No. 1208
癒やしと刺激、ニュースなコーヒーショップ98軒
美味しいコーヒーと新しい習慣。/大西流星(なにわ男子)

2022.04.27
No. 1208 癒やしと刺激、ニュースなコーヒーショップ98軒美味しいコーヒーと新しい習慣。/大西流星(なにわ男子)
試し読み
4月27日(水)発売Hanako1208号「美味しいコーヒーと新しい習慣。」。これまで時代を敏感にキャッチしてきたコーヒー界。2022年はゼロウェイスト、デカフェなど新たなムーブメントの予感も!? 私たちに癒やしと刺激を与えてくれるコーヒーの新情報から十人十色のコーヒーの楽しみ方、初心者でも分かりやすい“家コーヒー”を充実させる3ステップなど、さまざまな角度からコーヒーの魅力を深掘りしていきます。

私たちの毎日には、いつもコーヒーが寄り添う。

朝、起きたら豆を挽き、とぽとぽとお湯を注いでコーヒーを淹れる。 行きつけの喫茶店で、本を読む。せわしない日常を、コーヒーと一緒に乗り切る…私たちの毎日にはいつもコーヒーの存在が。お店でも、家でも「最高の一杯」を楽しむ魅力とは?
朝、起きたら豆を挽き、とぽとぽとお湯を注いでコーヒーを淹れる。 行きつけの喫茶店で、本を読む。せわしない日常を、コーヒーと一緒に乗り切る…私たちの毎日にはいつもコーヒーの存在が。お店でも、家でも「最高の一杯」を楽しむ魅力とは?
まずは街に出て、コーヒーさんぽ。新たなカフェが急増中の日本橋と、コーヒーブームの火付け役となった街・蔵前&清澄白河をクローズアップ。下町ならではの風情を残しつつ、独自の進化を遂げたエリアを覗いてみよう。
まずは街に出て、コーヒーさんぽ。新たなカフェが急増中の日本橋と、コーヒーブームの火付け役となった街・蔵前&清澄白河をクローズアップ。下町ならではの風情を残しつつ、独自の進化を遂げたエリアを覗いてみよう。
市場、コンテナ、賀茂川畔と、ロケーションも楽しみたい個性派がそろうのは、気軽にさっとテイクアウトして、 日々の生活にコーヒーをもたらすスタンド。 一方、自家焙煎であってもなくても、そこで過ごす時間と共に味わう一杯。相性を追求して工夫を凝らした、甘いものとの出合いも楽しみに。
市場、コンテナ、賀茂川畔と、ロケーションも楽しみたい個性派がそろうのは、気軽にさっとテイクアウトして、 日々の生活にコーヒーをもたらすスタンド。 一方、自家焙煎であってもなくても、そこで過ごす時間と共に味わう一杯。相性を追求して工夫を凝らした、甘いものとの出合いも楽しみに。
スイーツはコーヒーに欠かせないパートナーだけれど 甘いモノなら何でもいいわけじゃない。今回はコーヒーのベストパートナーといえるカヌレ、スコーン、ドーナツ、 和菓子、プリンに注目。究極のマリアージュに迫ります。
スイーツはコーヒーに欠かせないパートナーだけれど 甘いモノなら何でもいいわけじゃない。今回はコーヒーのベストパートナーといえるカヌレ、スコーン、ドーナツ、 和菓子、プリンに注目。究極のマリアージュに迫ります。

コーヒーをパートナーに新しいことを始めてみる。

春の新生活からそろそろ1カ月というタイミング。 大袈裟な何かではなく、ちょっとした習慣がいい。 暮らしでも、仕事でも、いつものルーティンに少しの変化を加えてみよう。
春の新生活からそろそろ1カ月というタイミング。 大袈裟な何かではなく、ちょっとした習慣がいい。 暮らしでも、仕事でも、いつものルーティンに少しの変化を加えてみよう。
いつもの暮らしに少し新しい風を取り入れたいとき、まず使用頻度が高いものを変えるのが近道。 アップデートしたあとの毎日の習慣まで想像できる選び方を、スタイリスト・荻野玲子さんに伺いました。
いつもの暮らしに少し新しい風を取り入れたいとき、まず使用頻度が高いものを変えるのが近道。 アップデートしたあとの毎日の習慣まで想像できる選び方を、スタイリスト・荻野玲子さんに伺いました。

働く女性のために贈る特集も。

第三特集は働く女性のための転機の準備、第一弾・ウェルネス編。毎日を忙しく過ごす私たちは、カラダを整えるために必要な女性ホルモンのちょっとしたサインを見逃しがち。自分を健やかに保つためのメソッドや、女性ホルモンとの向き合い方とは?
第三特集は働く女性のための転機の準備、第一弾・ウェルネス編。毎日を忙しく過ごす私たちは、カラダを整えるために必要な女性ホルモンのちょっとしたサインを見逃しがち。自分を健やかに保つためのメソッドや、女性ホルモンとの向き合い方とは?
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

美味しいコーヒーと新しい習慣。/大西流星(なにわ男子)

