表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
2022.11.24

1年頑張ったご褒美に、ギルティな甘いご褒美。 〈表参道ヒルズ〉5店舗で味わう、「濃厚リッチパフェ」。2022年12月25日 (日) までの期間限定。

〈表参道ヒルズ〉で毎年恒例の冬季限定パフェメニュー。今年は「濃厚リッチパフェ」をテーマに、館内の5店舗がユニークでスペシャルなメニューを提案。クリスマス当日までの限定メニューを見逃さないで!

表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ

濃厚な味わいで、食べるのにちょっと罪を感じてしまうような “ギルティさ” のある5つのパフェメニュー。贅沢にイチゴを使用したパフェや、和風パフェ、テイクアウトできる食べ歩きパフェまで、各店舗趣向を凝らした5品です。

アールグレイ香るショコラとラムレーズンのパフェ ポートワインがけ。

「アールグレイ香るショコラとラムレーズンのパフェ ポートワインがけ」1,870 円。※提供時間:14:00〜20:00LO※1日10食限定 ※お酒が含まれる。
「アールグレイ香るショコラとラムレーズンのパフェ ポートワインがけ」1,870 円。※提供時間:14:00〜20:00LO※1日10食限定 ※お酒が含まれる。

〈ワインショップ・エノテカ&バー〉が提案するのは、ワイングラスに2種のアイスと、アールグレイ風味のグラノーラをとじこめ、マスカルポーネチーズを乗せたクッキーで蓋をしたスノードームのような一品。

表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ

アイスは、チョコレートとラムレーズンの2種で甘すぎず、箸休めにクッキーやグラノーラを挟むことで時間をかけずに食べきってしまう不思議。

Ramos Pintoさんのつくる、20.5度のアルコール度数のワインだから、エチケットには「RP20」と書かれているそう。
Ramos Pintoさんのつくる、20.5度のアルコール度数のワインだから、エチケットには「RP20」と書かれているそう。
Ramos Pintoさんのつくる、20.5度のアルコール度数のワインだから、エチケットには「RP20」と書かれているそう。
Ramos Pintoさんのつくる、20.5度のアルコール度数のワインだから、エチケットには「RP20」と書かれているそう。
Ramos Pintoさんのつくる、20.5度のアルコール度数のワインだから、エチケットには「RP20」と書かれているそう。
Ramos Pintoさんのつくる、20.5度のアルコール度数のワインだから、エチケットには「RP20」と書かれているそう。

仕上げに20年熟成させた「ポルトガルの宝石」と呼ばれる甘い香りが特徴のポートワインをたっぷりとかけると、芳醇な味わいへと変化!
ポートワインのポートは、ポルトガルを指し、エチケットに書かれたRPは生産者の名前を指しています。通常、ワインのアルコール度数は10〜15%ですが、このポートワインは20.5%。少量で濃厚なアルコールの風味を感じられます。

普段自分ではなかなか思いつかない、ワインとのマリアージュ。ひとつで2度おいしい大人のパフェです。ディナーのあとや、ちょっと飲み足りない夜に、このパフェを選んでみては。

濃厚ベリーとガトーショコラの貴婦人パフェ。

「濃厚ベリーとガトーショコラの貴婦人パフェ 」2,000 円。※提供時間:11:00〜21:00LO ※1日10食限定。
「濃厚ベリーとガトーショコラの貴婦人パフェ 」2,000 円。※提供時間:11:00〜21:00LO ※1日10食限定。

ローストビーフ専門店〈37 ローストビーフ〉で食べられるのは、旬のイチゴを贅沢に使用した、見た目も味もかわいいパフェ。
ザクザクのアーモンドチュイルを境に、下半分はベリー系、上半分はショコラ系のスイーツと分かれているので、どう食べ進めるかはあなた次第!

表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ

アーモンドチュイルの上半分には、ガトーショコラと濃厚なチョコレートアイス。
下半分には、カシス・ブルーベリー・ストロベリーのトリプルベリーアイスに、ストロベリーアイス、マスカルポーネクリームとストロベリージュレ、それにキャラメリゼされたヘーゼルナッツが。

どこをすくって食べても、新鮮な味わいと食感の楽しめるパフェ。別添えのベリーソースをかけると、見た目がガラリと変わるんです!

マスカルポーネで、どこか雪が降り積もったようなビジュアルだったグラスの中が、
ベリーソースで一気に華やかなホリデーの世界に!

