シカゴでお土産買うなら?〈Trader Joe’s〉で買うべきオリジナル食品10選
2020.03.20

シカゴでショッピングパトロールvol.2 シカゴでお土産買うなら?〈Trader Joe’s〉で買うべきオリジナル食品10選

アメリカではホールフーズ、スプラウト ファーマーズなど、大型のオーガニックナチュラルスーパーが複数あるけれど、なかでも一番好きなのがトレジョこと〈Trader Joe's〉(トレーダージョーズ)!なんと商品の8割がオリジナルブランドで、オーガニック食材を使いながらも、ジャケがおしゃれで、リーズナブル。カルフォルニアが中心のトレジョだけど、シカゴのトレジョは店内が広く、品揃えが豊富!美容意識の高い女子へのお土産に喜ばれるはず。
中村香織
中村香織 / 編集者

「雑誌とデジタルを行ったり来たりする編集者。ファッションを切り口にした企画が得意。旅とイケメン俳優の取材は趣味を超えたライフワーク。(Instagram:@kaoricontact)最近手掛けたアジアンボーイズの美容バイブル『ROU&TINIi.b』が絶賛発売中」

中村香織さんの記事一覧 →

シカゴのトレーダージョーズ

豊富に揃うオリジナル商品が、高品質で低価格と聞いて、早速お土産探しに。ダウンタウンにトレジョは3店舗ありますが、なかでも高級ブランドやレストランが立ち並ぶショッピングストリート(シカゴ川に架かるミシガン大通橋からオーク・ストリートまでのノース・ミシガン・アベニューのこと)のひとつ路地にはいった場所に構えるリバーノース店は、アクセスも商品の充実さも◎。

696-chicago-river-north-storefront
このあたりを歩いている地元民から観光客まで、トレジョのエコバックを持っている人の多さ!しかもすごくおしゃれなエコバックなので行かずにはいかない衝動にかられます。
IMG_4621
店内は広いけど広すぎず、棚と棚の間も感覚が広く1フロアなので、とても買い物がしやすいです。ホールフーズ、ターゲットにもパトロールに行きましたが、シカゴのダウンタウンでは、断然ここのトレジョが価格、パッケージにおいて、お土産を買うには最適でした。サンフランシスコのトレジョで売っていない商品も、こちらのトレジョには複数売っていたので、オリジナル商品の品揃えはピカイチです。

センス抜群だけじゃない!品質、低価格のオリジナルブランド10選

店内にはいった瞬間にテンションがあがります。「ジャケがかわいい〜」「へ〜、オリジナルブランドなんだ〜」「しっかりオーガニック〜」値段をみて「え?安くない?」大量買いというスパイラルに巻き込まれます笑。トレジョごと持って帰りたくなるほど魅力的な商品だらけだったのですが、持ち帰りやすくて、美味しかった食品をピックアップしました!

1.ハチミツ

IMG_4649

帰りの荷物の重量を考えると、上のメイプルシロップは瓶なので、下のプラスチック容器のハチミツのほうがおすすめ。ハチミツは逆さにすると中身がでてくるタイプで、液漏れしにくく使いやすい。自然な甘さがどんな料理ともマッチします。(右下:購入したピュアハチミツ700円)

2.ピーナッツ&アーモンドバター

IMG_4648

もっと買って帰らなかったことを後悔したピーナッツバター。もちろんオーガニックですが、価格帯が安いっ!ちょうどいい甘さで、これだけをスプーンですくって食べているぐらい美味しい笑。あまり日本でみかけないアーモンドバター。甘みが少ないのでパンにつけてというより、サラダにかけるドレッシングづくりに貢献してくれます。(上:ピーナッツバター 200円、下:アーモンドバター 400円)

3.チリソース

IMG_4647

辛いもの好きにおすすめのお土産ならこれ!いろんな種類のタバスコが売っています。タコス好きにもたまらないですね。(上:スパイシータコスソース 200円 下:ペッパーホットソース 300円)

4.チョコレート

IMG_4617
バラマキならチョコバーがおすすめ。バリエーション豊富、オーガニックで、この価格。味も海外特有の癖があまりなく、甘すぎず、とても食べやすいです。
IMG_4632
ボックスチョコも、大容量なのにリーズナブル!(チョコバー 200円、ボックスチョコ 300円〜600円)

5.グミ(ジェリー)

IMG_4631

グミ好き女子は多いですよね。ボックスのジャケットがかわいくて、大容量なのにこの値段!オーガニックなので、ケミカルなグミを食べているときの罪悪感がなくなりそうです。パクパクいける控えめな甘さです。(中:グミ(ジェリー) 300円〜400円)

6.クッキー

IMG_4630

会社へのお土産に最適なクッキー。「食べてね」のポストイット貼って机に置いておくタイプ。プラスチック容器だから軽めです。種類も豊富でパッケージもかわいくてリーズナブル。甘さも控えめなので、いくつか購入して味比べするのも楽しそう。(クッキー 400円)

7.ティーパック

IMG_4633

女子が好きなこと間違いなしのオーガニックのティーパック。もっと買って帰ればよかったな〜と。中でもジンジャーターメリックハーブティとモロカンミントグリーンティが最高。日本では見かけない食材の組み合わせだけど、飲みやすい!

8.ナッツ

IMG_4636

お土産にナッツ購入する人多いと思うのですが、アメリカだけあって種類の豊富さが半端ないです。そして全部オーガニックなことにテンションがあがります。カシューナッツは、食べ心地が軽くて美味しかったです。(カシューナッツ 900円)

9.チーズ

IMG_4642

海外にくるとメニューの豊富さに感動しますよね!見たこともないチーズと手頃な金額、そして軽いので量を変えます。ホテルに帰ってビールのつまみにも最高です。(チーズ 400円)

10.フラックスシード

IMG_4625 2

美容志向の女子にはフラックスシード。日本で購入するとけっこうのお値段が…。オーガニックなのに300円って!軽いので、お土産用、いや自分用にと全種類買って帰りました。(フラックスシード 300円)

絶対買い忘れちゃいけないオリジナルのエコバック

IMG_4620
日本でもオークションで、高値取引されているほど人気のトレジョエコバック。レジャーシートみたいな質感のエコバッグは、ダウンタウンで持っている人をよく見かけました。
IMG_4618
リネンやコットンで作られているしっかりタイプは、野菜のイラストがかわいいですよね。お土産としても喜ばれますね。筆者は購入した大量のお土産をこのエコバックにつめて持ち帰りました!(グロッサリーバック 100円、リネントート 、コットントート ともに400円)

Trader Joe's Chicago River North
■住所:44 E Ontario St, Chicago, IL 60611
■電話:(312) 951-6369
■HP:https://www.traderjoes.com/
■営業時間: 月〜日 8時~22時

立地抜群!ショッピング好きににおすすめホテル〈Ambassador Chicago〉 https://ambassadorchicago.com/

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る