伝説のカレー屋が復活!〈タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ〉が6月28日、代々木にオープン!
2019.06.25

旧ボンベイメンバーを集めて代々木で再スタート。 伝説のカレー屋が復活!〈タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ〉が6月28日、代々木にオープン!

1973年に創業し、新宿で営業していた〈新宿ボンベイ〉。多くのカレーファンから長きにわたり愛された店が、昨年4月末に惜しまれながら閉店しました。そんな〈新宿ボンベイ〉が、なんと旧ボンベイメンバーを集めて代々木で復活!6月28日(金)にオープンする〈タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ〉をご紹介します!

チヒロ / 街歩きエッセイスト

「散歩好きの女性に向けて「知られざる街の魅力」をエッセイでお届けするWebマガジン「かもめと街」を運営。 年間300軒の店めぐりでガイドブックに載らないような場所を渡り歩く。浅草育ちで下町が大好き。https://www.kamometomachi.com

チヒロ
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

代々木で復活!〈タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ〉。

新宿最古の老舗インド料理店として人気を博し、閉店の際はSNSでも悲しむファンの声が殺到した〈カリーと紅茶の店 新宿ボンベイ〉。

そんな熱い要望に応えるように、6月28日(金)に〈タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ〉と店名を変えて代々木の地で再オープンします!
場所は、JR代々木駅北口から徒歩約2分。JR新宿駅新南口からも徒歩約5分と、好立地な場所です。

ランチは45年愛された〈新宿ボンベイ〉の伝説のインドカレーを楽しめる!

「ボンベイセット」(1,000円)は選べるカリー2種、ナン、小ライス、サラダ。

オープンに際し、旧〈新宿ボンベイ〉で働いていたインド人シェフを含むスタッフが再集結!ランチでは〈新宿ボンベイ〉伝説のインドカリーの味わいをそのまま楽しむことができるとのこと。

〈新宿ボンベイ〉で長く人気を博した「バターチキン」(選べるランチセットの場合+100円)は、骨なしタンドリーチキンが入った濃厚なバタークリームカレー。初めはトマトのまろやかな味わいですが、実は後味がスパイシーであとをひく一品。「サグパニール」や「ボンベイ・チキンカレー」なと、かつての常連客が愛したメニューも引き継がれています。

「ボンベイ・ラムカリー」は、再オープンに際し「東京スパイス番長」のシャンカール・ノグチ氏が手がけたオリジナルレシピ。ラム肉の旨みがギュッと味わえるスパイシーなメニューです。

スパイシーなカレーに合わせたいのは、マンゴーラッシー。フルーティーでとろりとした味わいがたまりません。

夜はスパイス酒場に!自然派ワインを片手にタンドール料理を。

再オープンで注目したいポイントは、夜はスパイス酒場としてタンドール料理のアラカルトが楽しめるんです!釜でじっくり焼き上げた、スパイシーでやわらかい「タンドール・チキン」をはじめ、スパイスをふんだんに使った珍しいメニューを展開しています。

ししゃもをスパイスで焼き上げたメニューなど、自然派ワインを片手に楽しみたい一品。今後、スパイスを加えたスパイシーもつ煮込みなど、インド料理店ならではのアラカルトも提供する予定だそう!ディナータイムももちろん、カレーを楽しむことができますよ。

〈新宿ボンベイ〉の空気を受け継ぐ店内。

以前の店舗は昔ながらの喫茶店のようなレトロな印象でしたが、今回はモダンな食堂のよう。入口すぐのカウンター席では、インド人のシェフがナンを焼く様子がじっくり見られますよ。

奥にはテーブル席もあり、インテリアには〈新宿ボンベイ〉で使われていた装飾品も飾られ、以前のお店の名残りを感じられるようにという思いが込められています。

1973年から愛され続ける老舗のインドカレーを味わいに、ぜひ遊びに行ってはいかがでしょうか。

〈タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ〉
■東京都渋谷区代々木1-53-4 田尻ビル1F
■03-5304-8723
■11:00〜14:30LO、 17:00〜22:30LO
■不定休
■禁煙
※価格はすべて税込み。

チヒロ

伝説のカレーの味わいは格別でした!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
Hanako w/ Seibu2_sidebar
TOPに戻る