母の日にぴったり!カーネーションと共に贈ろう。上品な包装が嬉しい【和菓子】3選
2018.05.01

心を込めた贈り物をしよう。 母の日にぴったり!カーネーションと共に贈ろう。上品な包装が嬉しい【和菓子】3選

5月13日は母の日。贈り物の準備はしていますか?カーネーションと共に贈るなら、パッケージの可愛い「和菓子」がおすすめ。ほっとするお茶の時間のプレゼントで、親子水入らずの時間を作りましょ♪

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.和の粋を楽しむ、今どきのふきよせ/たまプラーザ

「ふきよせ 彩り」1箱980円(税込)は、メレンゲで出来た和菓子。どこまでも軽い口どけで果実味充分。和素材が風味豊か。和紙のパッケージは風呂敷のイメージなのだとか。

〈アトリエうかい〉
■横浜市青葉区新石川2-4-10 1F
■045-507-8686
■11:00~19:30/日休、月不定休

(Hanako1122号掲載:photo:Tetsuya Ito text:chico)

2.築地らしい包装が素敵。〈茂助だんご〉のお団子/築地

こちらは、築地場内に本店を構えるだんご店。そのため、漁網船、千鳥、波など築地らしいモチーフがかわいらしい。醤油焼き149円、こし餡158円。

〈茂助だんご〉
■松屋銀座B1 東京都中央区銀座3-6-1
■103-3567-1211(大代表)

(Hanako1142号掲載:photo : Machiko Odan, Chihiro Oshima,styling : Miwako Nakane text : Hitomi Miyao)

3.予約必須の人気和菓子といえば。〈空也〉の空也もなか/銀座

夏目漱石や林芙美子といった文豪の作品にもその名が登場する和菓子店〈空也〉。看板商品である「空也もなか」は、1日7,000~8,000個が予約で売り切れてしまうほど人気。皮をほどよく焦がしているのが特徴で、それは初代と親交のあった九代目市川団十郎が火鉢で皮を少し焦がしていたことをヒントに生まれたのだとか。そんなひとネタを添えて贈りたい。

〈空也〉
■東京都中央区銀座6-7-19 
■03-3571-3304
■10:00~17:00(土~16:00) 日祝休

(Hanako1153号掲載:photo : MEGUMI (DOUBLE ONE) text : Yumiko Ikeda)

編集部

感謝の気持ちを、和菓子に乗せて贈ろう。

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る