たった3分! 秒で消えるアスパラ生ハム巻き|最近野菜食べてないな…と思ったらVol.1 FOOD 2024.05.20

野菜には、いわずもがなビタミン、ミネラル、食物繊維…私たちの健康&美容に必要不可欠な栄養が詰まっている。体は正直だから、手軽さ重視で、主食のみの食事ばかり摂っていると、なんだかうずうずしてきませんか?「最近野菜食べてない!」と思い立ったら、ズボラ料理が得意な野菜ソムリエ、菅野ひろえさんが教える野菜レシピが激推しです。楽して野菜のうまみも栄養もいただける、本日の一皿は「アスパラ生ハム巻き」。

失敗なく、誰でも簡単に美味しく作れる!「アスパラの生ハム巻き」

菅野ひろえさんポートレート
Hiroe's comment
アスパラは、ふつうの野菜よりも少し高級なので、失敗なく誰でも簡単に美味しく作れるレシピにしてみました。

今回のレシピのポイント

① 旬野菜を誰でも簡単に美味しく食べられる。
② 茹でて、あえて、巻くだけで出来る手軽さ
③ 焼くよりも茹でる方が時間短縮(1分半でオッケー)に。

材料(2〜3人分)

アスパラの生ハム巻きの材料

・蒸し煮用の塩:ふたつまみ
・アスパラ:3本
・生ハム:6枚(長めなら3枚)
・オリーブオイル:大1
・味付け用の塩:ふたつまみ
・レモン:1/8
・ブラックペッパー:適量

作り方




① アスパラは、硬い下部をポキッと折り、下の部分だけピーラーで皮をむく

アスパラの皮剥き

栄養が逃げにくい蒸し煮でアスパラを加熱。少量の水をフライパンに入れ、沸騰したら塩を入れてアスパラを投入! 蓋をしたら、途中で何度かアスパラをひっくり返しつつ、1分~1分30秒加熱する。この時、ピーラーで落とした皮を鍋に一緒に入れると香りがつくので、皮も一緒に鍋へ

アスパラを茹でる

オリーブオイル、塩、レモンを混ぜ合わせたら、水気を拭いたアスパラガスと和える。

アスパラをたれと和える

④ 生ハムをアスパラに巻きつけ、高さを出しながら盛り付けたら、余った③のタレと、ブラックペッパーをかけて完成!

アスパラの生ハム巻きの完成

野菜ソムリエ直伝! アスパラを美味しくする保存方法

買ってきたアスパラは、濡らしたキッチンペーパーを切り口の部分に当てて、袋をかぶせ、立てた状態で冷蔵庫で保存すると鮮度を保つことができます。

アスパラの扱い方三箇条

① 花のようにアスパラは扱う。切り口にキッチンペーパーで保湿。乾燥させない。
② アスパラは3度~5度が適温と言われ、野菜室だと少し温度が高め。冷蔵室での保管がおすすめ。
③ 立てて保存! 横にしてしまうと、アスパラの栄養も逃れやすくなる。

text&movie_Hiroe Sugano photo_Miyu Yasuda

Videos

Pick Up