パンをおいしく食べるアイテム9選!トースターからテーブルクロスまで、パンラボ主宰・池田さんがセレクト。
2020.03.11

これぞ“THEパン道” パンをおいしく食べるアイテム9選!トースターからテーブルクロスまで、パンラボ主宰・池田さんがセレクト。

多いときは1日5食(以上)もパンを食べまくっている池田浩明さん。そんな“パンおたく”の池田さんに、パンをおいしく食べるためにおすすめのツールを教えてもらいました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.BREAD KNIFE

(Guide/Leaf&Moon)
■17,000円(Guide/Leaf&Moon)

程よい重量感でパンにスッと刃が通る。一度使えば忘れられない切れ味。

2.CUTTING BOARD

(Predan/Leaf&Moon)
■6,000円(Predan/Leaf&Moon)

大きめで使いやすく、洋ナシの木 の風合いもおしゃれ。アマニオイ ルを塗布したすべすべの手触り。

3.TOASTER

〈パナソニック〉のトースター
「コンパクト オーブンNB-DT52」オープン価格(パナソニック■0120-878-694)

遠赤外線効果で、薄切りや冷凍パンもサクッとふんわり。

4.PLATE

パン皿
私物

「パン様を食べるときは道具や器 にもこだわりたい」。ぬくもりある 質感の皿は沖縄の作家、木村容二 郎さんの作品だとか。

5.CASE

〈野田琺瑯〉のバターケース
私物

〈野田琺瑯〉のバターケースは「白くて清潔感があり、琺瑯なので冷蔵庫から出しても溶けにくい」のも気に入っているそう。

6.BUTTER KNIFE

〈ビクトリノックス〉のフルーツナイフ
私物

たまたま見つけた〈ビクトリノックス〉のフルーツナイフをバターナイフとして使用「。サイズ、形が理想的だった」そう。

7.BUTTER

大山バター
私物

「大山バターは手頃な価格のわりに香りがよく、味のバランスがいい。〈成城石井〉で買える身近さも日常使いに最適」

8.TEA

〈ルピシア〉の茶葉
私物

日頃愛飲しているのは〈ルピシア〉の茶葉。「ダージリンが好き。セイロンミルクティーもトーストによく合うんで」。

9.FABRIC

gochisou テーブルクロス
右・2,150円、左・1,800円(gochisou)

「舞台装置も大事」。パン柄のテーブルクロスを敷いて、食べる気分を盛り上げる自己演出も忘れずに。

Navigator…池田浩明(いけだ・ひろあき)

パンの研究所「パンラボ」主宰。パンライター。自称「ブレッドギーク」(パンおたく)。NPO法人新麦コレクション理事長として、日本においしい小麦を普及する活動も行う。

(1182号掲載/photo : Kaori Ouchi styling : Hiromi Abe text : Ayano Sakai edit : Yoshie Chokki)

今月のスペシャル

夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。
TOPに戻る