IMG_5240
2022.06.10

ルームサービスディナー、最上階の専用ラウンジ利用、朝食、ジム利用も込み! “ホカンス”におすすめ!〈ロイヤルパークホテル〉の究極のおこもりステイプランを体験。

コロナ禍で注目されているのが、遠出をせずに近場のホテルにこもってバカンスを楽しむ“ホカンス”。そんなホカンスにぴったりな専用ラウンジでのカクテルタイム、ルームサービスディナー付の究極のおこもりステイプランが、東京・日本橋の〈ロイヤルパークホテル〉より販売されていると聞き、体験してきました!

東京メトロ水天宮前駅直結の〈ロイヤルパークホテル〉。

〈ロイヤルパークホテル〉内で目を引く天の川シャンデリア。
〈ロイヤルパークホテル〉内で目を引く天の川シャンデリア。

1989年にグランドホテルとして、東京メトロ水天宮前駅直結の日本橋蛎殻町に開業した〈ロイヤルパークホテル〉。「CHIC TOKYO STAY~粋な街の、意気なおもてなし~」をコンセプトに、新旧が交差する街、東京・日本橋に位置するホテルとして“粋で洗練されたおもてなし”を大切にしています。

ホテルは地上20階、地下3階からなり、客室419室、1,000平方メートルを誇る宴会場を完備。ホテル内には鉄板焼〈すみだ〉や日本料理〈源氏香〉、中国料理〈桂花苑〉、シェフズダイニング〈シンフォニー〉や、すし処〈矢の根寿司〉、スイーツ&ベーカリー〈粋〉などのレストランやショップが揃います。

究極のおこもりステイプランが登場!

ラウンジのカクテルタイムではシャンパンもフリーフロー。
ラウンジのカクテルタイムではシャンパンもフリーフロー。

そんな〈ロイヤルパークホテル〉より登場したのが、最上階の専用ラウンジやルームサービスディナー、朝食など盛りだくさんで楽しめる、ホカンスにぴったりな究極のおこもりステイプランです。チェックインからチェックアウトまでの様子を順にご紹介していきます。

専用ラウンジでチェックイン。

エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。
エグゼクティブラウンジ。

今回のプランはエグゼクティブフロアの客室での宿泊となるため、チェックインも最上階の20階に位置する専用のラウンジで行います。エグゼクティブラウンジは、和モダンなインテリアが映えるくつろぎの空間で、絨毯には隅田川の花火を、壁面は隅田川の水流をイメージした模様をあしらい、粋な街・日本橋が表現されています。窓の外に広がる東京タワーや隅田川、眼下に広がるハイウェイなど、この立地ならではの眺望も見ものです。

ちなみにエグゼクティブフロアの特典やラウンジでのサービスは、今年の4月にリニューアルされたばかり。より滞在を満喫できる、サービスの行き届いた内容にアップデートされたそうです。

ウェルカムドリンク。
ウェルカムドリンク。

席へと案内されるとウェルカムドリンクとしてこの日はカシスのビネガードリンクが振る舞われ、着席したままチェックインの案内をしてもらえました。

専任スタッフが丁寧にチェックイン手続きをしてくれました。
専任スタッフが丁寧にチェックイン手続きをしてくれました。

ここでルームサービスディナーや、エグゼクティブフロアに宿泊する人だけが受けられる特典についての説明を受けます。チェックイン後はすぐに客室に行ってもよし、そのままラウンジのティータイムを楽しんでもよし。エグゼクティブフロア専任のスタッフはみなさんホスピタリティの質が高く、かゆいところに手が届くようなサービスの細やかさで、ジャパンブランドホテルならではだと感じました。

エグゼクティブフロアの客室でのんびり。

エグゼクティブフロアのデラックスダブルの客室。
エグゼクティブフロアのデラックスダブルの客室。
エグゼクティブフロアのデラックスダブルの客室。
エグゼクティブフロアのデラックスダブルの客室。
エグゼクティブフロアのデラックスダブルの客室。
エグゼクティブフロアのデラックスダブルの客室。
エグゼクティブフロアのデラックスダブルの客室。
エグゼクティブフロアのデラックスダブルの客室。
エグゼクティブフロアのデラックスダブルの客室。

今回宿泊したのは、東京スカイツリーも見えるデラックスダブルの客室。エグゼクティブフロアの客室は、シック&スタイリッシュをコンセプトに落ち着いた色調で統一されています。大きなダブルベッドに、仕事が捗りそうなデスク、ソファにテーブルも用意されていて、とてもゆったり過ごせました。

