1日20食限定!〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8〉14階にあるレストラン〈Opus〉で、シンプルモダンなアフタヌーンティー登場。
2019.09.05

読者コミュニティー・ハナコラボが体験! 1日20食限定!〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8〉14階にあるレストラン〈Opus〉で、シンプルモダンなアフタヌーンティー登場。

この春新たにオープンしたホテル〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8〉を舞台に、雑誌『Hanako』の読者コミュニティー“ハナコラボ”がさまざまなことにトライしていく「ハナコラボミーティング@銀座」。第6弾となる今回は、銀座の街を一望できる14階のレストラン〈Opus〉で「シンプルモダン」がテーマのアフタヌーンティーを体験しました。
大場桃果
大場桃果 / エディター・ライター

「1994年生まれ。幼い頃からとにかくピンクが好きで、気分を高めてくれる愛用品はほとんどピンク一色。」

大場桃果さんの記事一覧 →

銀座を見渡せるレストラン〈Opus〉にハナコラボが集合。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 Opus

〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8〉14階にある〈Opus〉は、ミシュラン一つ星を獲得した〈Ode〉の生井シェフが監修するレストラン。朝食から夕食まで多様に楽しめる、オールデイダイニングです。今回はそんな〈Opus〉で今年7月から提供されているアフタヌーンティーを、ハナコラボ10名が特別に試食させてもらうことに。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 Opus

〈Opus〉のアフタヌーンティーは「シンプルモダン」がテーマ。お店のコンセプトカラーであるグレーを基調に、シックなテイストに仕上がっています。アート作品のように芸術的なスイーツとセイボリーにハナコラボも大興奮!ついつい写真に撮りたくなる美しさです。

個性豊かなスイーツとセイボリーを堪能。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 Opus

上段は、近年食材として注目されている「麻炭」を使用して日本的かつ現代的なエッセンスを織り交ぜた「グレーマカロン」、和と洋のマリアージュを楽しめる「マンゴーと抹茶のあんみつ」、オレンジのリキュールを効かせた「無花果とオレンジのパウンドケーキ」の3品。どのスイーツもしつこくなく、スイーツが苦手という人にもおすすめしたい甘さです。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 Opus

中段には、パリッと軽い食感の生地にカスタードクリームと桃をたっぷりのせた「桃のタルト」や、爽やかな青りんごのジュレとヨーグルトのムースを合わせた「青りんごムース」、濃厚なチョコレートの風味とナッツの食感を味わえる「フロランタンカカオ」をラインナップ。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 Opus

下段は、チーズの風味と強い塩味が絶妙な「そら豆とペコリーノチーズのタルト」、彩りも美しい「サーモンマリネとキャビア」、豚肉の旨みを凝縮させた「パテドカンパーニュ」といったセイボリー3種。さらに、〈Opus〉シグネチャーデザート「グレー」や焼きたての「スコーン」もセットになっています。

唯一無二のアフタヌーンティーにハナコラボも大満足。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 Opus

「いろんなお店でアフタヌーンティーを食べましたが、ここはシンプルで大人っぽいテイストが他と違っていいですね」「落ち着いた雰囲気だし、男の人も来やすいのではと思いました」「お茶の種類が豊富なのもうれしい!」とハナコラボ一同とても満足の様子。暑さも和らいだこの季節には、銀座の眺望を楽しめる緑いっぱいのテラス席もおすすめです。注目のニュースポット〈Opus〉で、ほかでは味わえない独創的なアフタヌーンティーを楽しんでみてはいかが。

ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 Opus

「アフタヌーンティー」
■3,800円(1名様/税込)
■ 15:00〜17:00(16:30L.O.)/15:30〜17:30(17:00L.O.)
■90分間フリードリンク
■1日20食限定/前日までに要予約

〈Opus〉

■東京都中央区銀座8-9-4 ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 14階
■03-6263-8432
■7:00〜23:00(日のみ7:00〜21:00)
■80席
https://www.canvas-ginza8.jp

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る