オープン1周年を迎えた〈東京ミッドタウン日比谷〉の魅力をおさらいしよう。
【PR】 2019.03.31

ファーストアニバーサリー限定商品もレポート! オープン1周年を迎えた〈東京ミッドタウン日比谷〉の魅力をおさらいしよう。

すっかり東京のおでかけ人気スポットとなった〈東京ミッドタウン日比谷〉は、3月29日(金)でオープン1周年。そこで今回は、これまで「Hanako」で紹介した記事を振り返りながら〈東京ミッドタウン日比谷〉の魅力を復習。さらに、1周年をお祝いすべく登場した限定メニュー&アイテムをハナコラボがレポート!開催中のアニバーサリーイベント情報も必見です。(PR/三井不動産株式会社)

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

グルメ・ビューティ・エンタメ…おすすめショップ情報をおさらい!

まずは、これまで掲載した記事から〈東京ミッドタウン日比谷〉の魅力を総復習。グルメやビューティ、エンタメなど、さまざまなジャンルを網羅する約60店舗の中から、6つのショップをピックアップしてご紹介します。

数々の注目店が並ぶ〈東京ミッドタウン日比谷〉の中でも“知る人ぞ知る”隠れ家的名店が、3階にある〈STAR BAR〉。「World’s Best Bars」にも選出されたことがある正統派のバーです。長さ12メートルのカウンターが特徴的な店内はシックで落ち着いた雰囲気。「大切な人と一緒に来たら素敵な時間を過ごせそうですね」とハナコラボの外薗さんも気に入った様子でした。美しいカクテルとともにとっておきのひとときを過ごしてみては?

■東京ミッドタウン日比谷3F

■03-6206−1560

■16:00〜24:00(L.O. 23:30)
■月、毎月第1火休

「ファーマーズコブサラダ」1,300円。

春にぴったりのテイクアウトグルメとしてご紹介したのが、“美と健康は食事から”をテーマに野菜をふんだんに使ったメニューを提供する〈ミスターファーマー〉のサラダ。人気No.1の「ファーマーズコブサラダ」は、サーモンやチキンが入ったボリューム満点の一品です。サラダだけでなく、グルテンフリーやヴィーガンに対応したメニューも豊富。

■東京ミッドタウン日比谷 B1F 
■03-3519-3066 
■11:00~23:00

日比谷エリアNO.1のビューティスポットとして注目したいのが〈イセタン ミラー メイク&コスメティクス〉。施設内最大の面積を誇るフロアに約40ブランドのアイテムを展開しています。ブランドごとのブースのほか、ネイルやリップ、ボディケア、ヘアケアなど、アイテムごとの編集ブースもあるのが特徴。写真の「THE LIP」は、約15ブランド、約400種以上のアイテムがそろうリップ専用ブース。21時まで営業しているので、仕事帰りに立ち寄りやすく、待ち合わせの前のタッチアップスポットとしても利用価値大です。

■ 東京ミッドタウン日比谷1F
■03-6812-7157
■11:00~21:00

日々の疲れをリフレッシュしたい人にぴったりなのが、3階にある〈NEUTRALWORKS.HIBIYA〉。スポーツウェアを取り扱うアパレル&ライフスタイルショップの中にストレッチ専用ルームが備わっていて、本格的なパーソナルストレッチを体験することができるんです! 写真のコースは、15分(1,980円)と40分(4,980円)の2コースで施術を行う「リセット・ストレッチ」。なかなか取りきれない疲労感を改善し、すっきりした感覚を取り戻してくれます。4回や12回の回数券も販売しているので、日比谷エリアで働く人たちの短時間リフレッシュにもおすすめです。

■東京ミッドタウン日比谷3F
■03-6273-3866
■11:00〜21:00

4階の〈TOHOシネマズ 日比谷〉は、全12スクリーン(約2,800席)から構成される都内最大規模の映画館。巨大スクリーンやオリジナルスピーカーを採用したスクリーン1には、リクライニング式のプレミアシートを設置。迫力の映像とサウンドを、心地よいソファでゆったり鑑賞することができます。映画デートのクオリティをグッと上げてくれること間違いなし!

■東京ミッドタウン日比谷4F
■050-6868-5068
■9:00〜24:30

2階に店を構えるフランス生まれのアートフォトショップ〈イエローコーナー〉では、若手から著名作家まで幅広いラインナップの写真を販売しています。「こうやってお部屋に写真を飾れたら素敵ですよね」とハナコラボの水谷さんもウットリ。写真の「アートショット」は、世界に5,000点ずつ販売されていないという貴重なものながら、1枚10,900円〜という手頃な価格で手に入れることができると人気シリーズです。人物や風景、建築など幅広いジャンルの作品がそろっているので、きっとお気に入りの1枚が見つかるはず!

■東京ミッドタウン日比谷3F
■03-6273-3403
■11:00〜21:00


このほか〈東京ミッドタウン日比谷〉と日比谷エリアについて取材した記事は、「Hanako.tokyo」内の特設コーナーでまとめて読むことができます。「Hanako」がガイドする日比谷情報、ぜひチェックしてみて下さいね!日比谷情報特設コーナーはこちらから

1周年を記念した限定メニュー&アイテムをハナコラボがレポート!

