インスタ、なに保存してますか?#2/pecoさん LEARN 2024.06.10

InstagramがSNSの主流メディアとなって10年ほど。機能や仕様がアップデートされていく中で生まれた「保存機能」にお世話になっている人は多いのでは?スマホ画面に流れてきた気になる投稿を見つけたら、リボンマークをタップ。誰にも見られない自分だけのパーソナルなフォルダが作れる機能だ。大好きなアイドルの投稿に、犬の動画、今度行きたいご飯屋さんなど、保存するものは人それぞれ。他人には公開しないものだからこそ、みんながどんな投稿を保存しているのか気になる!ということで、さまざまな分野で活躍されている方をお呼びして、保存機能に追加されている投稿の中から、お気に入りの3つを教えてもらう連載です。第2回目のゲストはタレントのpecoさんです。

peco
peco
インスタは息子を送り出した後の時間に見ることが多いです。保存フォルダを見直してみたらファッション関係の投稿が半分、レシピ動画の投稿が半分かな。自分のブランドや日々の料理の参考になるものがほとんどですが、そのほかだと大好きなディズニーの投稿も保存していましたね。特に、フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドの公式(@waltdisneyworld)のアカウントでグーフィー目線でディズニーフレンズの写真を撮っている動画は、おとぼけ具合が可愛くてお気に入りです。普段から基本的に虫眼鏡マークから色々な投稿を見ることが多いので、保存フォルダ内はフォローしていない人の投稿がほとんど。保存した後のフォルダ分けは面倒でしていないので、見返したいときはいちいちスクロールして探し出してます(笑)。

1.レシピ動画の中の「〇〇するだけ」がありがたい。

スーパーへ行くのは基本的に週2回で、「DELISH KITCHEN」というアプリで家にある食材を使ってできる料理を検索することが多いのですが、インスタで偶然見つけたレシピを保存しておいて参考にすることもあります。今では毎日作っていますが、息子が生まれるまで料理を一切してこなかったんです。だから、動画の中の「玉ねぎ切るの頑張ったらあとは簡単」っていう言葉がすごくありがたいというか「これだけ頑張ればいいんだ!なら 」って思えるんですよね。火も使わないし、材料を袋に入れて混ぜるだけだから洗い物も少ない。お肉の下に敷くキャベツも最初は自分で千切りにしてましたが、スーパーで売ってる千切りキャベツを使えばもっとラクに作れることに気づいて。もう3、4回はこのレシピを参考にしていると思います。
料理を誰かに振る舞うほどの自信はありませんが、最近はお家で作ったご飯が一番美味しいと思えるようになりました。オーガニックや無添加などは一切気にしていないし、もちろん外食やウーバーも好き。でも自分で作ったご飯が一番満腹感を感じられる気がするんです。

2.クリスマスやハロウィンに作りたい、可愛い料理もインスタで見 つける。

このアカウントは8年ほど前からフォローしているかな?レシピ動画というよりは、普段は作らないけれどちょっと面白い、ライフハック系動画に近い投稿が多いと思います。肉じゃがや煮物は絶対に作りたくないけれど、可愛いお菓子は自分でも作ってみたいと思っていて(笑)。見た目が可愛らしいお菓子を検索していたときに見つけたアカウントです。ハロウィンやクリスマスなどが近くなるとそれに合わせた、見た目が可愛らしい料理のハウツーをアップしてくれるので、最近はイベントの季節によくお世話になっています。一度クリスマスに合わせたご飯を作ったかな?息子がガイコツなどのモチーフが大好きなので、このスケルトンクッキーも作ってあげたらきっと喜ぶだろうな、と思って保存しました。去年のハロウィン時期には作れなかったのですが、今年こそは作りたいですね。

3.虫眼鏡マークをタップすると出てくる、好みの写真はブランドの 参考に。

どなたかは知らなかったのですが、このポージングが自分の「Tostalgic Clothing」で靴や靴下を見せる写真を撮影するときの参考になるなと思いました。ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』が大好きで、80年代の雰囲気をまとった投稿をたくさん保存しているからなのか、虫眼鏡マークをタップすると80年代を感じる投稿が結構出てきますね。全部自分でやりたくて、服のデザインだけでなく、投稿のコラージュや動画の字幕、ルックのロケーション、スタイリング、インスタ投稿などなど、実はすべて自分でやっているんです。もちろん大変ではありますが、ブランドだけでなく自分のアカウントの投稿もひとつの雑誌のようにしたい!というこだわりがあって。きちっとわかりやすく統一感のある画像をアップするわけではないんですけど、それぞれバランスよく配置したいので、投稿する前に「PREVIEW」というアプリで見え方を確認するようにしています。そして自分のアカウントでは「複数投稿はしない」というルールをひとつ決めていて。トップページをザーッと見たときに写真の右上に複数投稿マークがつくのが嫌だからなんです。ちなみに、似ているように見えて、動画のマークは可愛いからアリにしています(笑)。

illustration_Kotomi Fujiwara text_Nozomi Hasegawa

Videos

Pick Up