看板メニューは顔のあるフルーツ?〈COCOCHI CAFE〉で出会った愛らしいメニューたち。~カフェノハナシ in KYOTO〜
2020.07.11

第68回 インスタグラマーきょんさんの京都カフェ案内! 看板メニューは顔のあるフルーツ?〈COCOCHI CAFE〉で出会った愛らしいメニューたち。~カフェノハナシ in KYOTO〜

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。今回は京都御苑からも程近い丸太町エリアにある〈COCOCHI CAFE〉を訪れました。
きょん
きょん / インスタグラマー&キュレーター

「関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。」

きょんさんの記事一覧 →
COCOCHI CAFE 京都

居心地抜群の和やかムード漂う〈COCOCHI CAFE〉があるのは、京都御苑からも程近い丸太町エリア。生き生きとした果実を使用し作る愛らしいメニューの数々は、必見・必食です。

COCOCHI CAFE 京都
COCOCHI CAFE 京都

温もりを与える照明使い。そして壁面に描かれたアートも要チェック。

果物と真摯に向き合うメニュー

COCOCHI CAFE 京都
「まるごと桃タルト」750円(変動あり)
COCOCHI CAFE 京都

まるまるとした桃を豪快にタルトの上に乗せた季節限定タルト。
しっかりとしたハードタイプのタルト地と、今にも溶けていきそうなジューシーな桃による食感のコントラストが◎また、桃をただ乗せたというわけでは決してなく、果肉の中にはカスタードが入っているので、絡めると尚旨し!

COCOCHI CAFE 京都
「まるごとオレンジジュース」500円
COCOCHI CAFE 京都

お店の”顔”とも呼べるこちらの殿方、正体はなんとオレンジジュース。斬新な姿をしているけれど、お味はフレッシュ度100%な爽やかフレーバー。飲み終えたあとも、果肉をスプーンですくって味わえるという楽しみ方も。

v
「ちょこっとオレンジパフェ」920円

一日限定6食のみ提供される今夏初登場した新作パフェは、オレンジ×チョコレート。下層に詰めた自家製のブランマンジェとカラメルが、酸味と甘味をまとめる上で必要不可欠な存在に。ちなみに、パフェ上にちょこっと佇む看板犬”クッキー”ちゃんは、そのときどきによって異なる仕草をしているようなので、どんな姿で遊びに来てくれるのかも楽しみ方の一つ。

メニューもそう、インテリアもそう、お店の空気を作るスタッフさんもそう。それぞれに顔があり、表情もあって。肩肘張ることなく、リラックスムードで過ごせるこの心地よさは、きっとそれらすべてがリンクして生まれたものなのだな、と体感したカフェ時間でした。

〈COCOCHI CAFE(ここちかふぇ)〉

COCOCHI CAFE 京都

■京都市中京区室町通丸太町道場町4-8
■11:00〜18:00(17:30 L.O)日月休
■Instagram:@cocochi.cafe

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る