tDSC_6928atari
2018.09.21

和菓子にチョコレート、ジェラートまで。 新店も続々オープン!京都最長のアーケード商店街「三条会商店街」のおすすめスイーツ店3軒

堀川通から千本通まで東西約800mに及び、約180の専門店が軒を連ねる京都最長のアーケード商店街「三条会商店街」。新店が続々オープンするいま注目の商店街で、スイーツが楽しめるおすすめのお店3軒を、Hanakoの読者組織「ハナコラボ関西」メンバーがナビゲート!Hanako『京都検定。』「Q. いま一番おもしろい商店街は?」よりお届けします。

今回ナビゲートする、「ハナコラボ関西」メンバーをご紹介!

「街の暮らしが垣間見える商店街が好き」と話すハナコラボ関西の二人。中村葵さんと川畑若菜さんが「三条会」を探訪。

中村葵さん
中村葵さん
川畑若菜さん
川畑若菜さん

〈三條若狭屋〉

DSC_6668atari

1893(明治26)年創業の京和菓子の老舗。

DSC_6694atari
DSC_6700atari

祇園祭にちなんで作られた銘菓「祇園ちご餅」3本432円は、甘く炊き上げた白味噌を、細かな氷餅をまとった求肥で包んだもの。「上品な白味噌と求肥餅のバランスが絶妙。お抹茶やコーヒーにもよく合う!」(中村さん)。店内に小さなカフェも。ちご餅とコーヒーのセットで500円(各税込)。

〈三條若狭屋〉
■京都府京都市中京区三条通堀川西入ル橋西町675 
■075-841-1381
■9:00~16:30LO 水休 
■13席/禁煙

〈CHOCOLATORY KYOTO KEIZO〉

DSC_6374atari

商店街内の人気パティスリーが手がけるチョコレート専門店。

DSC_6399atari

ベルギー産を中心とした厳選のカカオ豆を使い、熟練の職人による細やかな技術で仕上げるタブレット1,270~1,700円は、口に入れた瞬間じんわりとろける、理想の口溶け。21種類が並ぶ。

DSC_6407atari

ほうじ茶や赤山椒など、京都らしい素材を効かせたトリュフ5個2,300円も人気。

〈CHOCOLATORY KYOTO KEIZO〉
■京都府京都市中京区橋西町669-1
■075-812-0101
■10:00~18:00 月休(祝の場合は翌休) 

〈Premarché Gelateria〉

DSC_6835atari

国際ジェラートコンテストで3位に輝く実力店。

DSC_6928atari

濃厚なミルク入りやノンミルク、ヴィーガン対応まで、40種類ほどのジェラート500円~(税込)が並ぶ。

DSC_6922atari

オーガニックを中心とした厳選素材で作られているため、素材の味がしっかり感じられ、後口も軽やか。「白味噌やほうじ茶など、和フレーバーが充実しているのが京都っぽい!」(川畑さん)

〈Premarché Gelateria〉
■京都府京都市中京区三条通猪熊西入ル御供町308
■0120-841-828
■12:00~18:00(金土日~20:00) 水休 

Hanako『京都検定。』特集では、京都のスイーツを多数ご紹介しています。

HANAKO1164_001

(Hanako1164号掲載/photo : Noriko Yoshimura text : Azusa Shimokawa)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る