現在〈東京ミッドタウン日比谷〉では、オープン1周年を記念した期間限定の商品をたっぷり展開中。ハナコラボディレクターの川久保美月さんとハナコラボメンバーの對馬杏衣さんが、今しか出合えないスペシャルなメニューやアイテムを見つけてきました。

ハナコラボディレクターの川久保美月さん(左)とハナコラボメンバーの對馬杏衣さん(右)

まず訪れたのは、日本生まれのコスメブランド〈THREE〉が提案する、健康と美容に気を配ったレストラン〈REVIVE KITCHEN THREE〉。 「地産地消」や「身土不二」という考え方のもと、国産食材を使用したグルテンフリーやヴィーガン対応のメニューが豊富にそろっています。

「お膳 PLATTER 1st ANNIVERSARY SPECIAL」(3,800円)

人気No.1メニューである「お膳PLATTER」が、4月14日(日)までの期間限定で「お膳 PLATTER 1st ANNIVERSARY SPECIAL」として登場! 筍や山菜、桜など、旬の素材をたっぷり使用した春らしい内容で、9種のお惣菜が並ぶプラッターと、ご飯やスープ、デザートなどがセットになっています。「野菜がたっぷりでうれしい!」「罪悪感なく食べられるのがいいですね」と二人も大満足。

■東京ミッドタウン日比谷 2F 
■03-6831-4620 
■11:00~23:00

ロルバーン ポケット付メモL 650円。

次は、実用性とデザイン性を兼ねそろえた文房具や雑貨に出合える〈Smith〉へ。人気の「ロルバーン」シリーズから、〈東京ミッドタウン日比谷〉でしか手に入らない限定デザインが誕生しました。観劇と映画の街として知られる日比谷の新たなシンボル・ゴジラ像をあしらった、インパクトのある一冊に!

昨年発売の「Hibiya」モチーフのロルバーン ポケット付メモ L 550円。

今回新たに登場したリングノートのほか、昨年の発売以来人気を集めている店舗限定商品も販売中。映画やイチョウの葉、カクテルなどのモチーフで「Hibiya」とデザインされた、ちょっぴりシックなデザインです。「ロルバーンのリングノートは使い心地も抜群。お土産にもぴったりですね!」と川久保さん。

■東京ミッドタウン日比谷2F 
■03-6550-8343
■11:00~21:00

「桜の抹茶パフェ」お茶セット 1,850円。

最後は、京都の老舗茶店〈京はやしや〉がプロデュースする和カフェ〈林屋新兵衛〉でティータイム。1753年に創業した銘茶店を基とするこのお店では、選りすぐりのお茶を使った見た目も鮮やかなスイーツを楽しむことができます。1周年を記念して、限定メニュー「桜の抹茶パフェ」が誕生しました。

定番の抹茶アイスや白玉に加え、桜アイスや桜あん生クリーム、日本酒ゼリーなどを使った春らしいパフェ。〈林屋新兵衛〉の主役とも言える煎茶やほうじ茶とともにいただきます。「可愛らしいピンク色にテンションが上がる!」「甘すぎないのでぺろっと食べられちゃいます」と二人も大喜びの様子でした。

■東京ミッドタウン日比谷2F
■03-6550-8727
■11:00~23:00


今回ご紹介した3店以外にも、施設内の各ショップで限定メニューやアイテムを展開中。スペシャルなノベルティをゲットできたり、お得なサービスを受けられることも!詳細は公式ホームページでチェックして!!

1周年を迎えた春を盛り上げる、楽しいイベントが目白押し。

さらに〈東京ミッドタウン日比谷〉では、アニバーサリーを彩るイベントを開催中。メインエントランス周辺もいつもに増してにぎやかになり、訪れた人をお祝いモードで迎え入れてくれます。

「Flower GATE -WAVE & DONDE-」と題して、野崎晶弘氏によるフラワーアートをディスプレイ。ステップ広場の階段部分と日比谷ゴジラスクエアは、日本の原風景からインスピレーションを受けた桜の棚田「WAVE」、広場中心では西洋の花を中心に彩る「RONDE」を展示しています。
開催期間:4月7日(日)まで

メインエントランスの中心にある柱が、巨大な「1」のろうそく型に! 会場にあるQRコードを読み取れば、アニバーサリーケーキを模したオリジナルのフォトフレームでスペシャルな1枚を撮影することもできます。
開催期間:4月14日(日)まで

アトリウムにある特設ステージでは、「映画×音楽」をテーマにコンサートを開催! 大ヒット上映中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』の劇中で流れるQueenの楽曲を、おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)や鍵盤男子、Hanako.tokyoの連載でもおなじみのバイオリニスト・花井悠希さんが所属する1966カルテットなど、日替わりでさまざまなアーティストが演奏します。開催スケジュールは特設サイトで確認してみて下さいね。

編集部

イベントも盛りだくさん!週末のおでかけにぜひ!!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る