n_171108hn_0209_atari

ハナコラボが体験しました! 顔の印象が変わる!「美眉」のスペシャリストによる、旬の眉の作り方レッスン大公開! Learn 2018.01.20

Hanakoの読者コミュニティ「ハナコラボ」が集う楽しいイベント「ハナコラボミーティング」。今回は老舗刃物メーカー〈貝印〉にて、美眉の伝道師・尾花ケイコさんに美眉の作り方を教えてもらいました。そんな気になるイベントの様子をお届け!

こんな記事もおすすめ!
☆〈パーク ハイアット東京〉スパトリートメント&アフタヌーンティーの極上プランはコチラ!
☆話題の進化系フィットネス6選はコチラ!
☆人気急上昇中【サウナ】が楽しめるスパ5軒はコチラ!

今回体験するハナコラボメンバー・奈良亜美さんをご紹介!

s_171108hn_0054_atari

ハナコラボ#046 奈良亜美(会社員)

「いつもの眉メイクは、何となく自眉をなぞっているだけ。今回は尾花先生のやり方をしっかり習得して、私に似合うメイク方法を見つけたいです!」

貝印の美眉講座で似合うメイクに!

顔の中で実は重要なのが眉毛。というのは何となく知っていても、眉メイクって、何が正解なの?そんな悩みに答えてくれたのが〝美眉〞の伝道師、尾花ケイコさん。

s_171108hn_0043_atari

尾花ケイコ/ヘアメイクアップアーティスト。“美眉師”とも呼ばれるほど眉メイクに精通し、持ち歩く眉道具は数え切れないほど。実践しやすいメイク提案が評判を集める。

100年以上の歴史を持つ刃物メーカー〈貝印〉にて行われたハナコラボミーティングで、美眉の作り方を教えてくれました。

171108hn_0107_atari

パネルを使って美眉の構造を解説。

参加したのは、会社員の奈良亜美さんをはじめとした9人の女子たち。まずは普段の眉メイクを検証すべく、自撮りタイムに。

s_171108hn_0096_atari

自撮りはまっすぐ正面で撮るのがポイント。

「メイク法を教わった後に見比べると、違いが一目瞭然ですよ」と尾花さん。そもそも今っぽい眉毛とは?「最近は自然な太眉が定番ですね」。眉山の位置や、眉間の幅、髪の生え際との距離など、顔全体のバランスが大事なんだとか。

171108hn_0124_atari

個人レッスンが始まると、それぞれの眉メイクに興味津々。「人によって全然違うんですね」と奈良さん。

171108hn_0209_atari

「奈良さんは眉頭がとっても綺麗。絶対いじらないでね!」と先生。自然な眉毛には、過度なカットや剃りはご法度だそう。

片眉を教えてもらったら、もう片方は自分で仕上げ。

171108hn_0174_atari

自分のメイク道具で再現。「片眉がお手本になっていてわかりやすい」

s_171108hn_0079_atari

Before

s_171108hn_0230_atari

After

「今までこんなに濃くしたことなかったけど、顔がはっきりしてビックリ!」と奈良さん。最後にもう一度自撮りをして、眉メイクの大切さに改めて気づいたのでした。

171108hn_0010_atari

講座の合間には〈REBIRTH PROJECT CATERING〉のお弁当が。

171108hn_0015_atari

最後は〈貝印〉から素敵なお土産が。尾花さんプロデュースの「アイブローテンプレート」と「アイブローガイド」を使えば、美人眉が簡単に手に入る。

171108hn_0003_atari

【貝印株式会社】
0120-016-410(お客様相談室)
〈貝印〉では、調理道具だけでなく美容グッズも人気。アイブローテンプレートやアイブローガイドは「だれでも美人眉」「愛され美人眉」「おとな美人眉」の3種で、各810円(税込)。

こんな記事もおすすめ!
☆〈パーク ハイアット東京〉スパトリートメント&アフタヌーンティーの極上プランはコチラ!
☆話題の進化系フィットネス6選はコチラ!
☆人気急上昇中【サウナ】が楽しめるスパ5軒はコチラ!

(Hanako1149号掲載/photo : Akiko Mizuno text : Kahoko Nishimura)

Videos

Pick Up

記事4_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅④ | カヌーで巡るマングローブ原生林、海が青すぎる展望台…世界自然遺産を体感!絶滅危惧種を含むユニークな動植物が数多く生息する鹿児島県の奄美大島。奄美群島のひとつである徳之島、沖縄島北部、西表島とともに2021年に世界自然遺産に登録され、海外からも熱い視線が集まっています。 サンゴを育む奄美ブルーの海と白砂がまぶしいビーチ、アマミノクロウサギをはじめとする天然記念物も暮らす亜熱帯の森やマングローブの原生林。地球の宝ともいえる、奄美ならではの美しい自然を味わってみませんか? 奄美大島は「アクセスが良くない」というイメージもありますが、LCCのPeachが運航する直行便なら、成田空港から約3時間、関西空港から約2時間。そして時期によっては片道4,990円からとリーズナブル! “遠い楽園”が身近になるPeachの直行便で奄美大島2泊3日の旅に出たのは、ハナコラボパートナーである藤井茉莉花さん。今回は美しい海岸と展望台、マングローブの森でのカヌーツアーを体験した絶景&アクティビティ編をお届けします。 ※奄美群島のアクティビティの情報は、「あまみシマ博覧会」のサイトでも探せます。 https://www.amami-shimahaku.com/ 公式サイトはこちらTravel 2023.03.22 PR
お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選いま最も注目を集めるスポット・町田。活気あふれる商店街を始め、地元の人に愛される洋食店、100年以上続く名店など、気になるお店が盛りだくさんなんです。そこで、今回は“レトロ”をキーワードに、いま行くべきグルメスポットを厳選。次の休日、きっと町田に行きたくなる!(PR/町田市)Food 2023.03.22 PR
SPpeachPeachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高くなるのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損!Travel 2023.02.28 PR
記事2_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅② | とれたての海鮮丼から、島唄居酒屋で歌って踊って!?2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、「沖縄より混雑していない」ことでも注目されて、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です!日本のLCCを代表するPeachなら奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4,990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーである藤井茉莉花さんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 今回は海鮮丼、島唄割烹、お土産のセレクトショップなど、グルメ&お買い物編をお届けします。 公式サイトはこちらTravel 2023.03.07 PR