働く女子が持ち歩く香りアイテム5選!気分や心を整えるお守りを見つけて。
2020.02.28

オードトワレからアロマストーンまで 働く女子が持ち歩く香りアイテム5選!気分や心を整えるお守りを見つけて。

日々忙しく働く女子が毎日頑張れる秘訣は、いつもお守りのよう持ち歩いてるコスメにあるのでは?そこで今回は、気分を変えてもうひと頑張りしたい時や、リフレッシュするために使っているさまざまな香りのアイテムを教えてもらいました。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈ロクシタン〉の「オードトワレ」

〈ロクシタン〉の「オードトワレ」
〈ロクシタン〉の「オードトワレ」

現在はフリーランスで仕事をしている小谷津友里さん。イベントのMCやモデル、美容・グルメのライターとして、アクティブな日々を過ごしています。横浜ベイスターズのチアリーダーとして活動していた過去もあり、今でもよく球場へ足を運んでいるのだとか。

そんな小谷津さんの愛用品は〈ロクシタン〉のオードトワレ「テールドルミエール」。「約2年前にプレゼントでもらいました。気分をリフレッシュできる、優しいフローラルの香りがとても好み。甘すぎず、主張が強くないので、毎日つけていても飽きないんですよね」「テールドルミエール」シリーズは、“自然豊かなプロヴァンスに訪れた美しい朝の瞬間”がテーマ。

「去年初めてプロヴァンスを訪れたのですが、この香りと同じように、明るく華やかで魅力あふれる街だったんです。それ以来、毎朝シュッとするたびに、フランスの美しい景色を思い浮かべて幸せな気持ちになれちゃいます。」

2.〈ニールズヤード〉の「アロマパルス トラベル」

〈ニールズヤード〉の「アロマパルス トラベル」
〈ニールズヤード〉の「アロマパルス トラベル」

雑誌Hanakoの公式サイト「Hanako.tokyo」やSNSなど、デジタル関連のディレクターとして、日々情報を発信している對馬さん。そんな對馬さんをONにもOFFにもさせてくれるアイテムはアロマ。〈ニールズヤード〉の「アロマパルス トラベル」というロールオンフレグランスがお気に入り。

「仕事中に集中したい時や、気分を落ち着かせたい時、首や手首に塗って使っています」と、アロマを取り入れることで、忙しく過ごす毎日や旅行先など慣れない場所で過ごす時間を、心地いい時間に変えているそうです。

3.〈ニールズヤード〉の「アロマストーン」

〈ニールズヤード〉の「アロマストーン」

テレビやラジオにも出演し、マルチに活躍している斉藤アリスさん。そんな斉藤さんをOFFモードにさせてくれるアイテムのひとつが、アロマ。

「特に旅行先ではいつもと違うにおいがして落ち着かないから、アロマの香りで自分らしさを取り戻しています。」お気に入りは、女性らしい香りのフランキンセンス(乳香)というアロマ。どこでも香りを手軽に楽しめるように、アロマストーンをカバンに取り付けて香りを楽しんでいるそうです。

「嗅覚って五感の中では一番原始的で本能に近い感覚。いい香りを嗅ぐと気分が良くなるように、香りは脳の深いところに影響してくれるんです」と、香りについて詳しく説明してくれる斉藤さん。実はアロマテラピー・インストラクターの資格を持つほどの精通者で、専門的な話もわかりやすく、おもしろく伝えてくれます。

4.〈SHIRO〉の「ボディコロン」
5.〈JO MALONE〉の「コロン」

〈SHIRO〉の「ボディコロン」、〈JO MALONE〉の「コロン」

会社員としてバリバリ働きながら、オフタイムも食べ歩きや阿波踊りの練習などアクティブな奈良さん。そんな仕事後にもグルメを楽しむ奈良さんの愛用品は、〈SHIRO〉のボディコロン、〈JO MALONE〉のコロン、「LusciousLips」。「汗をかいた後にも、ボディコロンが大活躍。フワッと香るさりげなさがポイントです」。デートなどの予定があるときには、華やかな香りを重ね付け。仕事に趣味に忙しく動き回る奈良さんがオンオフを切り替えられるのも、香りのおかげなのですね。

今月のスペシャル

【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!【2020年版】おうちで楽しむクリスマス特集。限定スイーツから、ホテル発の注目オードブルまで盛り沢山!
TOPに戻る