〈ロクシタン〉のアメニティは質が高くて嬉しい限り。
〈ロクシタン〉のアメニティは質が高くて嬉しい限り。
〈雪肌精〉のクレンジングオイルや洗顔料、化粧水や乳液などがセットになったアメニティ。
〈雪肌精〉のクレンジングオイルや洗顔料、化粧水や乳液などがセットになったアメニティ。
〈ロクシタン〉のアメニティは質が高くて嬉しい限り。
〈雪肌精〉のクレンジングオイルや洗顔料、化粧水や乳液などがセットになったアメニティ。

エグゼクティブフロアはアメニティも特別仕様。〈L'OCCITANE(ロクシタン)〉プレミアムフレグランスラインのシャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディミルクなどのバスアメニティが揃います。ジャスミンの花の凛とした香りに、心が華やぎました。

ちなみにチェックインの際、〈雪肌精〉のクレンジングオイルや洗顔料、化粧水や乳液などがセットになった女性用アメニティもいただけました。

ネスプレッソやティーバッグ、ミネラルウォーターでホテルカフェが楽しめました。
ネスプレッソやティーバッグ、ミネラルウォーターでホテルカフェが楽しめました。
ベッドサイドにはBoseウェーブ・ミュージックシステム。
ベッドサイドにはBoseウェーブ・ミュージックシステム。
タブレットで客室内の照明や空調の調整も可能。
タブレットで客室内の照明や空調の調整も可能。
ネスプレッソやティーバッグ、ミネラルウォーターでホテルカフェが楽しめました。
ベッドサイドにはBoseウェーブ・ミュージックシステム。
タブレットで客室内の照明や空調の調整も可能。

このほか、ネスプレッソやバスローブ、デラックスタイプならではのBoseウェーブ・ミュージックシステムなどの客室アイテムも完備されていました。

専用ラウンジでのティータイムでスイーツを堪能。

ティータイムにもロゼスパークリングワインが!
ティータイムにもロゼスパークリングワインが!
オーガニックティーブランド〈ART OF TEA〉の紅茶が複数ラインナップ。
オーガニックティーブランド〈ART OF TEA〉の紅茶が複数ラインナップ。
ホテルパティシエ特製のブラウニーやスコーンなどが用意されていました。
ホテルパティシエ特製のブラウニーやスコーンなどが用意されていました。
グラススイーツは日替わりのようで、プリンやゼリーが登場していました。
グラススイーツは日替わりのようで、プリンやゼリーが登場していました。
ティータイムにもロゼスパークリングワインが!
オーガニックティーブランド〈ART OF TEA〉の紅茶が複数ラインナップ。
ホテルパティシエ特製のブラウニーやスコーンなどが用意されていました。
グラススイーツは日替わりのようで、プリンやゼリーが登場していました。

エグゼクティブラウンジでは、11:00〜17:00(16:30LO)の時間、ティータイムとしてコーヒー、紅茶、ソフトドリンクとスコーン、クッキー、サンドウィッチ、ブラウニーやグラススイーツなどが提供されます。実際伺ってみると、ティータイムといいつつ、スパークリングワインや生ビールも用意されていてうれしい驚き!ホテルのクラブラウンジでティータイムからアルコールが提供されているのは珍しいと思います。

スイーツもホテルのパティシエが手作りしており、スコーンはホテル1階のアフタヌーンティーで提供されているレベルの美味しさだと感じました。

シャンパンもフリーフローなカクテルタイム!

シャンパーニュとアミューズ2種でアペロタイム。
シャンパーニュとアミューズ2種でアペロタイム。

さらにカクテルタイムでは、アルコールや軽食が提供されます。常駐の専任スタッフに席へと案内いただいたあと、1杯目としてシャンパーニュと、アミューズ2種を振る舞っていただきました。ちなみにこのシャンパーニュ、2杯目以降もセルフサービスでいただくことができます!この日のアミューズは「オマール海老のパイ包み」と、レモンドレッシングをかけた「カップサラダ」と、豪華食材を使ったメニュー。ラウンジのシェフ特製料理は、ワインとの相性も良く、とても気持ちの良いカクテルタイムを過ごせました。

ホテルオリジナルカクテル「サンセットトウキョウ」を軽食とともに。
ホテルオリジナルカクテル「サンセットトウキョウ」を軽食とともに。

さらにカクテルタイムには、ラウンジのブッフェボードに温菜2種、スティック野菜、各種チーズやオリーブなど、アルコールに合う軽食が並んでいました。

赤・白ワインが複数ずつ揃う。
赤・白ワインが複数ずつ揃う。
シャンパーニュのほかロゼスパークリングワインもフリーフロー。
シャンパーニュのほかロゼスパークリングワインもフリーフロー。
赤・白ワインが複数ずつ揃う。
シャンパーニュのほかロゼスパークリングワインもフリーフロー。

