tDMA-LeFruitier-018
2019.08.07

ジューシーな果実感がたまらない! 絶品「フルーツかき氷」を食べるならこの3軒!フルーツパーラーならではの自家製シロップも。

暑い夏に食べたくなるかき氷といったら、喉越し爽やかなフルーツかき氷。ジューシーな果実感がたまらない、絶品フルーツかき氷が食べられるフルーツパーラー・和カフェ3軒をご紹介します。

1.〈フルーツパーラーゴトー〉開店当初から愛される涼やかな「氷すいか」。/浅草

「氷すいか」930円(税込)。スイカの果肉で作ったシロップを氷にかけたシンプルなかき氷。味わいはスイカそのもので、喉ごしもさっぱり。暑い日に恋しくなる!9月下旬まで。
「氷すいか」930円(税込)。スイカの果肉で作ったシロップを氷にかけたシンプルなかき氷。味わいはスイカそのもので、喉ごしもさっぱり。暑い日に恋しくなる!9月下旬まで。

1965年創業、下町・浅草の老舗フルーツパーラーのかき氷は、食べごろの果物に合わせてメニューも変わる。その中でも開業時から根強く愛されているのが「氷すいか」。スイカシロップをかけた氷も、あしらわれたスイカもみずみずしく、渇いた喉にさわやかな甘さが染み渡る。

「小さめのかき氷 いちごミルク」500円(税込)。山形産夏イチゴを煮詰めたシロップは濃密な甘さ。ホイップクリームでまろやかに。パフェやサンドイッチとのセット注文のみ可。※なくなり次第終了
「小さめのかき氷 いちごミルク」500円(税込)。山形産夏イチゴを煮詰めたシロップは濃密な甘さ。ホイップクリームでまろやかに。パフェやサンドイッチとのセット注文のみ可。※なくなり次第終了
「小さめのかき氷 グレープフルーツ」500円(税込)。グレープフルーツシロップと、ルビー&ホワイトのシュガーマリネ果肉で、弾けるさわやかさが口に広がる。パフェやサンドイッチとのセット注文のみ可。
「小さめのかき氷 グレープフルーツ」500円(税込)。グレープフルーツシロップと、ルビー&ホワイトのシュガーマリネ果肉で、弾けるさわやかさが口に広がる。パフェやサンドイッチとのセット注文のみ可。

通年楽しめる「小さめのかき氷」も密かに人気。旬の果物でシロップを作るので、フレーバーは季節ごとのお楽しみだ。

〈フルーツパーラーゴトー〉
鮮度のよいフルーツを使ったシロップはすべて自家製。
■東京都台東区浅草2-15-4
■03-3844-6988
■11:00~19:00 水休(ほか不定休あり) 
■24席/禁煙

(Hanako特別編集『Hanako sweets いつだってかき氷。』掲載/photo : Kayoko Aoki text : Eri Tomoi)

2.〈成城 Le Fruitier〉透明な氷を果物が彩った“かき氷の宝石箱”!/成城学園前

「ミックスフルーツフラッペ」900円(税込)。見た目も食感も楽しい4種類のカットフルーツを、カラフルにトッピング。芳潤なマンゴーでコクと甘みを加えたミックス果実ソースも美味。
「ミックスフルーツフラッペ」900円(税込)。見た目も食感も楽しい4種類のカットフルーツを、カラフルにトッピング。芳潤なマンゴーでコクと甘みを加えたミックス果実ソースも美味。

夏季限定の「フラッペ」で一番人気は「ミックスフルーツフラッペ」。ミネラルウォーターを48時間かけて凍らせた純氷をふわりと削り、4種類の果実をミックスした風味豊かなフルーツソースをたっぷりかけた一品。純氷ならではのさっぱりさを生かしたフルーツの濃い甘さは食べやすく何杯でも食べられそう。

「キウイフラッペ」850円(税込)。2016年に登場以来の人気メニュー。鮮やかなグリーンカラーと種の粒々感を残したキウイのソースは、さわやかさもビタミンも大満足で、試す価値ありの一品! 
「キウイフラッペ」850円(税込)。2016年に登場以来の人気メニュー。鮮やかなグリーンカラーと種の粒々感を残したキウイのソースは、さわやかさもビタミンも大満足で、試す価値ありの一品! 

〈成城 Le Fruitier〉
フルーツをふんだんに使ったケーキの販売もしている。
■東京都世田谷区成城6-8-5
■03-3483-1222
■9:30~20:00(19:30LO) 不定休 
■6席/禁煙

(Hanako特別編集『Hanako sweets いつだってかき氷。』掲載/photo : Kayoko Aoki text : Eri Tomoi)

3.〈北斎茶房〉町家ならではの快適さ。茶房の甘味も絶品。/綿糸町

「生熟かき氷 生苺」950円
「生熟かき氷 生苺」950円

昔ながらの町家を改装した、天井高く落ち着ける雰囲気の店内が地元でも人気の和カフェ。小さなお座敷が居心地の良い
このお店の自慢は、フレッシュフルーツを惜しみなく使って作る自家製「生熟かき氷」だ。

「生熟かき氷 生杏」900円
「生熟かき氷 生杏」900円

重みで氷が沈んでしまうほど底までたっぷり入ったフルーツと、「スワン」ですばやくふわりと削った氷はさわやかな涼を届けてくれる。

〈北斎茶房〉
素材にこだわり、自家製で丁寧に作られるかき氷は全15種用意しており、目移りすること必至。
■東京都墨田区亀沢4-8-5
■03-5610-5331
■11:30~22:00 火休 
■25席/禁煙

(Hanako特別編集『Hanako sweets いつだってかき氷。』掲載/photo : Kayoko Aoki text : Kimiko Yamada)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る