ロンドン発大人気カクテルイベントで、都内60店舗の有名バーホッピングを気軽に楽しんで!
2017.05.14

世界が注目するイベントが日本初上陸! ロンドン発大人気カクテルイベントで、都内60店舗の有名バーホッピングを気軽に楽しんで!

カクテルとバーを楽しめるイベント、『TOKYO COCKTAIL 7 DAYS』(東京カクテルセブンデイズ)が5月22日(月)から28日(日)まで開催!ロンドンを皮切りに世界各地で大人気のカクテルイベントが、ついに上陸を果たしました。渋谷、恵比寿、六本木、新宿を中心に有名バー60店舗が参加し、気軽にバーホッピングが楽しめちゃうんです!


岡田 真麻
岡田 真麻 / Hanako.tokyo

「グルメや美容など女性向けコンテンツに興味がある新人ライターです。」

岡田 真麻さんの記事一覧 →

その気になる内容は?

57577436_l
57577436 - two bartenders experimenting with creating cocktail drinks. top view of man pouring mixture into a jigger to prepare a cocktail and another taking down notes.

イベントのベースとなる“Village(特設会場)”では、以下の世界的有名ブランドによるポップア ップバーを展開。各1種、合計6杯のカクテルが試飲できます。
Beefeater/Grand Marnier/Hendrick’s/Ketel One/TUMUGI/Woodford Reserve

その他、ミニカクテルセミナー(人数限定)などのワークショップも体験でき、初心者もカクテルについて学べるチャンス!

メイン会場village (weekend garage tokyo)
Village(特設会場)〈Weekend Garage Tokyo〉(渋谷)

また、本イベントに参加する60店舗の限定カクテルが1000円(税別)で楽しめるのも最大の魅力。ちょっと敷居が高いバーも体験できるまたとないチャンス!この期間でしか飲めない特別カクテルを覗いてみましょう。

今年のテーマは「Classic vs Futuristic, from 1847~2047」

カクテル発祥といわれる1847年以降のクラシックカクテルから、近未来を意識し2047年までを想定したオリジナルカクテルまで、それぞれのコンセプトに合わせた限定カクテルが、参加する60店舗のバーで楽しめます。

Triad_C_PINK GIN

〈 Bar TRIAD〉(恵比寿)
「ピンクジン」誕生年:1848年

「旅」をテーマにしたお店。実在したカクテル(ジン、アンゴスチュラ・ビターズ)を独自の解釈で再構築。

北青山_F_ハニービーシューター

〈北青山サロン〉(青山)
「ハニービーシューター」想定年:2047年

ジンベースのクラシックカクテルであるビーズニーズを、カクテルに液体の層をつくるシュータースタイルでアレンジ。ハニーコーム(蜂の巣)と共に。

その他注目のカクテルも一部ご紹介!もはや芸術作品のようなカクテルの数々。バーテンダー渾身の一杯を是非堪能して!

アンジン_F_KYOTO・スペシャル

〈Anjin〉(代官山蔦屋内)
「京都スペシャル」想定年:2017

昨年誕生した、日本ならではのボタニカルが詰まったクラフトジン「季の美」使用の〈Anjin〉オリジナルマティーニ。日本の伝統と匠の技が光る一杯。

森本_F_M_H_Y

〈atlier 森本 XEX〉 (六本木))
「大人のメロンソーダ」想定年:2017

エスプーマ(ムースのような泡状)を使った、遊び心溢れるデザートカクテル。蜂蜜柚子茶がアクセントに。

Bar Ben Feddich

〈BAR BenFiddich〉(新宿)
「ボタニカル&ボタニスト トニック」想定年:2020年

箱庭を思わせ好奇心を掻き立てるこちらは、ニガヨモギの苦みをトニックに見立て、様々なボタニカルを具現化。香りも楽しんで。

5113664 - highball glasses with mint leaves - preparing mojitas
5113664 - highball glasses with mint leaves - preparing mojitas

この機会にバー開拓してみるもよし。芸術鑑賞するように美しいカクテルを楽しむもよし。それぞれにとって意義のあるイベントになるはず!とことんカクテルの世界に酔いしれる一週間はいかがですか?

また、前売り券が断然お得!イベント前日の5月21日(日)までにチケットを購入すれば、当日券5000円のところ、30%オフの3000円で購入可能です。

『TOKYO COCKTAIL 7 DAYS』

fb-image

■実施日時:2017年5月22日(月)から28日(日)
■価格:前売りチケット3,500円(グランマルニエ・ミニチュアボトル付き〈限定〉)/当日券 5,000 円(税込)
オフィシャルウェブサイトより引換券を購入:
http://cocktail7days.com/about.html

■開催場所:
1)Village(特設会場) Weekend Garage Tokyo 渋谷区代官山町 1−1 オープン時間:16:00〜21:30
- イベント参加のためのカクテルパスポートの引換場所です。
- 有名ブランドポップアップバーによる6種類のカクテルを無料で体験できます。
2)渋谷、恵比寿、六本木、新宿を中心としたバー60店舗 チケットを購入した参加者がバーホッピングし、特別カクテルが1000円で楽しめます。
(*チャージなどは個別の店舗によってかかる場合があります)

チケットに含まれる特典内容や参加の流れなどは、オフィシャルウェブサイトでチェック!
http://cocktail7days.com/about.html

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る