210107kt001

スナック女(男)の人生劇場 【湯島】スナック〈もしも…。〉の仁子ママ/『大変な時だからこそ、笑顔で過ごせる楽しい時間と空間は大切。』 Learn 2021.02.09

ママ歴:38年
血液型:H型♡
干支:ひみつ
星座:うお座
趣味:カラオケ、旅行
カラオケの十八番:美空ひばり『愛燦燦』
好きな男性のタイプ:心根の優しい人

ママからの御言葉「健康第一で頑張りましょう」

210107kt001

昨年は世界が一変するような大変な年でしたが、皆さま健やかにお過ごしでしょうか。スナックなど飲食業に従事されている皆さまにとっては、本当に苦しい年だったと思います。過去にも、バブル崩壊、リーマンショック、震災など、数々の試練を乗り越えてまいりましたが、これほど、健康第一と思い知らされた年はありませんでしたね。細々ながら自分たちなりにお店を続けてこられたのは、ひとえにお客さまのおかげ。大変な時だからこそ、愉快な仲間たちと笑顔で過ごせる楽しい時間、空間は大切ですよね。

緊急事態宣言や自粛要請など引き続き先行き不安定な状況ではありますが、求めてくれるお客さまがいる限り、私たちはいつでもお店を開けてお待ちしたいと思っています。皆さまの健康、感染予防に留意して安心して楽しんでいただけるよう〈もしも…。〉は緊急事態宣言に従って予約営業しております。今年も皆さま健康第一に、楽しいひと時、心の余裕も忘れずに、頑張ってまいりましょう。

今回のお菓子…常連さんが差し入れてくれた、森永製菓の「ミルクキャラメル」。

210107kt007

「あら、うれしい!」と、笑顔の仁子ママ。

今回のお店〈もしも…。〉

210107kt008

飲み放題5,000円。ママたちの白エプロン姿がトレードマーク。
■東京都文京区湯島3-33-9 小能ビルB1
■03-3832-7872
■18:30~24:00(緊急事態宣言中は20時まで)土日祝休
■40席/禁煙

(Hanako1193号掲載/photo : Natsumi Kakuto text : Chisa Nishinoiri)

Videos

Pick Up

記事4_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅④ | カヌーで巡るマングローブ原生林、海が青すぎる展望台…世界自然遺産を体感!絶滅危惧種を含むユニークな動植物が数多く生息する鹿児島県の奄美大島。奄美群島のひとつである徳之島、沖縄島北部、西表島とともに2021年に世界自然遺産に登録され、海外からも熱い視線が集まっています。 サンゴを育む奄美ブルーの海と白砂がまぶしいビーチ、アマミノクロウサギをはじめとする天然記念物も暮らす亜熱帯の森やマングローブの原生林。地球の宝ともいえる、奄美ならではの美しい自然を味わってみませんか? 奄美大島は「アクセスが良くない」というイメージもありますが、LCCのPeachが運航する直行便なら、成田空港から約3時間、関西空港から約2時間。そして時期によっては片道4,990円からとリーズナブル! “遠い楽園”が身近になるPeachの直行便で奄美大島2泊3日の旅に出たのは、ハナコラボパートナーである藤井茉莉花さん。今回は美しい海岸と展望台、マングローブの森でのカヌーツアーを体験した絶景&アクティビティ編をお届けします。 ※奄美群島のアクティビティの情報は、「あまみシマ博覧会」のサイトでも探せます。 https://www.amami-shimahaku.com/ 公式サイトはこちらTravel 2023.03.22 PR