アルコールもシャンパンのほか、ロゼスパークリングワイン、生ビールや赤・白ワイン、日本酒、ウイスキーなど豊富にラインナップ。

スタッフが目の前で作り上げるカクテル。
スタッフが目の前で作り上げるカクテル。
ここにあるリキュールやスピリッツで作れるカクテルならなんでもオーダーできるそう。
ここにあるリキュールやスピリッツで作れるカクテルならなんでもオーダーできるそう。
スタッフおすすめということでいただいた「ライト・オン・ディタ」。
スタッフおすすめということでいただいた「ライト・オン・ディタ」。
スタッフが目の前で作り上げるカクテル。
ここにあるリキュールやスピリッツで作れるカクテルならなんでもオーダーできるそう。
スタッフおすすめということでいただいた「ライト・オン・ディタ」。

さらにお好みのリキュールやスピリッツを組み合わせていただくカクテルも、スタッフの方に作ってもらうことができます。せっかくなのでロゼスパークリングワインとザクロシロップを合わせたホテルオリジナルカクテル「サンセットトウキョウ」を作ってもらい、飲んでみました。夕焼けのような色合いのカクテルを、東京の日暮れを眺めながら味わう贅沢たるや……!仕事の疲れも癒える、極上のひとときでした。

客室がプライベートレストランに!ルームサービスディナーを堪能。

料理を客室まで運んでもらえるルームサービスディナー。
料理を客室まで運んでもらえるルームサービスディナー。

お待ちかねのディナーは、ホテル自慢の料理が届くルームサービスディナー。ホテルメイドのお料理を、都会の夜景が広がる客室でいただくという、まるでプライベートレストランのようなVIP待遇に胸が躍ります。

豪華なルームサービスディナーに胸が躍りました!
豪華なルームサービスディナーに胸が躍りました!

ルームサービスディナーは、4種前菜盛合せ、冷製or温製スープ、魚料理、肉料理、パンorライス、デザートにコーヒーor紅茶がついたコース仕立てになっています。しかも写真で一人分という相当なボリュームです。

「牛モモ肉の低温ローストときび粉のニョッキ 赤ワインソース」。
「牛モモ肉の低温ローストときび粉のニョッキ 赤ワインソース」。
「海老と帆立貝のグリル ズワイガニのソース」。
「海老と帆立貝のグリル ズワイガニのソース」。
「4種前菜盛合せ」。
「4種前菜盛合せ」。
「グリーンピースのスープ」。
「グリーンピースのスープ」。
タルトチーズケーキにクリームをトッピングした「シェフのおすすめデザート」。
タルトチーズケーキにクリームをトッピングした「シェフのおすすめデザート」。
「牛モモ肉の低温ローストときび粉のニョッキ 赤ワインソース」。
「海老と帆立貝のグリル ズワイガニのソース」。
「4種前菜盛合せ」。
「グリーンピースのスープ」。
タルトチーズケーキにクリームをトッピングした「シェフのおすすめデザート」。

この日のコース内容は、野菜のクレープ巻き、グリーンピースのムース、トマトのフラン、ゴーダチーズとスライス牛肉という「4種前菜盛合せ」にはじまり「グリーンピースのスープ」「海老と帆立貝のグリル ズワイガニのソース」「牛モモ肉の低温ローストときび粉のニョッキ 赤ワインソース」「シェフのおすすめデザート」。魚料理と肉料理は温かい状態で提供されており、食材のうま味を引き出したソースなど、本格的な味わいでした。

運が良ければ東京スカイツリーが見える客室になることも!
運が良ければ東京スカイツリーが見える客室になることも!

豪華なディナーをいただくとき、一人の場合お店だとついつい人目を気にしてしまうのですが、ルームサービスディナーであれば気兼ねなく、また時間を気にせず料理を堪能できるのがとてもいいな、と感じました。友人同士やカップルなど、プライベートな時間を過ごしたい人にもおすすめしたいところです。

ちなみに食後のドリンクはデカフェのコーヒーと紅茶も用意されていました。就寝前にありがたい心配りです。

シェフズダイニング〈シンフォニー〉でモーニング。

〈シンフォニー〉でモーニング。
〈シンフォニー〉でモーニング。
エッグステーション。
エッグステーション。
ブッフェボード全景。
ブッフェボード全景。
和食メニューも充実。
和食メニューも充実。
パンも種類豊富。よもぎあんぱん、とっても美味でした!
パンも種類豊富。よもぎあんぱん、とっても美味でした!
〈シンフォニー〉でモーニング。
エッグステーション。
ブッフェボード全景。
和食メニューも充実。
パンも種類豊富。よもぎあんぱん、とっても美味でした!