IMG_1404

ごろごろと入ったイチゴが、甘酸っぱい味わいと食感の変化をプラスし、より濃厚なパフェへと変化。いろんな形でイチゴのおいしさを堪能できる、贅沢でボリューミーな一品です。食後に、パートナーや友人とシェアして食べるのもおすすめ。

イチゴとピスタチオのティラミスパフェ。

「イチゴとピスタチオのティラミスパフェ」1,690円。※提供時間:14:00〜22:00LO ※1日10食限定。
「イチゴとピスタチオのティラミスパフェ」1,690円。※提供時間:14:00〜22:00LO ※1日10食限定。

英国誌『MONOCLE MAGAZINE』が選ぶ世界のレストランBEST50に、ハンバーガー専門店として唯一選出された名店〈ゴールデンブラウン〉は、4つの層が美しく重なり合うティラミスパフェを提案。

上からマスカルポーネクリーム、エスプレッソ風味のスポンジ、ココアパウダーをミックスしたマスカルポーネクリーム、一番下にコーヒーゼリーといったほろ苦い層の重なりは、濃厚でありながら甘すぎないおいしさ。

表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ

ティラミスの上部には、ピスタチオアイスクリームとイチゴをのせて、酸味でアクセントを。ティラミスのほろ苦さと、イチゴの酸味、ピスタチオの香ばしさが絶妙にマッチして、癖になりそうな濃厚さ!

表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ

ティラミスだけで楽しんだり、コーヒーゼリーだけで楽しんだりと、何度もおいしいパフェ。甘いだけじゃ物足りないあなたに、ぜひ試してほしいです!

鳴門金時、紫芋のモンブランと林檎のパルフェ〜木元さんの鳴門金時カリカリスティック添え〜。

「鳴門金時、紫芋のモンブランと林檎のパルフェ〜木元さんの鳴門金時カリカリスティック添え〜」1,650円。※提供時間:17:00〜21:00LO ※1日10食限定。
「鳴門金時、紫芋のモンブランと林檎のパルフェ〜木元さんの鳴門金時カリカリスティック添え〜」1,650円。※提供時間:17:00〜21:00LO ※1日10食限定。

農家から直送の旬野菜をたっぷり食べられる〈やさい家めい〉では、風味豊かな7層が目を惹くパフェが登場!
どこか盆栽のような出立のパフェは、女子の心をくすぐる “お芋” がたっぷりと詰まっています。

トップには、鳴門金時と紫芋の2種の、黄色と紫のモンブランクリームで彩られた横に、和三盆のアイスクリーム。
その下には、カスタードクリームにホイップクリーム、グラノーラ、サツマイモとリンゴのコンポートに、ほうじ茶ゼリーと、和洋折衷のおいしさが重ねられています。

表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ

ひと口目は、モンブラン好きにはたまらない、2種のクリームとやさしい甘さのアイスをのせて。
ふた口目は、サツマイモのコンポートにグラノーラ、ほうじ茶ゼリーの組み合わせで。

表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ

徳島県の木元さんから届く、鳴門金時のカリカリスティックは、そのまま食べて芋本来の甘みを楽しむのはもちろん、アイスやクリームをたっぷりつけていただくのも最高です。

〈やさい家めい〉ならではの、季節感たっぷりのパフェ。お芋好きのあの人を連れて、ぜひ食べに訪れてくださいね。

imperfect ティラミスパフェ。

「imperfect ティラミスパフェ」1,000円。※提供時間:17:00〜20:00LO。
「imperfect ティラミスパフェ」1,000円。※提供時間:17:00〜20:00LO。

同潤館1階のインパーフェクトでは、テイクアウト用の特別なパフェを用意。

その時々のおすすめでコーヒー豆の種類が変わるエスプレッソが、フィンガービスケットにたっぷり染み込んだ本格派。使用する豆によって味わいが異なるので、何度食べても新鮮なおいしさを味わうことができます。さらに、お店で人気のチョコレートバークやグレーズドナッツをトッピングすることもできるので、自分好みの組み合わせを見つけて楽しんでみてくださいね。

表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ
表参道ヒルズ 濃厚リッチパフェ

いま、〈表参道ヒルズ〉では、「浮遊する光のバルーンツリー」をテーマに一つひとつを手作業で作り上げた、約1万4,000個ものバルーンを用いたイルミネーションも展開中です。

中央には、高さ約9mの宙に浮かぶ光り輝くツリーも。オーロラのように見える積層偏向フィルムからつくられたバルーンは、アーティストユニット〈DAISY BALLOON〉とバルーンメーカーが共同開発したオリジナル素材なんだそう。
20分ごとに音と光の特別演出も実施しているので、パフェとあわせてホリデー気分を味わいに行ってみてくださいね。

〈表参道ヒルズ〉
■東京都渋谷区神宮前4-12-10
■03-3497-0310
■レストラン 11:00〜23:00(22:00LO)
■不定休
公式サイト
濃厚リッチパフェ

IMG_4854
山下あい / PR・フリーライター

「インテリア業界でPRを担当したのち、フリーランスへ。ライフスタイルまわりで、コンテンツ制作やライターとして活動。猫と料理が大好き。」

山下あいさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る