電子レンジでチンするより断然おいしい、蒸したてのシュウマイ。

「せいろ」を使って時短&ヘルシー! 忙しい主婦にこそおすすめの「せいろ」活用術 Learn 2021.01.22

せいろに入った料理が出てくると、蓋を開けた時の香りや湧き上がる湯気に食欲をそそられますよね。

せいろは中華料理店で出てくる調理道具で、自宅で使うのは難しいと思い込んでいませんか。実はせいろはとってもお手入れが簡単で、せいろを使った料理は時短でヘルシーな上に、レパートリーも豊富で良いこと尽くし。

せいろに好きな野菜とお肉を入れて、湯を沸かした鍋にセットすれば、後はほったらかしで10分もたたずに夕食のおかずが完成するのだから、最強の時短料理と言っても過言ではありません。他にも、せいろで肉まんや焼売、餃子を温めたら、自宅で本格中華気分が味わえます。料理だけでなく、蒸しパンやまんじゅう、プリン等のお菓子も作れちゃう優れもの。

そこで今回は、忙しい主婦にこそおすすめしたい「せいろ」の活用術をご紹介します。

せいろの素材とサイズの選び方

2-1-1せいろ

まず、せいろの素材は主に「杉」、「竹」、「檜」の3種類があります。杉、竹、檜の順に価格が高くなり、その分耐久性があり長持ちすると言われています。一生ものを選びたいのなら檜のせいろ、初めて買う場合は値段の安い杉や竹を買ってみて、使い心地を試してみるのも良いと思います。

次にせいろは色々なサイズのものがありますが、目安は1人前が18㎝、2人前が21㎝、3人前が24㎝です。また、メイン料理に使うなら21~24㎝、サブ料理に使うなら15~18㎝という選び方もあります。ご飯とおかずを同時に蒸したい時やパーティー料理で使用したい時には同じサイズのものが2~3段あると便利です。

せいろのお手入れ方法

中性洗剤は使わず、お湯で洗い流して干します。使うときは、一度水にくぐらせて。
中性洗剤は使わず、お湯で洗い流して干します。使うときは、一度水にくぐらせて。

せいろを使い終わった後は、お湯で洗い流して乾かすだけ。洗剤で洗う必要はありません。

ただし、乾かすのに時間がかかってしまうとカビが生えてしまうことがあるので、水切り籠等に斜めに立てかけて素早く乾かすことが大切です。

乾いてからも風通しの良い場所で保管します。もし気になる場合は、食品用アルコールを吹きかけておくのもよいでしょう。

せいろの使い方

4-5せいろ

せいろの使い方はとっても簡単。

使用する前に蓋も含めて全体をしっかり水で濡らす。
せいろの底にクッキングシートや蒸し布を敷き、材料をのせる。
鍋にたっぷりのお湯を沸かす。
鍋にせいろをのせて蒸す。
※鍋とせいろはしっかりサイズが合わないと、せいろがぐらついたり焦げたりする危険があるので、せいろを購入する前に鍋のサイズを測ってからご購入ください。丁度良い鍋が無い場合は蒸し板をご使用ください。

せいろの底に敷くもの

5-00せいろ

野菜類はせいろに直接のせて蒸すことが可能ですが、肉や魚、焼売等の油分の多い食材やくっつきやすい食材を蒸すときには、せいろの底にシートを敷くとせいろが長持ちします。

底に敷くものとしては、蒸し布、クッキングシート(数か所に穴を空ける)、キャベツやレタスなどの葉物野菜の3通りあります。

蒸し布は繰り返し使えておこわ作りにも使えます。クッキングシートは使い捨てで洗わなくて良いので手間いらず。葉物野菜は見た目も良く、蒸した料理と一緒に食べられるので経済的です。

