思わず時をかけてしまうブックカフェ。
2017.05.31

第1回 渋カフェ その1 思わず時をかけてしまうブックカフェ。

編集Tが通う、心やすまるカフェと喫茶店をご紹介。
久冨 俊裕
久冨 俊裕 / Hanako編集部

「エディター。スイーツ担当。」

久冨 俊裕さんの記事一覧 →
IMG_2327

※こちらのお店は2017年9月30日に閉店いたしました。

本日の喫茶は、早稲田の〈CAT’S CRADLE〉で。旅をテーマにしたブックカフェで、壁面全体に本が並ぶさまは、海外の書店のよう。旅先にいるような気分に浸れるので、休みにふらりと訪れることが多いです。一人用の席があったり、一つ一つのシートが個性的なのもいい。そういえばロンドンのノッティングヒルで、料理本の専門店を1997年に取材したことがあります。ここのように雰囲気たっぷりで、本のレシピを再現して併設のカフェで料理を出すというのも、当時とても新鮮で。なぜよく覚えているかというと、滞在中にダイアナ妃が亡くなって取材予定の店が全部閉まってしまい、数日間ホテルで待機していたから。朝の集合場所にコーディネーターさんがあわてて新聞を持ってきたのが昨日のよう……なんてことも、突然フラッシュバックしてしまう空間。各国の町にまつわる写真集やガイドブックがたくさん並んでいるので、旅の計画を立てるのもいいし、かつて訪れた場所のことを思い出してみるのもいいかもしれません。

IMG_8710
「オレンジのタルト」(550円)、「紅茶」(400円~)
IMG_2252

オーナー夫妻が旅先で訪れた古書店をきっかけに生まれたカフェだそう。

IMG_2263

サンフランシスコ好きなので、つい西海岸の本を見てしまいます。

IMG_2250

表ではこのニャンコがお出迎え。

※こちらのお店は2017年9月30日に閉店いたしました。
〈CAT’S CRADLE〉
■東京都新宿区早稲田鶴巻町538

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る