シンプル系もチョコ系も!東京の美味しい【ドーナツ】ブランド3選
2018.04.15

テイクアウトしても楽しい! シンプル系もチョコ系も!東京の美味しい【ドーナツ】ブランド3選

東京のテイクアウトシーンで、不動の人気を誇るドーナツ。凝ったフレーバーのものもあれば、シンプルを貫くものも。それぞれの個性溢れる美味しいドーナツをご紹介します。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部

1.シェアして全味制覇したい、5種のドーナツセット〈HIGUMA Doughnuts〉/学芸大学

室蘭市出身の店主・春日井順さんが、地元である北海道産の原料にこだわり、ドーナツを手作り。揚げたてのドーナツは、ふんわり、もちっとした軽やかな食感で、甘すぎず飽きのこないもの。添加物などは使用していないので、子供が一緒の集まりでもOK。「ドーナツセット」1,389円
は、ヒグマがドーナツをくわえたイラスト付きのボックスに、プレーン2個、チョコレート、シナモンシュガー、シュガー、季節のドーナツの5種6個入り。

2014年から野外フェスやイベントなどで出店するたびに、行列ができるほどの人気を博してきたドーナツ店。学芸大学駅の路地に2016年6月、満を持して実店舗を構えた。今後はマンスリーメニューも登場予定。

〈HIGUMA Doughnuts〉
■目黒区鷹番2-18- 16
■10:00~20:00(売り切れ次第終了)/火休
■03-6873-8803

(Hanako1120号掲載:Photo:Maki Ogasawara text:Chihiro Kurimoto)

2.まるでアート作品〈HOCUS POCUS〉のチョコレートドーナツ/永田町

“蒸し”と“焼き”の製法にこだわり昨年オープン。特にスチームドーナツの生地は、ケーキのようなしっとり食感。ベルギーチョコレートを使った濃厚な生地に合わせる素材の独創性も秀逸。

右「フランボワーズ」、左「アプリコット」各430円

まるで大理石のようなパッケージもセンス抜群。ジャンキーなイメージのドーナツも、これなら大人スイーツの仲間入り。

〈HOCUS POCUS〉
■東京都千代田区平河町2-5-3
■8:30~19:00/無休※土日祝は12:00〜の営業
■03-6261-6816

(Hanako1149号掲載:p39)

3.コロコロ感がキュートな〈EGG STAND〉のエッグドーナッツ/代々木公園

「卵」がテーマのフードやスイーツが並ぶ。メニュー開発は代々木公園〈PATH〉のオーナーパティシエ・後藤裕一さん。甘みが強く濃い味わいの那須御養卵を使った、まん丸のドーナッツはサクッと軽やか。オリジナルレシピのエッグジャムをつけて。6個入り370円

〈EGG STAND〉
■東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル〈le coq sportif avant HARAJUKU〉内 
■03-6418-0588 
■11:00~20:00 不定休

(Hanako1139,1151号掲載/photo : Mariko Tosa, Hiro Nagoya, Shin-ichi Yokoyama  text : Yumiko Ikeda, Mariko Uramoto, Emi Suzuki,Kahoko Nishimura, Asami Seo)

編集部

フレーバーや素材の違いでいろんな楽しみ方ができる!

TOPに戻る