TOP2
2018.10.06

とれたて国産ホップのクラフトビールで乾杯! 約40ブルワリーが集結するビアフェス!『GINZA de FRESH HOP FEST』が今週末開催。

暑さが和らぎ、いよいよ行楽シーズン到来!各地で様々なグルメフェスが開催されていますが、今週末の10月6日(土)から8日(月・祝)はビール好き必見のイベントが開催されます。それが今年開園したGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)の地下4階にあるクラフトビール&デリスタンド〈“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY〉(以下BTG)のフロアで開催される、国産ホップのお祭り『GINZA de FRESH HOP FEST』。今回はイベントに先駆けて行われた体験会に参加してまいりましたので、その魅力をご紹介いたします。

今年摘んだばかりの国産ホップを使ったビールフェス!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キリンのクラフトビールブランドとしてスタートし、業界を牽引する存在にまで成長した〈スプリングバレーブルワリー〉が、全国のブルワリーやホップ生産者らと共に開催する、国産ホップのお祭り『フレッシュホップフェスト』。4年目を迎える今年は、銀座ソニーパークにオープンしたばかりの〈“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY〉でも、連動イベント『GINZA de FRESH HOP FEST』が3日間にわたり開催されます。
今年摘んだばかりのフレッシュホップを使用し醸造した、全国約40ブルワリーのビールが、期間中は日替わりで楽しめます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体験会では今年収穫した希少な日本産ホップ「IBUKI」を使用した、4種類のクラフトビールを試飲。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スプリングバレーブルワリーが手がける「Hop Fest 2018」は、「IBUKI」をフレッシュなまま使用した、香り豊かなエールタイプのビール。華やかさがありつつも、芳醇な味わいが魅力です。

北海道にある大雪地ビールが手がける「IPA暁(アカツキ)」は、フレッシュなアロマと突き抜ける苦味がクセになる味わい。IPAならではの力強い麦の味が印象的です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クールな味わいがお好みであれば岩手県にあるいわて蔵ビールが手がける「ESB フレッシュホップIBUKI」がおすすめ。イチジクや草原のような香りと爽やかな味わいで、何杯でも飲めてしまいそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

深みのあるビールがお好きな方は、新潟県にある妙高高原ビールが手がける「ハネウマラガー」を。「IBUKI」を100%使用しているため、存分に「IBUKI」の美味しさを堪能できるラガービールになっています。

ビールと相性抜群!国産ホップを使用したオリジナルフードも登場。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体験会では、とれたてホップを使用したクラフトビールだけでなく、とれたてホップを使用したフードも登場!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体験会ではホップを食べて育った豚のローストポーク「ホップ豚のポルケッタ」や、ホップ豚にホップを混ぜ合わせた「ホップ豚のソーセージ盛り合わせ」、スペイン地方のトウガラシ・パドロンを使用したスパイシーでジューシーな「パドロンのフリット」など、ビールと相性抜群の料理が出揃いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今週末に行われるイベントでは、この他ホップシロップを使用したポップコーンや、ホップの生産地である岩手県遠野市で収穫されたパドロンを使用したメニューなども登場するそうですよ。

イベントではトークセッションやライブも開催!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、期間中は銀座の著名人を招いて、一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会代表の藤原ヒロユキ氏と対談する『銀座de銀座のあの方とトークセッション』を開催するほか、3組のパフォーマーによるライブなどを行い、フェスティバルを盛り上げます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フレッシュホップ体験会では、スプリングバレーブルワリーの代表取締役社長に就任したばかりの島村宏子氏も登場。「いろんな方々にとれたてホップの美味しさを味わって欲しい」とイベントへの意気込みを語っていただけました。

今年摘みたてのホップを使用するという、この時期だけの贅沢なビールイベント。この機会にフレッシュなビールの味わいに酔いしれてみては?

【GINZA de FRESH HOP FEST概要】
■期間
10月6日(土)・7日(日)11:00〜20:00 L.O.、10月8日(月・祝)11:00〜18:00 L.O.
■会場
Ginza Sony Park 地下4階(BTG) 東京都中央区銀座5-3-1
■チケット販売料金
前売1,800円(1枚500円×4枚)
当日1,900円(1枚500円×4枚)
※前売券は、SVB東京・横浜の各店舗およびBTGにて。

中森 りほ
中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る