新宿 京王プラザホテル

限定5台の宝石箱をモチーフにした特別なケーキも。 3人のシェフパティシエが競演。〈京王プラザホテル〉のクリスマスケーキ8種類。 Learn 2022.09.06

西新宿にある〈京王プラザホテル〉でクリスマスケーキの予約がスタートしました。〈京王プラザホテル〉のクリスマスといえば、2020年から豪華なフラッグシップケーキを発表してSNSを賑わせています。3人のシェフパティシエによる材料を厳選したいちごのショートケーキや、デザイン・味に凝ったクリスマスケーキが揃った試食会にお邪魔しました。

今年のデザインは宝石箱。高級感あふれるフラッグシップケーキ。

フラッグシップケーキ「エクラン・ド・ボヌール~幸せの宝石箱~」5台限定 要予約 15万円。
フラッグシップケーキ「エクラン・ド・ボヌール~幸せの宝石箱~」5台限定 要予約 15万円。

〈京王プラザホテル〉では、2020年からチョコレート細工とケーキを組み合わせた豪華なフラッグシップケーキを販売しています。シェフパティシエの一人、穐山敏信さんが今年作ったのはジュエリーボックスをモチーフにした美しいケーキ「エクラン・ド・ボヌール~幸せの宝石箱~」です。高級感のあるブルーと白の組み合わせで、細かなデザインが施されたボックスが素敵。ちなみに2020年は暖炉、2021年は時計のデザインでした。

「エクラン・ド・ボヌール~幸せの宝石箱~」の宝石のような9種類のプチガトー。どれにしようか迷いそう。
「エクラン・ド・ボヌール~幸せの宝石箱~」の宝石のような9種類のプチガトー。どれにしようか迷いそう。
リースは、チョコレートとスパイス、ドライフルーツで作られています。スパイスなどは紅茶やお菓子に入れて楽しんでほしいと穐山シェフ。
リースは、チョコレートとスパイス、ドライフルーツで作られています。スパイスなどは紅茶やお菓子に入れて楽しんでほしいと穐山シェフ。
「エクラン・ド・ボヌール~幸せの宝石箱~」のケーキ部分は2種類が合わせられています。
「エクラン・ド・ボヌール~幸せの宝石箱~」のケーキ部分は2種類が合わせられています。

宝石箱は2段になっていて、9種類のプティガトーと2つの味が楽しめる大きなケーキが入っています。全部を合わせた重さはなんと10kg。すべて食べられる材料で作られています。

ケーキにはチョコレートとドライフルーツやスパイスで作った華やかなリースがデコレーションされています。ケーキ内部は左側がマロンとバニラ、オレンジのクリームを使った8層、右側がラ・フランスのムースやキャラメルのムースを重ねたこちらは7層という手の込んだケーキです。

23区内であれば配送もしています。毎年好評なので、クリスマスに特別な機会がある人は早めにチェックを。

いちごのショートケーキは新作登場で4種類。

「プルミエ・ダムール」数量限定 要予約 18cm×9cm 6,200円、9cm×9cm 4,200円。
「プルミエ・ダムール」数量限定 要予約 18cm×9cm 6,200円、9cm×9cm 4,200円。

家族が集まるクリスマスパーティーにぴったりのケーキといえば、なんといってもいちごのショートケーキです。

「プルミエ・ダムール」はクリスマス限定のショートケーキ。こちらもシェフパティシエの穐山さんの手によるものです。

国産小麦と名古屋コーチンの卵を使ったスポンジはふんわりしていてまるでカステラのよう。生クリームはシェフ自ら2種類をブレンド。脂肪分が43%になるように調整しています。糖度の高いいちごの甘酸っぱさと、クリームとスポンジの相性のよさは極上です。

「低糖質ショートケーキ」要予約 14cm×14cm 6,200円。
「低糖質ショートケーキ」要予約 14cm×14cm 6,200円。

糖質を控えたいという声に応えて作られた「低糖質ショートケーキ」は、毎年購入する人もいる密かな人気商品。糖質を控えめにするため、豆腐やアーモンドパウダーを使ったスポンジはしっとりしています。コクも十分感じられるので、糖質控えめであることを忘れてしまいそうな満足感のあるケーキです。

「コットンベリーのショートケーキ」24日・25日限定 合計50台限定 要予約 12cm × 12cm 15,000円。
「コットンベリーのショートケーキ」24日・25日限定 合計50台限定 要予約 12cm × 12cm 15,000円。

今年の新作として登場したのが「コットンベリーのショートケーキ」。希少な白いちごであるコットンベリー、良質な北海道産小麦、珍しくて栄養価も高い東京烏骨鶏の卵を使って作られています。白いちごと白いクリームのデコレーションにキュンとします。特別感のあるクリスマスを演出してくれそうです。

「フルール」 直径25cm 8,700円、 「イヴェール」直径16cm 5,500円。
「フルール」 直径25cm 8,700円、 「イヴェール」直径16cm 5,500円。

ホテル伝統のショートケーキ「フレジェ」も用意されています。美しいクリームとたくさんのいちごのデコレーションは、王道ながら華やか。幅広い年代が集まるパーティーにぴったりです。

チョコレートケーキは2種類。どちらも2つの味が楽しめる!

