フォーシーズンズ大手町東京-02
2021.08.22

「シャインマスカットアフタヌーンティー」を味わえるのは9月30日(木)まで。 〈フォーシーズンズホテル東京大手町〉で、シャインマスカットを贅沢に味わえるアフタヌーンティーが登場。

〈フォーシーズンズホテル東京大手町〉39階の「THE LOUNGE」では、シャインマスカットを主役に、夏の果物のピーチやマンゴーを詰め込んだ季節感あふれるアフタヌーンティーを提供しています。贅沢なアフタヌーンティーを食べられるのは、9月30日(木)まで。季節限定の2種のパフェとテイクアウトタルトの新作もあわせてご紹介します。

旬のフルーツを堪能できる「シャインマスカットアフタヌーンティー」。

フォーシーズンズ大手町東京-07

〈フォーシーズンズホテル東京大手町〉39階の「THE LOUNGE」では、9月30日まで「シャインマスカットアフタヌーンティー」を味わえます。シャインマスカットを主役に、ピーチやマンゴーを使ったスイーツも登場する爽やかなアフタヌーンティーです。

スイーツを手掛けるのはエグゼクティブペストリーシェフの青木氏。鮮やかで宝石のように美しいスイーツの数々に、サーブされた瞬間から心奪われます。

フォーシーズンズ大手町東京-15
「洋梨とエルダーフラワーのケーキ」。
「洋梨とエルダーフラワーのケーキ」。
「桃とライチのムース」。
「桃とライチのムース」。
左上から時計回りに「フロマージュブランクリーム、バーベナジュレ」、「グァバとパッションのヴァシュラン」、「マスカットタルト」。
左上から時計回りに「フロマージュブランクリーム、バーベナジュレ」、「グァバとパッションのヴァシュラン」、「マスカットタルト」。
フォーシーズンズ大手町東京-15
「洋梨とエルダーフラワーのケーキ」。
「桃とライチのムース」。
左上から時計回りに「フロマージュブランクリーム、バーベナジュレ」、「グァバとパッションのヴァシュラン」、「マスカットタルト」。

上段には、7種のスイーツが乗っています。青木氏のおすすめは「洋梨とエルダーフラワーのケーキ」。下からピスタチオのスポンジ、バニラとエルダーフラワーのムース、洋梨のジュレが乗り、トップにシャインマスカットを飾っています。

ピーチのムースの中にライチのジュレが入っていて、甘酸っぱさが際立つ「桃とライチのムース」や、ココナッツのメレンゲにグァバやパッションフルーツのクリームが入った「グァバとパッションのヴァシュラン」など、夏を代表するフルーツがふんだんに使われています。

グラススイーツは、シャインマスカットとの相性の良いフロマージュブランクリームが下に敷き詰められた「フロマージュブランクリーム、バーべナジュレ」。口に含んだ瞬間に広がるシャインマスカットのジューシーな果実味と余韻を楽しめます。

フォーシーズンズ大手町東京-12
左上から時計回りに「パンプキンロワイヤル 冬瓜とチェリートマト」、「シャインマスカットとロブスター マスカルポーネのオープンサンドイッチ」、「パルマ産プロシュートと枝豆のタルト ゴートチーズと蜂蜜 」。
左上から時計回りに「パンプキンロワイヤル 冬瓜とチェリートマト」、「シャインマスカットとロブスター マスカルポーネのオープンサンドイッチ」、「パルマ産プロシュートと枝豆のタルト ゴートチーズと蜂蜜 」。
左から「江戸味噌フォアグラコンフィと牛タンのミルフィユ 葡萄のジュレ」、「ライムスモークサーモン 茄子とパプリカのサンドイッチ」。
左から「江戸味噌フォアグラコンフィと牛タンのミルフィユ 葡萄のジュレ」、「ライムスモークサーモン 茄子とパプリカのサンドイッチ」。
フォーシーズンズ大手町東京-12
左上から時計回りに「パンプキンロワイヤル 冬瓜とチェリートマト」、「シャインマスカットとロブスター マスカルポーネのオープンサンドイッチ」、「パルマ産プロシュートと枝豆のタルト ゴートチーズと蜂蜜 」。
左から「江戸味噌フォアグラコンフィと牛タンのミルフィユ 葡萄のジュレ」、「ライムスモークサーモン 茄子とパプリカのサンドイッチ」。

下段には、夏の果物の風味が引き立つ味わいの5種のセイボリーが並びます。セイボリーの担当はホテルのバンケットシェフ・平野氏。「和」と「洋」の食材を巧みに使いこなし、絶妙なハーモニーを奏でます。

シャインマスカットを使ったセイボリー「シャインマスカットとロブスター マスカルポーネのオープンサンドイッチ」は、甘味と塩味の絶妙な味わい。「江戸味噌フォアグラコンフィと牛タンのミルフィユ 葡萄のジュレ」も濃厚な中に瑞々しい葡萄が際立ちます。

西洋風茶碗蒸し「パンプキンロワイヤル 冬瓜とチェリートマト」は、出汁が香る優しい味わい。明るいカラーで見ているだけでも元気になれます。

フォーシーズンズ大手町東京-24

スコーンは桃、レモンと生姜の2種類。クロテッドクリーム、キウイとストロベリーのコンポートと合わせていただきます。アフタヌーンティーを食べ終わる頃には、ぶどうのソルベもサーブされ、爽やかに食べ終えることができます。