ジャニーズWESTとはんなり京都。

ただいま、京都。

好きなのは、
京都らしさ。

1. 町家 [ MACHIYA ]
新たな魅力を作り、町を守る京町家の今。

2. お茶 [ TEA ]
茶葉も様式も様々に進化する茶の時間。

3. 焼菓子 [ BAKED SWEETS ]
ほろっとほどける焼菓子は、京都の注目おやつ。

仁平 綾 エッセイ
ブルックリンから京都へ、
新生活のあれこれ探し。

4. 工芸 [ HANDCRAFT ]
暮らしに彩りを添える、ものづくりの最新形。

5. お寺 [ TEMPLE ]
花に彩られる寺社の美。

6. 食堂 [ DINING ]
上等なだしや素材をふんだんに、町食堂の底力。

7. ホテル [ HOTEL ]
上質な日常を過ごすための京都のホテル。

8. 喫茶店 [ KISSA-TEN ]
名物メニューも看板も、当時の輝きそのままに。

甘いもの、辛いもの。
京都のごちそうをお取り寄せ。

第2特集
都市で暮らす女性のための
はじめての防災。
[ コロナ下のニュースタンダード編 ]

4月27日(水)発売Hanako1208号「美味しいコーヒーと新しい習慣。」。これまで時代を敏感にキャッチしてきたコーヒー界。2022年はゼロウェイスト、デカフェなど新たなムーブメントの予感も!? 私たちに癒やしと刺激を与えてくれるコーヒーの新情報から十人十色のコーヒーの楽しみ方、初心者でも分かりやすい“家コーヒー”を充実させる3ステップなど、さまざまな角度からコーヒーの魅力を深掘りしていきます。

私たちの毎日には、いつもコーヒーが寄り添う。

朝、起きたら豆を挽き、とぽとぽとお湯を注いでコーヒーを淹れる。 行きつけの喫茶店で、本を読む。せわしない日常を、コーヒーと一緒に乗り切る…私たちの毎日にはいつもコーヒーの存在が。お店でも、家でも「最高の一杯」を楽しむ魅力とは?
朝、起きたら豆を挽き、とぽとぽとお湯を注いでコーヒーを淹れる。 行きつけの喫茶店で、本を読む。せわしない日常を、コーヒーと一緒に乗り切る…私たちの毎日にはいつもコーヒーの存在が。お店でも、家でも「最高の一杯」を楽しむ魅力とは?
まずは街に出て、コーヒーさんぽ。新たなカフェが急増中の日本橋と、コーヒーブームの火付け役となった街・蔵前&清澄白河をクローズアップ。下町ならではの風情を残しつつ、独自の進化を遂げたエリアを覗いてみよう。
まずは街に出て、コーヒーさんぽ。新たなカフェが急増中の日本橋と、コーヒーブームの火付け役となった街・蔵前&清澄白河をクローズアップ。下町ならではの風情を残しつつ、独自の進化を遂げたエリアを覗いてみよう。
市場、コンテナ、賀茂川畔と、ロケーションも楽しみたい個性派がそろうのは、気軽にさっとテイクアウトして、 日々の生活にコーヒーをもたらすスタンド。 一方、自家焙煎であってもなくても、そこで過ごす時間と共に味わう一杯。相性を追求して工夫を凝らした、甘いものとの出合いも楽しみに。
市場、コンテナ、賀茂川畔と、ロケーションも楽しみたい個性派がそろうのは、気軽にさっとテイクアウトして、 日々の生活にコーヒーをもたらすスタンド。 一方、自家焙煎であってもなくても、そこで過ごす時間と共に味わう一杯。相性を追求して工夫を凝らした、甘いものとの出合いも楽しみに。
スイーツはコーヒーに欠かせないパートナーだけれど 甘いモノなら何でもいいわけじゃない。今回はコーヒーのベストパートナーといえるカヌレ、スコーン、ドーナツ、 和菓子、プリンに注目。究極のマリアージュに迫ります。
スイーツはコーヒーに欠かせないパートナーだけれど 甘いモノなら何でもいいわけじゃない。今回はコーヒーのベストパートナーといえるカヌレ、スコーン、ドーナツ、 和菓子、プリンに注目。究極のマリアージュに迫ります。

コーヒーをパートナーに新しいことを始めてみる。

春の新生活からそろそろ1カ月というタイミング。 大袈裟な何かではなく、ちょっとした習慣がいい。 暮らしでも、仕事でも、いつものルーティンに少しの変化を加えてみよう。
春の新生活からそろそろ1カ月というタイミング。 大袈裟な何かではなく、ちょっとした習慣がいい。 暮らしでも、仕事でも、いつものルーティンに少しの変化を加えてみよう。
いつもの暮らしに少し新しい風を取り入れたいとき、まず使用頻度が高いものを変えるのが近道。 アップデートしたあとの毎日の習慣まで想像できる選び方を、スタイリスト・荻野玲子さんに伺いました。
いつもの暮らしに少し新しい風を取り入れたいとき、まず使用頻度が高いものを変えるのが近道。 アップデートしたあとの毎日の習慣まで想像できる選び方を、スタイリスト・荻野玲子さんに伺いました。

働く女性のために贈る特集も。

第三特集は働く女性のための転機の準備、第一弾・ウェルネス編。毎日を忙しく過ごす私たちは、カラダを整えるために必要な女性ホルモンのちょっとしたサインを見逃しがち。自分を健やかに保つためのメソッドや、女性ホルモンとの向き合い方とは?
第三特集は働く女性のための転機の準備、第一弾・ウェルネス編。毎日を忙しく過ごす私たちは、カラダを整えるために必要な女性ホルモンのちょっとしたサインを見逃しがち。自分を健やかに保つためのメソッドや、女性ホルモンとの向き合い方とは?
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
No. 1208 癒やしと刺激、ニュースなコーヒーショップ98軒美味しいコーヒーと新しい習慣。/大西流星(なにわ男子)
TOPに戻る