話題の“銀座はちみつ”を使ったスイーツ5選!丸の内はちみつも必見。
2019.11.02

手土産からデザートまで。 話題の“銀座はちみつ”を使ったスイーツ5選!丸の内はちみつも必見。

近年注目を集めている「銀座ミツバチプロジェクト」。今回は、手土産からデザートまで、銀座の屋上で採れる“銀座はちみつ”を使った人気店のスイーツをご紹介します。丸の内はちみつも必見です!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈ラウンジオアシス〉の「銀座のはちみつロールケーキ」

もともとは宿泊者に向けたコンシェルジュラウンジだが、外来利用者にも開放。電源は昭和通りに面した窓際席のほか、壁際のテーブル席でも利用できる。

銀座のはちみつロールケーキ 1,800円はコーヒーか紅茶付き。生地とクリームに蜂蜜を使用。ホール2,800円(各サ税別)も。

シェフが改良を重ねたという銀座産の蜂蜜を使ったロールケーキは絶品だし、毎日11:30〜14:30の間はサラダ、スープ、プチデザート付きのお得なランチセット(1,000円〜、サ税別)も登場。

〈ラウンジオアシス〉
■東京都中央区銀座6-14-10コートヤード・マリオット銀座東武ホテル1F
■03-3546-0111
■10:00〜22:00(21:30LO)
■80席

(Hanako1165号掲載/photo:Tomo Ishiwatari text:Hiroko Yabuki)

2.〈銀座みもざ館カフェ〉の「厳選された卵とハチミツたっぷりフレンチトースト」

屋上で採れる“銀座はちみつ”は上品で優しい甘さが人気。そんなはちみつを使ったメニューが豊富なカフェ。

「厳選された卵とハチミツたっぷりフレンチトースト」800円

卵とバターを贅沢に使用したブリオッシュのフレンチトーストは、ふわふわで口のなかでとろーっと溶け、まるでケーキのよう。フローズンベリーの酸味と優しいはちみつの甘さとが三位一体となり、極上の時間を楽しめる。

〈銀座みもざ館カフェ〉
■中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館1F 
■03-3543-8117
■8:00~18:00 不定休 
■56席/禁煙

(Hanako1130号掲載:photo:Megumi Takei text:Miki Konno)

3.〈銀座あけぼの〉の「銀座のはちみつ大福」

銀座で生まれた有名菓子屋〈あけぼの〉は、おかきや大福が評判。

1日30個限定の「銀座のはちみつ大福」260円(税込)は、直径4㎝ほどの小さなサイズもかわいい一品。ジュレ状にした「銀座ミツバチプロジェクト」のハチミツをさっぱりした白餡で包み込み、味も食感も柔らかく繊細だ。

1個から購入できる気軽さで、差し入れにもぴったり。

〈松屋銀座〉
■東京都中央区銀座3-6-1 
■03-3567-1211(大代表※B1物販は個別TELなし) 
■10:00~20:00(4月14日、21日は~19:30) 無休

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : Michi Murakami, Megumi Uchiyama, Kayoko Aoki, MEGUMI (DOUBLE ONE), Natsumi Kakuto text : Asami Kumasaka, Kimiko Yamada, Kahoko Nishimura, Aya Shigenobu)

4.〈ラベイユ〉の「銀座のはちみつ」

皇居や浜離宮、銀座の街路樹などから蜜を運び、銀座3丁目の紙パルプ会館屋上で巣を作っているミツバチ。この辺りでは、桜や藤、みかん、クローバーなどの植物が蜜源だそう。季節や年によって味わいが異なる百花蜜で、スタッフおすすめはクリームチーズとのマリアージュ。

「銀座のはちみつ」は36g入りから3サイズあり、写真は125g 5,000円。

〈松屋銀座〉
■東京都中央区銀座3-6-1 
■03-3567-1211(大代表※B1物販は個別TELなし) 
■10:00~20:00(4月14日、21日は~19:30) 無休

(Hanako『ふだんづかいの大銀座』掲載/photo : Michi Murakami, Megumi Uchiyama, Kayoko Aoki, MEGUMI (DOUBLE ONE), Natsumi Kakuto text : Asami Kumasaka, Kimiko Yamada, Kahoko Nishimura, Aya Shigenobu)

【番外編】〈キャンティ〉の「丸の内はちみつフィオレンティーナ」

10枚入り 3,100円

丸ビルの屋上で作られた、希少なハチミツを使用したフロランタン。表面はカリッと、中はしっとりの上品な味わい。

〈キャンティ〉
■丸ビルB1F 
■03-3240-0105 
■11:00~21:00(日祝~20:00、連休の場合は最終日のみ日祝の営業時間) 無休

(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI (P.90, 92, 94), Chihiro Oshima (P.96~97, 100) text : Kahoko Nishimura, Ami Hanashima, Yuya Uemura)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

編集部

フレンチトースト気になる!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る