「ブッシュ・ド・ノエル」数量限定 要予約 18cm×11cm 5,700円。
「ブッシュ・ド・ノエル」数量限定 要予約 18cm×11cm 5,700円。
内部の色やデザインも凝っていて素敵です。
内部の色やデザインも凝っていて素敵です。

「ブッシュ・ド・ノエル」はクリスマスらしいケーキのひとつ。〈京王プラザホテル〉の今年の「ブッシュ・ド・ノエル」は三角形のスタイリッシュなデザインで、大きなチョコレートののこぎりが飾られています。シェフパティシエの本多浩二さんによるもの。

左右、2つの味のケーキが合わさって、1つのケーキになっています。一方の味は、和栗のババロアの下にメイプル生地のキャラメルロール、サクサクのフィヤンティーヌショコラなどが5種類がガナッシュノワールに包まれているもの。もう一方はグリオットチェリーのムースやコンポート、ピスタチオのムースなどクリスマスカラーが華やかなケーキ。全く異なる味が1つのケーキで食べられるなんて、嬉しいですね。

「タリーナ」 数量限定 要予約 15cm×15cm 6,200円。
「タリーナ」 数量限定 要予約 15cm×15cm 6,200円。
「タリーナ」の内部。
「タリーナ」の内部。

「タリーナ」は、1年に一度だけ綴るクリスマスの物語がコンセプトの本を象ったケーキです。フィンランド語で“物語”という名前が付けられています。こちらのケーキはシェフパティシエの茂木平太さんご担当。

チョコレートでできたページの下は、こちらも左右で異なる味のケーキが隠れています。左側はキャラメルとショコラ、クリームなど5種類が7層。アマンドショコラが食感にリズムを加えています。

右側はピスタチオを使ったスポンジ生地パンドジェーヌに、抹茶のスポンジのほかメープルクリーム、ベリーのジュレなど7種類の味が8層に。たくさんの味が感じられるのに一体感があるケーキです。

「ノエル・ピスターシュ」数量限定 要予約 直径16cm 5,500円。※配送専用 送料別途。
「ノエル・ピスターシュ」数量限定 要予約 直径16cm 5,500円。※配送専用 送料別途。

「ノエル・ピスターシュ」は配送専用のケーキです。ピスタチオのあざやかなグリーンに、キャンドルや雪の結晶がデコレーションされて、夢のあるデザインです。中身は甘酸っぱいいちごのジュレやラズベリーのショコラクリームなどが重ねられています。冷凍での配送なので、離れて住む人へのギフトとして贈っても喜ばれそうです。

2種類のクリスマスブレッドやオードブルも。

「シュトーレン」M(約16cm)3,400円、 S(約13cm)2,300円。
「シュトーレン」M(約16cm)3,400円、 S(約13cm)2,300円。

クリスマス気分を盛り上げるクリスマスブレッドも2種類が用意されています。ドイツの伝統菓子「シュトーレン」は初代シェフ直伝のレシピ。ドライフルーツ、スパイスをふんだんに使い、マジパンを練りこんだしっとりした生地です。

「パネトーネ」直径約8cm、高さ約9cm 1,200円。
「パネトーネ」直径約8cm、高さ約9cm 1,200円。

そしてイタリアのクリスマスブレッド「パネトーネ」も。自家製酵母種を使ったしっとりしていて深みのある味わいの生地の中にドライフルーツがたっぷり入っています。「パネトーネ」とは大きなパンという意味のイタリア語。その名の通り家族で分け合って食べられるサイズです。

「シュトーレン」と「パネトーネ」はどちらも11月5日から販売されます。

「フレンチ・オードヴル」2〜3人前 要予約 1日10セット限定 12,000円。2F フードブティック〈ポピンズ〉で販売。
「フレンチ・オードヴル」2〜3人前 要予約 1日10セット限定 12,000円。2F フードブティック〈ポピンズ〉で販売。
試食会に登場した左から総料理長佐藤進一さん、3人のシェフパティシエ、穐山敏信さん、本多浩二さん、茂木平太さん、ブーランジェの石渡隆治さんと遠藤朋之 さん。
試食会に登場した左から総料理長佐藤進一さん、3人のシェフパティシエ、穐山敏信さん、本多浩二さん、茂木平太さん、ブーランジェの石渡隆治さんと遠藤朋之 さん。

自宅でのパーティーを彩るオードヴルのセットも用意されています。「カナダ産オマール海老とマンゴー 野菜のタブレ」「パテ・ド・カンパーニュ 無花果と杏のコンポート」など総料理長の佐藤進一さんによる8種類のオードブルがセットに。

1つで2つのおいしさが味わえるなど、3人のシェフパティシエによる工夫を凝らした8種類のケーキが揃う〈京王プラザホテル〉のクリスマスケーキ。今年のクリスマスパーティーにぴったりなケーキを選んでみてくださいね。

〈京王プラザホテル〉
■新宿区西新宿2-2-1
■03-3344-01111(代表)
公式サイト

クリスマスケーキ概要
■2F フードブティック〈ポピンズ〉
■予約受付 〜2022年12月18日(日)
■受け渡し 2022年12月17日(土)~12月25日(日) 11:00~21:00

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR