無題 (28)
2021.12.15

第52回 【SPECIALIST CLOSE-UP】 フリーライター・五月女菜穂さんに密着!「社会問題に取り組む若者を、いち早く世の中に紹介するライターに。」

仕事に趣味に積極的な女子たちが集まる本誌Hanakoの読者組織『ハナコラボ』。そんなハナコラボパートナーのパーソナルにスポットライトを当てたコーナー。普段は見えない素顔に迫ります。今回ご紹介するのは、新聞記者を経てフリーのライターとして活動する五月女菜穂さん。SDGsに関する取材を重ね、見えてきた景色とは。
DSC_0469

新聞記者の仕事は刺激的でやりがいもあったのですが、24時間何かあればすぐに現場にかけつけないといけないというハードな生活をこのまま続けられるだろうかと考えるように。大好きな演劇を広く紹介する記事が書きたいという想いも募り、退社を決意。約5年前からフリーになり、演劇を中心にさまざまな分野を取材。

昨年からはハナコラボSDGsレポーターとしての活動も始まりました。大企業から個人事業までSDGsに取り組む方々を取材して気づいたのは、身近なことからできることがあるということ。環境に配慮して作られたものを選ぶだけでも一歩になる。推しの商品ができると買う楽しみ、使う楽しみが増えると実感しています。

また、小規模でも何かしらの社会問題に取り組む若い人が多いことも、取材を続けていくうちに知ったことです。世間の認知度は低くても、素晴らしい活動をしている方はたくさんいる。そういう人たちをいち早く世の中に紹介するライターになりたいと思います。出産してから未来をより具体的に想像するようにもなりました。子供が成人した時、地球はどうなっているだろう?その視点はSDGsに取り組む上でも大事だと感じています。仕事と子育ての両立は試行錯誤の連続ですが、自分一人で背負いこみすぎず、楽しみながらやっていきたいです。

五月女菜穂さんをつくる3つのこと

無題 (29)
3つのこと_2
3つのこと_1
無題 (29)
3つのこと_2
3つのこと_1

1.一人娘の成長に日々驚いています。

昨年春に出産、一児のママに。「この1年間で娘は言葉を喋るようになり、立って歩けるようにもなりました。では、自分はどれだけ成長しただろう?といつも考えさせられます(笑)」

2.学生の頃から演劇に夢中です。

中学、高校では演劇部、大学ではミュージカルサークルに所属。「観劇は年間100本ほど。コロナ禍で生の観賞は減ったものの、配信作品が増えたことがうれしい」

3.海外旅行大好き。世界一周も経験!

会社員を辞めた後、2カ月間の世界一周旅行へ。「3つの宗教の聖地があるイスラエルは、衝突の歴史がありながら、IT先進国という一面もある、とても興味深い国でした」

Profile…五月女菜穂さん(そうとめ・なほ)

朝日新聞社に入社し、約4年半記者として活動。退社後はフリーのライターに。演劇にまつわる記事を執筆するほか、ハナコラボSDGsレポーターとしてSDGs関連の取材も多く手がけ、その記事をHanako.tokyoで連載中。

(Hanako1202号掲載/photo : Miyu Yasuda text : Mariko Uramoto)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る