【己土】のあなたの開運聖地 | 都内最古の寺院にして、今も勢いある賑わいの中心地〈浅草寺〉へ。 TRAVEL 2023.12.30

創建は飛鳥時代。推古天皇の時代というから、その歴史の深さにまず驚く。今の隅田川で漁を営む兄弟が投網の中に観音像を見つけたのが始まりとか。源頼朝や足利尊氏、徳川家康ら名だたる武将の崇敬も受けたが、庶民を含む幅広い層から厚く信仰された。その賑わいは江戸随一で、錦絵にもとりあげられるほど。観音堂北西の「奥山」には茶屋や見世物小屋が軒を連ね、浅草寺一帯は流行の発信地として発展した。その勢いは明治、大正、昭和と時代が変わっても衰えることがなく、今や世界中から人が集まるニッポンの顔的存在に。訪れる人のパワーを受け取って活気みなぎる浅草へ。元気をもらいに出かけましょう。

巨大な提灯が印象的な浅草のシンボル、雷門。風神雷神が守護する浅草寺の総門で、実は「風雷神門」が正式名称。
巨大な提灯が印象的な浅草のシンボル、雷門。風神雷神が守護する浅草寺の総門で、実は「風雷神門」が正式名称。
仲見世は雷門から宝蔵門まで約250m続く表参道。土産物店など90近い店舗が軒を連ねる。
仲見世は雷門から宝蔵門まで約250m続く表参道。土産物店など90近い店舗が軒を連ねる。
絶対秘仏のご本尊、聖観世音菩薩を安置するご本堂。(いずれも写真提供:浅草寺)
絶対秘仏のご本尊、聖観世音菩薩を安置するご本堂。(いずれも写真提供:浅草寺)

浅草寺

東京都台東区浅草2-3-1
☎03-3842-0181
HP: https://www.senso-ji.jp

Videos

Pick Up