SDGs 五月女さん
2021.05.12

第27回 ハナコラボSDGsレポート 素材をまるごと使った「ZENB」と〈ホテルニューオータニ〉がコラボ!サステナブルでおいしい期間限定コースメニューが登場

ハナコラボ パートナーの中から、SDGsについて知りたい、学びたいと意欲をもった4人が「ハナコラボSDGsレポーターズ」を発足!毎週さまざまなコンテンツをレポートします。第27回は、ライターとして活躍する五月女菜穂さんが、食品ブランド「ZENB(ゼンブ)」と〈ホテルニューオータニ〉のコラボレーションメニューを取材しました。

皮や芯、さやなど、従来であれば捨ててしまう部分まで可能な限り活用したサステナブルな食品ブランド「ZENB」。2019年3月に〈ミツカングループ〉がD2Cブランドとして立ち上げ、豆100%で作った麺「ZENB NOODLE」や、添加物に頼らない野菜スティックバー「ZENB STICK」などの商品を打ち出してきました。

この度、そんな「ZENB」と〈ホテルニューオータニ〉のコラボレーションが実現。「ZENB」を使用したフルコース料理を期間限定で楽しむことができます。気になる新メニューを取材してきました。

SDGs 五月女さん

「ZENB」は、動物性原料や添加物を使わず、野菜や豆、穀物といった植物のおいしさと栄養を可能な限り凝縮した食品ブランド。往来は破棄されていた部分も活かすので、サステナブルですし、栄養価も高いのだそう。
例えば「ZENB NOODLE」は、北欧やロシアなどで伝統的に食べられてきた黄えんどう豆を100%(薄皮までも!)使って作られています。1食あたりの栄養価を比べると、食物繊維はパスタ(ゆであがり約200g)で6.0gですが、「ZENB NOODLE」(同じくゆであがり約200g)では14.2g。たんぱく質は、パスタで11.6gで、「ZENB NOODLE」は13.7g。
さらにうれしいのは、糖質がパスタは58.4g、「ZENB NOODLE」は36.2gなんです。つまり、1食で1日に摂りたい食物繊維の2分の1以上を摂取できる上、糖質は30%オフというわけ。しかも、独自製法のもちっとした食感とほのかな豆の旨味がおいしい。人や環境への負荷が少なく、「おいしさ」と「カラダにいい」をかなえています。

SDGs 五月女さん

一方で〈ホテルニューオータニ〉も、実はこれまでさまざまなサステナブルな取り組みをされています。
例えば、ホテルの厨房から出る1日の排水は約1000t。その排水からごみを取り除き、たんぱく質や油分を分解して、きれいな水へとリサイクルする「中水造水プラント」が館内にあり、ホテル内のガーデンやトイレの洗浄水として水を再利用しているそうです。
また、厨房から出る生ごみは1日約5t!それら全てをコンポストプラントで乾燥、発酵して、有機堆肥にリサイクルしています。堆肥は千葉県や茨城県の契約農家に送られ、米やじゃがいも、にんじんなどの栽培に役立てられているそうです。

SDGs 五月女さん

目指す方向性や想いが一致した、「ZENB」と〈ホテルニューオータニ〉。今回はコラボレーションの第一弾として、「ZENB NOODLE」など「ZENB」シリーズ商品を使用したオリジナルコースメニューを、〈ホテルニューオータニ〉のメインダイニングである〈ベッラ・ヴィスタ〉にて4月29日(木・祝)より期間限定で提供。試食会では、コースメニューの一部を実食させていただきました。

左から、「ゼンブ・スティックパンプキン&ブランダード」「ゼンブ・スティックコーン&烏賊」「ゼンブ・スティックビーツ&豆乳ラムレーズン」
左から、「ゼンブ・スティックパンプキン&ブランダード」「ゼンブ・スティックコーン&烏賊」「ゼンブ・スティックビーツ&豆乳ラムレーズン」

前菜は「ZENB STICK」を使用したメニュー。写真左から、「ゼンブ・スティックパンプキン&ブランダード」「ゼンブ・スティックコーン&烏賊」「ゼンブ・スティックビーツ&豆乳ラムレーズン」です。ちょこんとした見た目が可愛らしい一品。柔らかかったり、歯応えがあったり、いろいろな食感を楽しみつつ、「ZENB STICK」のぎゅっと濃縮された旨味が感じられました。

