n_DMA-_DSC9508

パンシーンの今を総ざらい! 新鋭店から注目のパン職人まで。Hanako特別編集『おいしいパンのこと、すべて。』本日発売! Learn 2017.06.16

パン好き必見!雑誌Hanakoに掲載されたパン情報をまとめ、さらに最新情報を盛り込んだムック本がいよいよ本日発売。わざわざ行きたい、並んでも食べたいおいしいパンの情報がぎっしり詰まっています。

気になる内容はこちら!

3cfaf550d535efd438c703cde13c6aaf

老舗の名店から新鋭店に注目のパン職人まで、パンライフを楽しむ為の情報が満載。パンのお供、ブレッドナイフやジャムにもこだわりたい!

東京、神奈川、群馬の今最も気になるパン屋さん!

922fd8edf69fe2d6d208cc597232da90

パンラバーがほっておかないあのパン屋さんは、移転したり食堂やカフェをオープンし、さらなる進化を遂げています。

東京のいまのパンシーンをお届け!

fa6cc8269eddc12ba27b120adf7e3756

日々に寄りそう素朴なパンに込められた職人気質な店主のこだわり…行列のできるベーカリー5軒の、並んでも食べたいと思わせる味の秘密に迫りました。

5ad5cc8b04807d8272799899b1bedaa4

日常に欠かせない食パンの進化が止まりません!一か月待ちの幻の食パンをはじめ、専門店にあの店のこだわり食パンまで徹底解剖。素材や製法のみならず、弾力から角、トーストした様子まで詳しくお伝えしています。

917f8e629ddfc156819b1321207e44a7

人気のサンドイッチは、彩りの美しいルックスでサンドイッチ界を牽引する“ビジュアル系サンド”が勢ぞろい。“グルメ系極旨サンド”も、カスクルートからバインミーまで幅広いラインナップでお届け!

バラエティ豊かな新店をチェック!

13354e25bc597956912eb2f1ea7f4603

こだわりの詰まった国内外の名店出身シェフの独立店や待望の進出を果たした北海道の老舗ベーカリーなど、パンシーンに新たな彩りを添えるお店が目白押し!

パンラボ池田さんに、エリアごとにシーンに沿った東京パン巡りプランを教えてもらいました!

4315b887d1e723f73c8971566f2bf11d

おいしいパンとデリのお店が集まる街・代官山ならではの夕食は、シャルキュトリーとともに。

423fdf9dcfb6eb49dbb487ea8860d86e

下町にハイブランドのパン屋さんがひしめく銀座・丸の内からなる東京の東エリア。銀座のあの老舗フレンチが手掛けるブーランジェリーも!

771f241475510f8360752788f3adda15

変幻自在に発酵を操る都内屈指のパン職人によるパンと、それに合う生ハムと名トラットリアのズッパ(スープ)の饗宴が味わえる成城学園のワインバー。街ごとの個性を反映したパン屋さんに出会える小田急線沿線も充実。

3359a326192accdc8654ff7543e98ca31

フランス直輸入の小麦を使った高級バゲッドで名を轟かせるこちら。渋谷にいることを忘れてしまうパリのエスプリが詰まった空間で、自慢の焼きたてバゲットやヴィエノワズリーを堪能…そんな至福の朝食を。

4fd2456890790443c4759fbc3a2fe1f6

高感度な渋谷界隈はパンの世界でも流行の発信地。ご馳走、さらにはアートへと昇華された逸品の数々が目白押し!

13f18c57fa0575d56b313c8377e54c74

伝説の名店〈シニフィアンシニフィエ〉のある三軒茶屋。パリの空気感が満載なインテリアと対面式のショーケースにときめくこちら、パティシエ出身のパン職人の手掛けるフランス伝統の味を。

美味しいパンを求めて、海と山に囲まれた糸島まで!

a78e82acafc95111123988f06c4b55dd

美味しいパン巡りの旅は、福岡県の最西端に位置する糸島まで。海と山に囲まれた自然豊かな糸島は、食材の宝庫かつ小麦の産地としても知られています。そんな糸島で、お洒落で個性的なパン屋さんにたくさん出会いました。

Hanako特別編集『おいしいパンのこと、すべて。』では、美味しいパンの情報をその他多数ご紹介しています!

d12eba2ba56108994413691ebb09b3fe

Hanako特別編集『おいしいパンのこと、すべて。』はコチラから!

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR