t_MMM0208
2018.09.24

人気パンメニューもチェック! パン激戦区【横浜・元町】で愛され続ける、老舗の名ベーカリーとは?

老舗の名店から気鋭の新店まで、おいしいベーカリーがひしめく横浜・元町。今回は元町でまずおさえたい長く愛され続ける2軒を、人気メニューとともにご紹介します。

1.〈ポンパドウル元町本店〉

MMM0143

1969年、〈ポンパドウル〉1号店としてオープン。以来元町のシンボル的存在として横浜っ子たちに長く親しまれてきた。

MMM0208

名物はヨーロッパの最高技術を導入し、本場の味を再現したというフランスパン。地下に構える工房で焼き上げ、約1時間に一回のペースで店頭へ。足を運ぶたび常にできたてが味わえるのもうれしいところ。

チーズバタール
チーズバタール

フランスパンに角切りチーズを入れて焼き上げた。

エスカルゴ・レザン170円
エスカルゴ・レザン170円

レーズンとカスタードクリームの絶妙な組み合わせ。

「チーズバタール」をはじめとした創業時から続くロングセラーに加え、毎月12日には新作を発表。常時4~5種が登場するというからこちらもチェックして。

〈ポンパドウル元町本店〉
カフェスペースを併設し、購入したパンはイートインも可。そのほかカフェメニューも。
■神奈川県横浜市中区元町4-171
■045-681-3956
■9:00~20:00 不定休 

2.〈ウチキパン〉

MMM0264

創業して今年でちょうど130年、元町を代表する老舗のパン屋。総菜パンやあんパン、食パンと、店頭に並ぶパンはどこか懐かしく心和むものばかり。日本における食パンの元祖といわれているのが、イギリスパンの「イングランド」。

MMM0240

秘伝のホップ種を酵母に使用し、じっくり低温発酵することできめ細かくもっちりとした仕上がりに。トーストするとさくっとした食感が際立ち、その素朴な風味はどんな料理も邪魔することなく引き立てる。130年続く伝統の味、ぜひ一度お試しあれ。

桜あんパン(5個入り)420円
桜あんパン(5個入り)420円

こしあん入りのミニあんパン。

えびカツサンド340円(各税込)
えびカツサンド340円(各税込)

ぷりぷりのえびカツに自家製タルタルを添えて。

〈ウチキパン〉
イングランドは1斤360円(税込)。平日は11:30~12:30頃焼き上がり。
■神奈川県横浜市中区元町1-50
■045-641-1161
■9:00~19:00 月休(祝の場合は翌休)

(Hanako1163号掲載/photo : Yuko Moriyama text : Etsuko Onodera)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る