FotoJet
2019.12.17

フルーツボンボンにチーズティー? 2019年「バズりスイーツ」はどれ?トレンド最先端【原宿・表参道】今こそ行きたい注目店4選

いつの時代も流行の発信地といえば原宿・表参道エリア。今年も数多くのインスタ映えグルメのお店がオープンしました。中でも編集部注目のスイーツ・ドリンク店を4つピックアップ!海外の人気店や素材にこだわった新感覚ドリンクスイーツなど、一度は食べてみたいスイーツが目白押し!

1.「ボンボン」発祥の店が原宿にオープン!〈Cafe de paris〉

友達とシェアし合って食べるのも楽しい。
友達とシェアし合って食べるのも楽しい。

〈Cafe de paris〉は、「ボンボン」発祥の店。
「ボンボン」とは、フルーツをふんだんに使用したパフェのことで、高さおよそ20cm、いちごやマンゴー、青ぶどうなど季節に合わせたフルーツを思いっきり楽しめる韓国発のデザート。

〈Cafe de paris〉のメインビジュアルでもあり、人気メニューの、「ストロベリーボンボン」のほか、サイコロみたいなブラウニーがゴロゴロのった「ブラウニーボンボン」なども味わえる。

レジ横にエッフェル塔が!
レジ横にエッフェル塔が!

店内は〈Cafe de paris〉のイメージカラーのブルーを基調とし、スタッフも爽やかなブルーのコスチュームで統一。どこを切り取ってもフォトジェニック。

〈Cafe de paris 原宿店〉
■東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 B1
■03-6447-0084
■11:00〜21:00
■禁煙
公式サイト

2.キュートな見た目の新感覚ドリンクスイーツは〈u omotesando〉で。

グルテンフリー素材で高タンパクの焼きドーナツが、ドリンクと豆乳クリームの間に。ここならではのオリジナルのスイーツドリンク。
グルテンフリー素材で高タンパクの焼きドーナツが、ドリンクと豆乳クリームの間に。ここならではのオリジナルのスイーツドリンク。

看板メニューは、「Dreamy Heaven」という、ドリンクの上にひよこ豆ベースのドーナツやカラフルな豆乳クリームなどがトッピングされた、見た目も中身もユニークなスイーツドリンク。

ドリンクは、アーモンドミルクを使用したチョコレートドリンクか、オリジナルブレンドコーヒー、オリジナルの紅茶が選択可能。5色から選べる豆乳クリームの上には、スーパーフードなどがトッピングできる。

2Fのイートインスペースはこちらの階段から。
2Fのイートインスペースはこちらの階段から。

〈u omotesando〉では、持続可能なサスティナブルな活動も積極的に取り入れてられており、プラスチックフリーやフードロスへの取り組みを行ったり、余ったモノを新たな発想で利用したり、とさまざまな工夫が施されている。

その一つに、2Fへ上がる階段は、お花屋さんで年間3〜4割ものお花が廃棄されている”ロスフラワー”をドライ加工したアーチを設置している。

〈u omotesando(ユー オモテサンドウ)〉
■東京都渋谷区神宮前6-6-9
■090-1205-9086
■1F 11:30〜19:00(期間限定で土日祝のみ営業)
 2F 11:00〜20:00(11月15日〜営業)
公式Instagram

3.“神のチーズティー”が飲める台湾茶チーズティー専門店〈machi machi〉

左から、「ワイルドベリーチーズティー(季節限定)」 830円、「ブリュレミルクティー(ラフォーレ原宿店限定)」 680円とトッピングの「タロイモボール」+100円、「ミカンティー ゼリー(夏季限定)」630円
左から、「ワイルドベリーチーズティー(季節限定)」 830円、「ブリュレミルクティー(ラフォーレ原宿店限定)」 680円とトッピングの「タロイモボール」+100円、「ミカンティー ゼリー(夏季限定)」630円

台湾メディアにて“神のチーズティー”と称され、現地で話題沸騰中のチーズティー専門店〈machi machi(マチマチ)〉が、日本第1号店としてラフォーレ原宿に進出!

1杯ずつ丁寧に抽出した、「烏龍鉄観音茶」「日月潭紅茶」 「四季春茶」「ジャスミン緑茶」「錫蘭高地紅茶」の5種類の台湾茶をベースに、塩味の効いた濃厚チーズクリーム(チーズキャップ)で閉じ込めた、約20種類のラインナップ。

また通常メニューのほか、ラフォーレ原宿店限定メニュー「ブリュレミルクティー」や、濃厚チーズソフトクリームをトッピングした日本限定ドリンクなども提供している。

machi machi 原宿

テラス席も完備しているので、天気がよく気持ちい日は外でゆっくり飲むのもオススメ。

店内のいたるところにSNS映えスポットがあるので、記念に可愛い写真をとって友達にシェアするのもあり。店内をよく見て、フォトスポットを探し出してみては?

〈machimachiラフォーレ原宿店〉
■東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿2F GOOD MEAL MARKET内
■03-6896-5150
■11:00〜21:00
■不定休(ラフォーレ原宿に準ずる)
公式サイト

4.濃厚ミルクと無添加な“白タピオカ”がたまらない〈Milksha〉

手前から「プレミアムタピオカミルク」650円、「タピオカ特選紅茶ミルクティー」 650円
手前から「プレミアムタピオカミルク」650円、「タピオカ特選紅茶ミルクティー」 650円

台湾発のドリンクブランド〈Milksha〉は、自社牧場で絞ったフレッシュで濃厚なミルクと、防腐剤、着色料、香料一切不使用の白タピオカを使ったナチュラルなドリンクを提供するブランド。そんな〈Milksha〉がこの秋、東京・青山に日本初上陸!

ドリンクのラインナップは25種類ほど。甘さや氷の量、トッピングなども選ぶことができる。

幾何学を多用した印象的な店内。
幾何学を多用した印象的な店内。

こだわりの厳選素材を使い作り上げた安心・安全なドリンクは、ナチュラルな甘さと素材の新鮮さが際立っており、どれも本当に格別の美味しさ!ぜひ〈Milksha〉のドリンクをご賞味あれ。

〈Milksha Aoyama〉
■東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通りビル
■03-6803-8504
■10:00〜21:00
■不定休
公式サイト

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る