季節のアイスティー2種。左から「ピーチ ベルガモット」、「ローステッドジンジャー」。
季節のアイスティー2種。左から「ピーチ ベルガモット」、「ローステッドジンジャー」。

ドリンクはティーコンシェルジュが厳選した日本茶4種、紅茶4種、ハーブティー2種、コーヒー4種、季節のアイスティー2種をフリーフローで。

シュワシュワっと、さっぱりとした味わいを楽しめる「ローステッドジンジャー」は、厳選した茶葉の一番茶のみを使用し、香り高く仕上げたほうじ茶にジンジャーやリンゴをブレンドしています。はじめの一杯として、ぜひ味わって。

フレッシュな桃とシャインマスカットを贅沢に使った夏限定パフェ。

左から「シャインマスカットパフェ」、「桃とライチのパフェ」各3,160円。
左から「シャインマスカットパフェ」、「桃とライチのパフェ」各3,160円。

「THE LOUNGE」では、アフタヌーンティー以外にも旬のフルーツを使ったスイーツを味わえます。夏限定の2種類のパフェは、シャインマスカットと桃を贅沢に使ったパフェです。

フォーシーズンズ大手町東京-18
フォーシーズンズ大手町東京-19
フォーシーズンズ大手町東京-25
フォーシーズンズ大手町東京-18
フォーシーズンズ大手町東京-19
フォーシーズンズ大手町東京-25

濃厚な甘みと高貴な香りが漂う「シャインマスカット」と「ナガノパープル」を贅沢に使用した「シャインマスカットパフェ」は、9月30日(木)まで楽しめます。

上にも下にも大粒のシャインマスカットがたっぷり。グラスの中には、巨峰のカットやグラニテ、世界3大貴腐ワインでもあるソーテルヌのジュレとマスカルポーネを使用したバニラクリームなどが詰まっていて、極上の味わいを引き立てます。

美しすぎてどこから食べて良いか悩んでしまいますが、上にのっているメレンゲを外すと食べやすいです。マスカット、洋梨のソルベ、メレンゲを味わいながら、グラスの中も楽しみましょう。

フォーシーズンズ大手町東京-20
フォーシーズンズ大手町東京-21
フォーシーズンズ大手町東京-20
フォーシーズンズ大手町東京-21

白ワインで漬け込んだピーチのコンポートとピーチやローズマリーが薫るヨーグルトのソルベ、更にシャンパンのジュレが重なり大人な仕上がりを楽しめる「桃とライチのパフェ」。

滑らかな桃とライチのコンポートとシャンパンジュレの間には、ピスタチオシュトロイゼルが挟まれており、しっとりとした中にもサクサク感が味わえます。

グラスの上に飾られているのはホワイトシャンティのクリームにオパリヌチュイルと呼ばれる細かな技法で造られてた飴細工。真っ白なクリームと半透明のオパリヌチュイル、イエローとピンクの鮮やかなエルダーフラワーがより一層アート感を引き立て、写真を撮らずにはいられない芸術品のようなパフェです。

提供は8月31日(火)までなので、気になる方はお早めに。

ホテルでもおうちでも〈フォーシーズンズホテル東京大手町〉で旬のフルーツを楽しもう。

テイクアウトタルト「イチジクとチョコレートのタルト」12cm 3,672円 /15cm 4,752円。
テイクアウトタルト「イチジクとチョコレートのタルト」12cm 3,672円 /15cm 4,752円。

8月限定のタルトは、旬を迎えるイチジクとダークチョコレートを使ったタルトです。香り豊かなチョコレートとイチジクの酸味が絶妙なハーモニーを醸し出します。箱を開けた瞬間にふわっと、芳醇な香りが広がり、ついつい笑みがこぼれちゃうほど。

チョコレートタルトの中にはヴァローナのダークチョコレートクリームと赤ワインでじっくりと付け込まれたイチジクを忍ばせており、香ばしい風味やコクを楽しめます。受け取り希望日の3日前までに予約してください。

フォーシーズンズ大手町東京-23

シャインマスカットをメインに、旬のフルーツを存分に楽しめる「シャインマスカットアフタヌーンティー」や、写真を撮らずにはいられない美しい層の「シャインマスカットパフェ」と「桃とライチのパフェ」など、〈フォーシーズンズホテル東京大手町〉では涼を感じるスイーツが豊富です。

東京のダイナミックな景色を眺めながら、残りの夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。

〈フォーシーズンズホテル東京大手町「THE LOUNGE」〉
「シャインマスカットアフタヌーンティー」〜9月30日(木)
■東京都千代田区大手町1-2-1
■03-6810-0655 (レストラン予約)
■3部制 11:00~12:30 /13:00~15:00 /15:30~17:30(飲み物のラストオーダーは終了時間の30分前)
■平日(11:00〜)6,300円、(13:00〜、15:30〜)6,800円
 休日(11:00〜)7,084円、(13:00〜、15:30〜)8,855円
※11:00〜回のみ、アーリーバードアフタヌーンティーとして90分間の席
公式サイト
※表示価格にはサービス料と税金を含みます。

加藤 あやな
加藤 あやな / フリーライター・エディター

「四六時中、旅とおいしいもので頭がいっぱいのフリーランス。旅先で出会った料理を再現すべく研究しています。ブログ「アヤナビ」ではコスパの良い旅情報も発信。」

加藤 あやなさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る