ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
2020.12.13

バービーとコラボレーション!ストロベリースイーツビュッフェの第3弾。 可愛すぎて目が離せない!〈ザ ストリングス 表参道〉が、ストロベリースイーツビュッフェ『ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜』を開催。

〈ザ ストリングス 表参道〉では2021年1月1日(金)〜2月28日(日)の期間、世界的ファッションドール「バービー」とコラボレーションした、ストロベリースイーツブッフェを開催します。ピンクに溢れるフォトジェニックな空間で愉しむ『ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜』。今回、試食会に参加してきたので詳しくレポートします!

パリの街に迷い込んだかのような『ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜』を体験。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

〈ザ ストリングス 表参道〉の、バービーコラボレーションのストロベリースイーツビュッフェは、毎年大好評!

3回目の開催となる今回は、花の都・パリがテーマ。ピンクで彩られたスイーツルームで、旬の国産いちごをたっぷりと堪能できます。

中でも注目なのは、シャンパンが華やかに香るゼリーや、第四のチョコレートとして注目を浴びるルビーチョコが入ったチョコレートファウンテン。スイーツルームに一歩足を踏み入れると、ピンク色のスイーツと甘酸っぱいイチゴの香りに包まれます。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

こちらはルビーチョコレートが入ったチョコレートファウンテン。フレッシュなイチゴはもちろん、マシュマロ、ブラウニーも選べます。

ハート型のマシュマロは一口食べると優しくとろけて、じんわりと口いっぱいに広がります。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

甘いスイーツの合間に、サッパリといただきたいのはゼリーの3種。左からストロベリーと紅茶ゼリー、ストロベリーパンナコッタ、ストロベリーフレーバー シャンパンゼリーです。

今回はシャンパンゼリーをいただきましたが、シャンパンの香りがふわりと立ち込め、気分も華やかに。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

こちらはストロベリーとアーモンドのケーキ。甘酸っぱいソースがアクセントとなり、上品な味わいです。コーヒーとも相性抜群!

会場ではコーヒー(ホット/アイス)、紅茶(ホット/アイス)、ハーブティー(ホット)、フレーバーティー(ホット)、オレンジジュース、クランベリージュース、ウーロン茶から好みのドリンクを選べます。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

ストロベリーとピスタチオのカップケーキは、しっとりとした生地が印象的。コクのあるピスタチオが、イチゴと絶妙に絡み合い思わず笑顔に。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

サクサク生地がクセになるのは、ストロベリーパイ。たっぷりベリーの酸味が絶品です。

試食会のときに思わずおかわりしてしまった一品。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

こちらは王道ストロベリーショートケーキ。思わず写真を撮りたくなる可愛さです!

厚みのあるスポンジと、コクがあるのに後味は軽やかなクリームで、ついつい食が進みます。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

溢れんばかりのイチゴがのっているのは、ストロベリータルト。イチゴ好きにはたまらない一品です。

一口食べるごとに、甘味と酸味が広がります。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

シンプルでありながら、上品な余韻を残すストロベリー&アップル ムース。後味がスッと引いてゆきます。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜
ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

他にも会場には、パリを連想させる可愛らしいマカロン、ピンクガナッシュタルトレット、ストロベリーロールケーキが一口サイズでズラリと並びます。

どれも可愛いので、どれから食べるか迷ってしまいそう。旬の季節だけあってちょうどいい甘酸っぱさのイチゴは、スイーツの甘さと相性抜群!

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

スイーツの他、「豚肉の赤ワイン煮込み」や「ビーツとジャガイモのサラダ イチゴとマスカルポーネの生ハムロール」、「スパイス香るホワイトカレー」といった料理メニューも充実!

甘いスイーツを食べたあとは、ちょっと塩っぽさや辛さを感じるものが欲しくなりますよね。そんなときは、こちらがおすすめ。

「豚肉の赤ワイン煮込み」や「ビーツとジャガイモのサラダ イチゴとマスカルポーネの生ハムロール」は、ひとりひとりテーブルサービスしてくれます。

ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜

各テーブルでは今回の主役、バービーちゃんがお出迎え!私のテーブルでは、可愛らしいデニムワンピを纏ったバービーが華を添えてくれました。

〈ザ ストリングス 表参道〉で開催される『ストロベリーホリック〜Barbie in Paris〜』は、いかがでしたか。女子会にも、デートにもピッタリなストロベリースイーツビュッフェ。旬のイチゴを食べて、おいしい冬をお過ごしください。

『ストロベリーホリック~Barbie in Paris~』
■東京都港区北青山3-6-8 ザ ストリングス 表参道 グラマシーハウス
■12:00~13:30※土日祝 11:00~12:30(第1部)、13:30~15:00(第2部)、16:30~18:00(第3部)
■大人4,800円(土日祝5,500円)、子ども(4歳~12歳) 3,200円(土日祝3,200円※すべて税込)
■2021年1月1日(金)~2月28日(日)
※料金にはデザート、料理、ソフトドリンク、サービス料を含む。
※3歳以下は無料。
公式サイト

加藤 朋子
加藤 朋子 / PR・フリーライター

「100カ国以上の一人旅を経て、自然のパワーを再発見。温泉と生はちみつとランジェリーが大好き!お気に入りのランジェリーを身につけて、各地の温泉を訪れるのが至福の時。おやつもスキンケアも生はちみつ!ラジオパーソナリティやウォーキング講師もしています。」

加藤 朋子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る