4つの選べるスープが話題!〈ラーメン凪 BUTAO〉がグランドオープン!
2020.03.17

あなたらしく、わがままに。 4つの選べるスープが話題!〈ラーメン凪 BUTAO〉がグランドオープン!

「すごい!煮干しラーメン凪」を看板メニューとして都内を中心に12店舗を展開している大人気ラーメン店〈ラーメン凪〉。実は海外では、豚骨ラーメンの大人気店で、6カ国35店舗を運営しています。アメリカ・カリフォルニア州では常に2時間待ちの行列ができるほどの人気ぶりなんだとか。そんな話題の豚骨ラーメンを、今回逆輸入して国内初の店舗としてオープンしたのが〈ラーメン凪 BUTAO〉。その日の気分に合わせて選べる4種類のスープと、こだわりの新店舗の魅力をたっぷりお伝えします!
久保田 千晴
久保田 千晴 / 会社員、フリーライター

「IT企業で会社員をしながら、ライターやフォトグラファーとしても活動中。旅や食はもちろん、写真や映画、クラリネット演奏など芸術に囲まれた生活が好きなHanako女子。」

久保田 千晴さんの記事一覧 →

女性一人でも入りやすい、清潔感のある佇まい。

神田 ラーメン凪 BUTAO

神田と聞くと、ラーメン激戦区・がっつりこってり系のラーメンが多いイメージ。そんな中で、ガラスの引き戸から暖かな光が漏れるお店が一軒。本当にラーメン店?と疑ってしまうような、モダンな4色の丸が描かれたデザインロゴも特徴的です。

神田 ラーメン凪 BUTAO
神田 ラーメン凪 BUTAO

白を基調とした店内には、左右それぞれの壁にプロジェクターでアメリカなど海外店舗の写真が映し出されているお洒落な演出も。調理場はカウンターから見えず、ラーメン店らしからぬマンダリンのフレッシュな香りが漂います。女性やお一人様でも入りやすいような工夫いっぱいで嬉しいですね。

神田 ラーメン凪 BUTAO

入り口から右側にある券売機で食券を購入します。メニューはシンプルに、特製ラーメンとラーメンの2つのみ。そこにトッピングやサイドメニューを追加で選ぶことができます。

その日の気分に合わせて選べる、「OMOTENASHI SHEET」。

神田 ラーメン凪 BUTAO

席に着くと赤い鉛筆と紙が。ここで、スープの種類や麺の固さなどを選ぶのだそう。こだわりのスープは色が異なる4種類。全て同じ値段で気分に合わせて変えられるとは、とても贅沢!今回は特別に4種類全てのスープを試食させていただきました。カスタマイズの種類も豊富で、数百通りのなかから自分だけの味付けができるから、何度も通って試したくなってしまいます。特に気になるのはシートの一番下の欄にある「一撃」の文字。何でも単なる唐辛子ではないらしく、入れると旨味がぐんと広がるBUTAOとっておきのタレとのこと。期待をこめて一撃に丸をつけたら、注文完了です!

神田 ラーメン凪 BUTAO

まずは全てのスープの基本となる、「黄」のスープ。お店の一番人気です。「すごい!煮干しラーメン」で有名になる前の創業当初から作っていたというこだわりの豚骨スープは、濃厚ながらも甘味があり、万人に好まれるような癖の強すぎない正統派。

トッピングはネギ、もやし、チャーシュー、そして一撃のタレというシンプルな構成。具材をあえて最小限にし、スープ・麺・秘伝一撃のタレが生み出す「究極の一杯」を味わってもらいたいというお店側の想いから、薬味もありません。ベースの味に自信があるからこそできる、BUTAOならではの楽しみ方ですね。

神田 ラーメン凪 BUTAO

麺はストレートな細麺で、熱々のスープによく絡んでとても美味しい!すするとふわっと香る小麦の風味が更に食欲をそそります。トッピングのもやしのシャキシャキ食感が、たまに麺と合わさって楽しい。チャーシューも薄切りで食べやすく、それでいてジューシーといういいとこ取りな一杯です。秘伝一撃のタレは、最初から混ぜないで、まずは純粋なスープの味を楽しんでから、ゆっくり少しずつ溶かして味の変化を楽しんでいくのがBUTAO流。シンプルながらも、最後まで飽きさせない工夫が盛り沢山です。

神田 ラーメン凪 BUTAO

続いては「赤」。見た目はかなり辛そうですが、ベースはあくまで「黄」なのでしっかりとした豚骨の味わいの中に、旨辛な辣油ベースと香味野菜の効いたタレが加わって旨味があふれます。ガツンとくる辛さというよりは、じわじわ体の芯から温まっていくような辛さなので、自信がある人は「一撃2倍」にしてお好みで溶かす量を調節しながら食べるのが賢いかも。個人的に一番好きなスープでした!

神田 ラーメン凪 BUTAO

お次の「黒」もかなりパンチのある見た目。焦がしニンニクのマー油と黒胡麻、イカ墨が作る漆黒のスープ、食べる前に写真を撮らずにはいられません。味はやりすぎ感なく豚骨スープにアクセントを加えていて、とてもバランスの良い一杯。OMOTENASHI SHEETに、「深呼吸して感性を研ぎ澄ませたいとき」と書かれているように、コクがあり非常に奥深い味わいでした。

神田 ラーメン凪 BUTAO

最後は「翠」。バジルとオリーブオイルで今までの3つとはジャンルの異なる一杯。最近増えてきた「イタリアン風ラーメン」と違うのは、あくまで豚骨ラーメンということ。バジルの香りの後からしっかり豚骨の旨味がやってきます。たっぷり効かせたオリーブオイルと豚骨スープの相性は抜群。秘伝の一撃が最も味に変化をもたらしていたのはこのスープでした。想像している味を凌駕すること間違いなしです。

神田 ラーメン凪 BUTAO

4つのスープが違った旨味を引き出す新しいラーメン、〈ラーメン凪 BUTAO〉。
自分だけの楽しみ方を探しに、ぜひ立ち寄ってみてください!

〈ラーメン凪 BUTAO〉
■東京都千代田区鍛冶町2-13-7
■03-6206-0324
■11:00〜26:00、土日祝〜22:00(土日祝)
■無休
■ 20席(個室6席)
■禁煙

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る