せいろ活用簡単レシピ

それでは、せいろを使ったお料理やお菓子のレシピを3つご紹介します。

【1】主菜と副菜が一度に完成! 豚肉と野菜蒸し

旬の野菜を使って、ヘルシーな時短料理! 蒸した野菜は栄養満点です。
旬の野菜を使って、ヘルシーな時短料理! 蒸した野菜は栄養満点です。

【材料(2人前)】

キャベツ、ブロッコリー、人参、じゃがいも、かぼちゃ等のお好きな野菜・・・好きなだけ
豚バラ薄切り肉・・・200g
塩こしょう・・・少々
お好きなタレ(焼き肉のたれ、ごまだれ、柚子ポン酢等)・・・適量

蒸し布ではなく、レタス、キャベツなどの葉野菜をしいてもOKです。
蒸し布ではなく、レタス、キャベツなどの葉野菜をしいてもOKです。

【作り方】

豚肉に塩こしょうをする。
蒸し布(又はクッキングシート)を敷いたせいろに、カットした野菜と豚肉を並べる。※火の通りにくい野菜は小さめにカットしておくと、加熱時間が均等になります。
お湯を沸かした鍋にせいろを置き、5~10分程加熱する。野菜に火が通ったら完成。

【2】甘栗で作る簡単栗おこわ

甘栗のほくほく感とおこわのもちもち感が、ぴったりマッチ!
甘栗のほくほく感とおこわのもちもち感が、ぴったりマッチ!

【材料(4人前)】

もち米・・・2合
甘栗・・・180g
A 酒・・・大さじ2
A 塩・・・小さじ1
A 水・・・大さじ6
ごま塩・・・少々

9せいろ

【作り方】

【準備】
もち米は洗ってから5時間~一晩水に浸漬させて、水気を切っておく。
蒸し布を敷いたせいろに、中央にくぼみができるようにもち米を広げる。
蒸気の上がった鍋に、蒸し布を被せて蓋をしたせいろを置き、強めの中火で約15分蒸す。
一旦もち米をボールに取り出して、あらかじめ混ぜておいた調味料Aを加えて混ぜ合わせる。
再びせいろにもち米を戻して中央をくぼませてから表面に甘栗をのせ、強めの中火で約15分蒸す。※もしお米が固かったら蒸し時間を5~10分追加しましょう。
器に盛り、ごま塩を振る。

【3】甘酒で作る3色蒸しパン

野菜や果物のジュースやナッツ類、チョコレートなど、お好きな具を入れて楽しめます。
野菜や果物のジュースやナッツ類、チョコレートなど、お好きな具を入れて楽しめます。

【材料(3種類×3個分)】

<甘酒蒸しパン プレーン>

甘酒・・・70ml
薄力粉・・・60g
きび砂糖(白砂糖でも可)・・・15g
ベーキングパウダー・・・小さじ1弱(3g)
<甘酒蒸しパン いちご味>

甘酒・・・70ml
薄力粉・・・60g
きび砂糖(白砂糖でも可)・・・15g
ベーキングパウダー・・・小さじ1弱(3g)
いちごパウダー・・・小さじ1
<甘酒蒸しパン 抹茶味>

甘酒・・・70ml
薄力粉・・・60g
きび砂糖(白砂糖でも可)・・・15g
ベーキングパウダー・・・小さじ1弱(3g)
抹茶パウダー・・・小さじ1/2

11せいろ

【作り方】
3つのボールにそれぞれ甘酒以外の材料を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。
それぞれのボールに少しずつ甘酒を加えながら、粉っぽさがなくなるまで泡立て器で混ぜ合わせる。
アルミカップの7~8分目まで生地を流し入れる。
お湯を沸かした鍋に、3を入れたせいろをセットし蓋をして、強めの中火で約15分蒸す。

【コメント】

せいろを一度使ってみたら、その使いやすさにハマってしまうと思います。おそらく皆さんが思っている以上に使い方は簡単で、せいろ料理は時短で美味しい&ヘルシー、調理してそのままテーブルに出せるので、忙しい主婦にこそおすすめしたい調理器具ナンバー1です。

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR