オーダーメイドのジェラートが楽しめる神楽坂〈ジェラテリア テオブロマ〉へ。タブレットは手土産に!
2019.08.09

Hanakoスイーツ調査隊 オーダーメイドのジェラートが楽しめる神楽坂〈ジェラテリア テオブロマ〉へ。タブレットは手土産に!

Hanako本誌で毎号紹介しているスイーツのページから、最新ニュースをお届けしています。ニューオープンやリニューアル、ウワサのアイテムなど、甘いお菓子の情報をお楽しみに!今回は、今回はスイーツOLなりさんが、学生時代に通い詰めた、思い出の〈ジェラテリア テオブロマ〉をご紹介します。
スイーツOLなり
スイーツOLなり / ライター

「帰国子女、東京大学大学院理系卒、金融関連企業OL。大学在学中スイーツに目覚め、ブログを開始。特に焼き菓子とチョコレートが好み。」

スイーツOLなりさんの記事一覧 →

学生時代に通い詰めた、思い出のジェラテリア。

神楽坂の路地裏に入ると、そこにはヨーロッパの街並みを思わせる小路があります。その一番奥にあるお店が、今回ご紹介する〈ジェラテリア テオブロマ〉。

190627kt017
「チョコレートパフェ」チョコレートとピスタチオのジェラートがのったパフェ。(1,450円)

私が4年間通っていた大学に近かったので、学校帰りに寄るのが好きでした。大学生のお小遣いには少し贅沢な「チョコレートパフェ」を食べると、少しの罪悪感と高揚感でワクワクした記憶があります。パフェにのっているピスタチオのアイスが濃厚で、すごくおいしいんです。中身もスポンジ生地やフルーツ、ジュレなどとっても豪華。

190627kt020
「スパイラル」好きなジェラートと、10種以上のトッピングから選んでミックスする。(820円)

ジェラートとトッピングを選び、その場で混ぜてくれる「スパイラル」は、選ぶのが楽しくて店に入る前から悩んでしまうほど(笑)。

190627kt016
「サンフォアキンドス」小麦粉を使わずに作った、濃厚でほろ苦いケーキ。カカオの風味が香る。(620円)

また本店はショコラティエというだけあって、チョコレートケーキも秀逸です。小麦粉を一切使っていない「サンフォアキンドス」は、ショコラ好きを魅了すること間違いなし。

190627kt015
「タブレット」ホワイトチョコレートに柿の種、アーモンド、青海苔をトッピング。(1,056円)
190627kt014
「タブレット」ルビーチョコにクランベリー、ピスタチオ、カカオニブをトッピング。(1,056円)

最近は、柿の種を使ったタブレットや、話題のルビーチョコのタブレットなどが登場し、バラエティに富んでいるので、手土産にもおすすめですよ。

〈ジェラテリア テオブロマ〉

6_190627kt002

ショコラティエである渋谷本店でつくられた商品も並ぶ。
■東京都新宿区神楽坂6-8 BORGO大〆 1F
■03-5206-5195
■10:30~19:00LO 月休(祝日の場合は営業)
■11席/禁煙

(Hanako1175号掲載/photo:Natsumi Kakuto text:Chihito Kurimoto)

☆前回の「とろける「生わらびもち」が食べられる!下北沢にある〈甘味処 甘寛〉で、レトロな甘味時間を。」はこちらから。

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る