ハーフアップ完成!
2022.02.07

【ハナコラボJOURNAL】 人気ヘアスタイリストが伝授!冬の洋服に映える簡単ヘアアレンジ講座。

Hanako本誌連載「ハナコラボ JOURNAL」をお届け。ハナコラボのメンバーは、「新しくてたのしいこと」に敏感です。最新スポットの体験レポートやメンバーのインスタピックアップなど、毎日の活動をご紹介しています。楽しい外出も増えてきたこの頃、首まわりにボリュームが出がちな冬服に合う髪型をハナコラボパートナーのスタイリストが伝授。

高度な技・アイテムは不要!オンもオフも使える髪型。

ヘアアイロン、ゴム、シュシュを使用。
ヘアアイロン、ゴム、シュシュを使用。

高度な技・アイテムは不要!オンもオフも使える髪型。ステイホームが長引いて、ヘアアレンジの技術が鈍ってしまった人も多いのでは。ハナコラボパートナーで表参道〈Regilo〉ヘアスタイリストのHARUKAさんが、同じくパートナーの佐久間蘭さんに指南。「冬の服装に合わせやすく、誰でも簡単にできるアレンジを!」というワガママに応えてもらった。

外ハネと内ハネを繰り返し、手が届くところまで巻く。全体にバームワックスをつける。
外ハネと内ハネを繰り返し、手が届くところまで巻く。全体にバームワックスをつける。
ハーフアップに。
ハーフアップに。
3の毛束を二つに分け、毛先を長めに残して捻っていく。その後ラフにほぐす。
3の毛束を二つに分け、毛先を長めに残して捻っていく。その後ラフにほぐす。
4を1回転させお団子に。根元をゴムで留める。
4を1回転させお団子に。根元をゴムで留める。
外ハネと内ハネを繰り返し、手が届くところまで巻く。全体にバームワックスをつける。
ハーフアップに。
3の毛束を二つに分け、毛先を長めに残して捻っていく。その後ラフにほぐす。
4を1回転させお団子に。根元をゴムで留める。

今回教えてもらったのは、ハーフアップとローポニーの2パターン。ヘアアイロンとゴムだけを使い、セミロングからロングヘアまで幅広い長さの人が作れるヘアスタイルだ。スタイリッシュに見せるコツは、髪の巻き方や毛束の取り方。たとえば、ハーフアップにする際は分け目をザクザクと波打つようにするのがポイントだそう。

ハーフアップ完成!
ハーフアップ完成!

「あとは、毛先さえきちんと巻かれていれば、素敵に見えます。冬は顔まわりをすっきりとさせるのも大事ですね」(HARUKAさん)。

ハチあたりでハーフアップにし、残った顔まわりの髪をその上に重ねて緩く結ぶ。
ハチあたりでハーフアップにし、残った顔まわりの髪をその上に重ねて緩く結ぶ。
上側の束を、下から上に入れ込んで“くるりんぱ”。
上側の束を、下から上に入れ込んで“くるりんぱ”。
8をほぐす。
8をほぐす。
シュシュでローポニーに。
シュシュでローポニーに。
ハチあたりでハーフアップにし、残った顔まわりの髪をその上に重ねて緩く結ぶ。
上側の束を、下から上に入れ込んで“くるりんぱ”。
8をほぐす。
シュシュでローポニーに。

4月に挙式を控える佐久間さんは、当日のヘアスタイルも思案中。「簡単だから普段の髪型にもピッタリだけど、ヘアアクセサリーを替えるだけで、ドレスにも合いそう!」

体験したハナコラボメンバー

100A1831

佐久間 蘭(さくま・らん)/イラストレーター。挙式に向けて髪を伸ばし中。普段は「シンプルなヘアスタイルが多いので、今っぽいアレンジをしてみたい!」Instagram@ran.illustrations

〈Regilo〉

100A2070 1

表参道の閑静なエリアにある、ナチュラルな雰囲気が素敵なヘアサロン。予約は電話、ホットペッパービューティー、Instagram(@regilo_omotesando)にて。人気スタイリストHARUKAさんの指名も可能。
■東京都港区南青山3-10-7 青山ホワイトテラス2F-B
■03-6804-6479
■11:00(土日10:00)~20:00(日~19:00)火休

(Hanako1205号掲載/photo : Kaori Ouchi text : Kahoko Nishimura)

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る