限定3,000本!新発売「梅ブランデー 雫(しずく)」で神戸の恵みを堪能。
2020.10.15

伝統ある酒造りの技術が引き立てる、個性豊かな味わい。 限定3,000本!新発売「梅ブランデー 雫(しずく)」で神戸の恵みを堪能。

9月28日(日)発売の新商品「梅ブランデー 雫」は、神戸の魅力を新たに発信すべく、伝統ある〈白鶴酒造〉と〈神戸ワイナリー〉が “オール国産” にこだわり共同開発をした梅テイスト・リキュールです。秋の夜長にゆっくりとグラスを傾け味わいたい、まさに“いいとこどり”の一杯。生産者の皆さんがみつけた究極のマリアージュもあわせてご紹介します!
高橋 結
高橋 結 / フードコーディネーター

「レストラン厨房、レシピサイトや料理動画メディア勤務を経てフリーランス。年中テラスでビールを飲んでいます。仙台出身。」

高橋 結さんの記事一覧 →
白鶴酒造 神戸ワイナリー 梅ブランデー雫

神戸の魅力を、歴史ある酒蔵とワイナリーから発信。

兵庫県の灘一帯にある酒造地・灘五郷(なだごごう)。国内の清酒生産量の約3割を占める、日本を代表する酒どころで1743年に創業した〈白鶴酒造〉といえば、お酒を飲まない方でも料理酒や甘酒などでなじみがあるのではないでしょうか。

そんな老舗酒蔵がつくる兵庫県産山田錦を100%使用した純米酒と、国産紀州南高梅を100%使用した梅酒。そこに神戸市内産ワイン用ブドウを100%使用したホワイトブランデーをかけあわせて誕生したのが「梅ブランデー 雫」。日本酒でも、梅酒でも、ブランデーでもない、新しいジャンルの梅テイスト・リキュールです。

ホワイトブランデーは〈神戸ワイナリー〉謹製。東京ドーム8個分もの広大な敷地を持ち、ブドウの栽培からワインの醸造までを行い、国際首脳会合に採用されるワインなども手掛けます。海外から輸入して国内で醸す “国産ワイン” ではなく、ブドウからつくる “純日本ワイン” を、ブランデーの本場、フランス・コニャック地方で使用しているものと同じ蒸留器を使用して、12年の熟成期間を経たホワイトブランデー。ブランデーと日本酒のブレンドは大変珍しく、神戸の新たな魅力発信と地産地消をめざして作られた、まさに和と洋の文化が共存する神戸の街並みのようなお酒です。

白鶴酒造 神戸ワイナリー 梅ブランデー雫

まずはストレートで味わって。

割りものとしてではなく、ストレートで味わうことを前提としてつくられたという「梅ブランデー 雫」。ファーストインパクトで日本酒の香りを出すことにこだわったものの、これがなかなか難しく、苦心したところだそう。最終的に梅酒50%、ブランデー20%、日本酒10%というブレンド比率で完成したそのお味は、キレのある日本酒と梅のさわやかな風味をブランデーの芳醇な香りとコクが追いかけ、大人っぽい甘酸っぱさがあと引くおいしさ。

ふくよかな余韻でアテいらず、といった印象でしたが、おすすめのペアリングフードは意外にも「きゅうりの梅肉和え」だとか。酸味と甘みが互いを引き立て合い、相性抜群の組み合わせなんだそうです。肩肘張らずに簡単に作ることができるのもうれしいポイント!きゅうりに限らず、 “梅合わせ“ ならレパートリーは無限大。ぜひおうちで試してみてくださいね。

ヨーグルトにかけていただくのも、ブランデーのコクと甘さが引き立ってイチオシだそう。アフォガード風にバニラアイスクリームにかけるのもありがちですが、こちらは味がぼやけてしまい、あまりおすすめできないとのことでした。さすが、こだわって作られたお酒だからこそ、ペアリングフードの追求にも余念がありません・・・!

ロック×豆腐料理。

市販の梅酒のアルコール度数が約25度なのに対し、「梅ブランデー 雫」は19度とやや低め。ですので、ロックでいただく場合は、お酒は薄まりすぎないよう、ブランデーを冷やす程度を目安に、大きめの氷を使うことと、いちどにたくさん注ぎすぎないのもポイントだそうです。

ほんのり冷やすことで口当たりがよくなり、香りが弱まるのがややもったいない気もしますが、甘酸っぱさが際立ち、よりフルーティーでキケンなおいしさに・・・!

日本酒のキレも強く出るため、和食全般に合う印象。特に冷奴や揚げ出し豆腐のなめらかな喉越しがマッチするそうです。お好みの薬味と合わせてどうぞ。

白鶴酒造 神戸ワイナリー 梅ブランデー雫

「梅ブランデー雫」は〈神戸ワイナリー〉のオンラインショップで購入できますが、もちろん現地でも販売しています。有料・無料のワイナリーツアーやBBQプランなどもあり、秋の行楽にぴったり。Go To Travelキャンペーンを利用してのお出掛けもおすすめです。

限定3,000本、神戸市が贈る渾身の「梅ブランデー 雫(しずく)」、ぜひ味わってみてくださいね。

「梅ブランデー 雫」
■700ml 3,630円
■度数: 19度
■タイプ: コニャック製法(単式蒸留釜2回蒸留)
■原材料: 梅酒(国産)、純米酒(兵庫県産山田錦)、ホワイトブランデー(神戸市産ワイン用ブドウ)
神戸ワイナリーオンラインショップ

〈一般財団法人 神戸みのりの公社 ワイン事業部 〉
■078-991-3911
■info@kobewine.co.jp

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る