禁煙

(Hanako1181号掲載/photo:Mariko Tosa, text:Kahoko Nishimura)

2.〈Café vivement dimanche〉の「プリンパフェ」/鎌倉

鎌倉 〈Café vivement dimanche〉
「プリンパフェ」800円

店奥のカウンターからはコーヒーのよい香りが漂う。カウンター前には、堀内さんによる自家焙煎の豆や、コーヒーをおいしく淹れる道具、オリジナルのカップなども並ぶ。

(Hanako1172号掲載/photo : Yoichi Nagano text : Kaori Akazawa)

3.〈無碍山房 Salon de Muge〉の「濃い抹茶パフェ」/京都

京都 〈無碍山房 Salon de Muge〉
喫茶の人気は、目にも涼やかなグラスで供される「濃い抹茶パフェ」1,300円(税込)

主役の抹茶アイスは最上級の宇治抹茶を使い、点てて飲むお茶の4倍の濃さに。自家製のカステラや白玉ともしっくりなじみ、抹茶本来の風味やコクが感じられるお茶好きにはたまらない一品に。

(Hanako1176号掲載/photo : Yoshiki Okamoto text : Azusa Shimokawa)

4.〈くらしき桃子〉の「まるごと桃パフェ」/岡山

岡山 〈くらしき桃子〉
左「まるごと桃パフェ」(1,512円)、右「シャインマスカットパフェ」(2,160円)

映えるビジュアルで観光客から大人気。美観地区内に3店舗を構える。倉敷中央店の「まるごと桃パフェ」は夏季限定。シャインマスカットのおいしさを生かした「シャインマスカットパフェ」と「メロンのゼリー」、「パレットプレート 夏のフルーツガーデン」はすべて総本店にて提供。

(Hanako1174号掲載/photo : Noriko Matsumoto text : Asami Asai, Saki Ikuta (Kokohore Japan))

Hanako公式Instagramは毎日更新中!

Hanako Instagram 20200314

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

今月のスペシャル

食べて応援!全国おいしい「お取り寄せ」特集食べて応援!全国おいしい「お取り寄せ」特集
TOPに戻る