エグゼクティブフロアは、朝食特典付。この日の朝食は、1階のシェフズダイニング〈シンフォニー〉にてブッフェスタイルでいただきました。メニューはパンやシリアル、目玉焼きのほか、ワッフル、ピラフ、ポテト、スープなどさまざま。シェフが目の前で作り上げるオムレツは、日本橋に構える〈にんべん〉の出汁を使った和風オムレツという地元タッグです。

しかも明太子と大葉、野沢菜と鶏そぼろ、肉じゃがという他では味わえない“粋オムレツ”になっています。今回明太子と大葉を選んでみたのですが、出汁の味わい、明太子のうま味、大葉の清々しいアクセントが素晴らしいおいしさでした。他のオムレツも食べてみたいところです!

窓の外には庭園の滝の流れが見える。
窓の外には庭園の滝の流れが見える。
パワーサラダバー。
パワーサラダバー。
窓の外には庭園の滝の流れが見える。
パワーサラダバー。

サラダバーも“パワーサラダ”と題されている通り、鶏胸肉やナッツやチーズなどのトッピングが豊富に用意されていて、朝からたっぷり栄養をチャージできると感じました。窓の外に広がる庭園の滝の流れを眺めながら優雅なモーニングを楽しんだら、このあとの仕事も頑張れそう。

エグゼクティブフロア宿泊者は専用ジムも無料。

5階に位置する宿泊者専用ジム。
5階に位置する宿泊者専用ジム。

エグゼクティブフロアに宿泊するゲストは、通常1,100円の利用料が必要となる宿泊者専用ジムも、無料で利用することが可能です。ジム内には有酸素マシーン 9台とウエイトトレーニングマシーン 10台を備えたジムエリアと、バランスボールやヨガマットが置かれたストレッチエリアが広がります。

ウェアとシューズは持参する必要がありますが、ウォーターサーバー(温水・常温・冷水対応)とフェイスタオルは用意されているので、長期滞在中のワークアウトにも困りません。

テレワークが捗るビジネスエリア、ミーティングルームも利用可能。

5階に位置するビジネスエリア。
5階に位置するビジネスエリア。

このほかエグゼクティブフロアの宿泊者限定で、宿泊者専用ミーティングルーム(禁煙)を2時間まで無料で利用することもできます。5階には宿泊者だけが利用できる半個室のビジネスエリアもあるので、滞在中のテレワークにも困りません。

実際今回の滞在では、客室でオンラインインタビューをしたり、ラウンジの電源席で執筆作業を行いました。オンラインミーティングも問題なく実施できるインターネット環境が、ホテルのどこでも確保されているのはありがたかったです。また仕事ができる場所がさまざま用意されていることで、飽きることなく仕事が進められるというメリットも感じました。ホカンスだけでなく、ワーケーションにもぴったりなホテルプランですね。

〈LA VILLA Spa by L'OCCITANE Tokyo〉のスパも一部割引で受けられる!

さらにエグゼクティブフロアの宿泊者限定で〈LA VILLA Spa by L'OCCITANE Tokyo〉の一部スパメニューも20%割引で受けることができるそう。

24時間ステイでホカンスを思う存分満喫。

ラウンジからは東京タワーも見える。
ラウンジからは東京タワーも見える。

今回のプランは15:00チェックイン、12:00チェックアウトですが、宿泊日の予約状況によってはチェックアウトを15:00まで無料で延長してもらうことができました。24時間たっぷりとラグジュアリーなホテルステイを満喫できるなんて、本当に嬉しいプランです。

東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅直結なだけでなく、東京シティエアターミナルにも隣接しているため、羽田空港や成田空港からも直行できてしまう〈ロイヤルパークホテル〉。海外でのバカンスがなかなか難しい今だからこそ、ラグジュアリーな都内のホテルプランでホカンスやワーケーションを満喫してみては?

〈ロイヤルパークホテル〉の究極のおこもりステイプラン
■東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
■03-3667-1111(代表)
公式サイト

中森 りほ
中森 りほ / フリーランス

「元グルメメディア編集のフリーライター。カレーや喫茶店、音楽や映画が大好きな下北っ子です」

中森 りほさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る