「野菜と黄えんどう豆のコンソメ」
「野菜と黄えんどう豆のコンソメ」

また「野菜と黄えんどう豆のコンソメ」は、「ZENB NOODLE」の煮汁をブレンドしたスープ。煮汁も捨てずに、おいしくいただきます。

「蛤と極み出汁葛餡の冷製ゼンブ・ヌードル」
「蛤と極み出汁葛餡の冷製ゼンブ・ヌードル」
「大豆ボロネーゼ」
「大豆ボロネーゼ」
「蛤と極み出汁葛餡の冷製ゼンブ・ヌードル」
「大豆ボロネーゼ」

パスタは2種類。「蛤と極み出汁葛餡の冷製ゼンブ・ヌードル」と「ゼンブ・ヌードルと大豆ボロネーゼ」です。「ZENB NOODLE」を食べた第一印象は、もちっとしたパスタ!豆の甘みをほのかに感じつつ、言われなければ普通のおいしいパスタと思ってしまうほどの完成度。
「蛤〜」は、そのもちっとした食感と麺の旨味をダイレクトに味わえる一品でした。「大豆ボロネーゼ」は、植物性原料しか使っていないのに、とても濃厚なボロネーゼソースで満腹感がありました。

なお実際に提供される温製パスタは「大豆ボロネーゼ」のほか、「ゼンブ・ヌードルとホタテ貝の和風仕立て」「ゼンブ・ヌードルと完熟トマトの極みポモドーロ」「ゼンブ・ヌードルと蟹&雲丹のカルボナーラ」の4種類のうちから1種類を選べます。

上から「豆乳バスクチーズケーキ」「ゼンブ・ペーストコーンの豆乳キャラメルアイス」
上から「豆乳バスクチーズケーキ」「ゼンブ・ペーストコーンの豆乳キャラメルアイス」
「ゼンブ・ペースト枝豆の豆乳シュー」
「ゼンブ・ペースト枝豆の豆乳シュー」
上から「豆乳バスクチーズケーキ」「ゼンブ・ペーストコーンの豆乳キャラメルアイス」
「ゼンブ・ペースト枝豆の豆乳シュー」

そして、デザートは「豆乳バスクチーズケーキ」「ゼンブ・ペーストコーンの豆乳キャラメルアイス」「ゼンブ・ペースト枝豆の豆乳シュー」。どれもおいしかったのですが、個人的には「豆乳シュー」がお気に入り。枝豆の風味はそこまで感じられないのですが、カスタードクリームのようなねっとりとしたクリームが絶品でした。

そのほか、実際のコースメニューでは「大豆舞珠とゼンブ・ペースト ビーツのチョップサラダ」や「大豆ミートステーキと野菜のオリエンタルソース ゼンブ・ペーストえんどう豆と豆乳チーズのラヴィオリ添え」なども。期間限定のコースメニュー、ぜひお楽しみください!

★「ZENB×ホテルニューオータニオリジナルコースメニュー」
2021年4月29日(木・祝)〜6月30日(水)まで
・(ランチ)平日「ZENBパスタランチ」4,200円〜、土日祝「スイーツ&ZENBプレゼンテーション」 8,000円〜
・(ディナー)「ZENBディナーコース」10,000円 ※サービス料別

〈西洋料理 ベッラ・ヴィスタ〉

■東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデンタワー40階
■03-3238-0020(ベッラ・ヴィスタ直通)
■(ランチ)平日12:00〜15:00、土日祝11:30〜/12:00〜/13:45〜/14:15〜※2時間制
 (ディナー)17:30〜20:00

※現在、緊急事態宣言の発令のため休業中。詳しくは公式サイトをご確認ください。
※営業再開後も、国や東京都の要請により事前に予告なく営業時間は変更となる可能性があります。

五月女 菜穂
五月女 菜穂 / フリーライター

「1988年東京都生まれのハナコラボメンバー。旅と演劇を愛するアラサー女子。海外渡航歴は40か国超ですが、最近は国内旅行もはまっています。ホームページはhttp://nahoo-sotomee.com/blog/

五月女 菜穂さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る