きついけど効果抜群!自宅でできるヒップアップトレーニング【バレリーナ金子仁美のきれいなカラダのつくり方】
2021.05.26

第14回 憧れは、バレリーナのような美しさ。 きついけど効果抜群!自宅でできるヒップアップトレーニング【バレリーナ金子仁美のきれいなカラダのつくり方】

バレリーナ金子仁美さんが、ベールに包まれたバレリーナの生活と、日常でできる簡単ストレッチやトレーニングをご紹介します。第14回は、ヒップアップに効果のあるトレーニングをレクチャーします。(記事トップ画像:©︎photo JPD)
金子 仁美
金子 仁美 / バレリーナ

「群馬県出身。6歳からバレエを始め、2011年に〈東京バレエ団〉入団。2012年、子どものためのバレエ『眠れる森の美女』で初舞台を踏む。現在、ソリストとして活躍中。」

金子 仁美さんの記事一覧 →

みなさんこんにちは、金子仁美です。梅雨の時期になりましたね。湿気は私たちバレリーナにとって大敵!というのも、トウシューズ(ポワント)は湿気に弱く、この時期はすぐに傷んでしまうのです。
さて、今回はなかなか外出ができない状況が続いていますので、ご自宅でできるヒップアップのエクササイズをご紹介したいと思います。はじめにお伝えしますが、結構きついです!早速いってみましょう。

【ステップ1】「スフィンクスのポーズ」からの「カエルの足」

金子さん連載 第14回
金子さん連載 第14回
苦しい人はこのポーズから始めてもOKです。少しずつ上半身を引き上げられるように頑張りましょう。

1.まずはスフィンクスのポーズ!このとき、おさえてほしいポイントは以下4点です。

・肩が上がらないように意識する。
・手のひらで床をしっかり押す。
・カラダの中でも特に腕や肩に力が入りすぎない。
・首が後ろにそらないように、後頭部をしっかり床と垂直になるように立てる。

金子さん連載 第14回
金子さん連載 第14回
上から見るとこんな感じ。
金子さん連載 第14回
ダメな例。小さなひし形ではなく、少し長めのひし形になるように意識しましょう。

2.次に、私が「カエルの足」と呼んでいるポーズに挑戦。両膝を横に開き、ひし形をつくります。

金子さん連載 第14回

3.ひし形をキープしたまま、ゆっくりと上に持ち上げていきます。つま先から上げようとすると形が崩れてしまうため、膝から上に上げることを意識しましょう。

膝が床から離れるまで上げるのが目標です。このときも上半身に力が入らないように気を付けてください。背筋も鍛えられるので、背中のハリは忘れずに意識!硬い床やフローリングの上でやるとカラダを痛めてしまうので、畳や柔らかいマット(ヨガマットも可)、じゅうたんなどの上でやるようにしてください。

【ステップ2】膝の屈伸運動

金子さん連載 第14回

ステップ1の高く上げた状態から、高さはキープしたまま、膝を写真くらいまで曲げて下ろし、屈伸運動のように、上げる、下げるを繰り返します。

この「曲げて・伸ばす」を1セットに5回続けることを目標に頑張りましょう。5回クリアできたら、徐々に回数を増やしてみてください。ただ結構きついので、やりすぎは禁物です(お尻が筋肉痛になります…)。

【日常のひとコマ】最近の私と新しいレッグウォーマー。

金子さん連載 第14回
©︎photo JPD

夏になるし、ちょっとイメージチェンジをしよう!と、髪を久しぶりに染めてみました。似合ってますか?個人的には良い気分転換になりました。

金子さん連載 第14回

これは最近買ったレッグウォーマー!バレエ団の同僚・中沢恵理子ちゃんが紹介してくれた「シニョリーナ(chignorina)」という新しいブランドです。色違いを買ってみました。左右で違うカラーをつけて、レッスン時のおしゃれも楽しんでいます。「夏にレッグウォーマー?」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、私たちダンサーは脚が冷えると踊れないので、夏でもレッグウォーマーをしています。個人的には買って大正解!生地も肌馴染みが良くて、しかも脚を細く見せてくれます。しかもうれしいロングサイズ(笑)。寒いのが苦手な方は、ぜひ試してみてくださいね。

以上、金子仁美でした。また来月もよろしくお願いいたします!

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る