2021-12-28_HN_tanabesan_sweets-9488
2022.02.02

「あんた、食べてみな!」ぼる塾・田辺智加さんのスイーツ“推しエントリー”スペシャル 日本で買える!ぼる塾・田辺智加さんが愛する「世界の素朴菓子」4選

今、最も注目と信頼を集めるスイーツラヴァーの田辺智加さん。今回はHanako.tokyo人気連載のスペシャル版として、大活躍だった昨年を振り返り、今年の“推しスイーツ”を教えてもらいました。今回ご紹介するのは『世界の素朴菓子』。スイーツをジャケ買いしない田辺さん。惹かれるのは、素朴なお菓子です。昔ながらの郷土菓子は、旅する気分も味わわせてくれます。

1.修道院食品・製品のお店〈サンパオリーノ〉/四ツ谷

無題(5)

1.〈天使の聖母トラピスチヌ修道院〉のヒルデガルドの喜びのビスケット528円。
2.〈聖血(おんち)礼拝修道会聖ヨゼフ修道院〉のショートブレード500円。
3.〈安心院(あじむ)の聖母トラピスチヌ修道院〉のポルボロン320円。
4.〈西宮の聖母トラピスチヌ修道院〉のサブレ644円(すべて1袋あたりの価格)。

聖パウロ修道会が2015年11月に開いたショップ。お菓子は国内約20の修道会から届く。同じ菓子でも修道会ごとにレシピが異なり、食べ比べも楽しい。お菓子など食品以外には、世界の修道会で作られた雑貨やアクセサリーも販売。修道会の生活もうかがえる。

聖パウロ修道会が2015年11月に開いたショップ。お菓子は国内約20の修道会から届く。同じ菓子でも修道会ごとにレシピが異なり、食べ比べも楽しい。お菓子など食品以外には、世界の修道会で作られた雑貨やアクセサリーも販売。修道会の生活もうかがえる。
聖パウロ修道会が2015年11月に開いたショップ。お菓子は国内約20の修道会から届く。同じ菓子でも修道会ごとにレシピが異なり、食べ比べも楽しい。お菓子など食品以外には、世界の修道会で作られた雑貨やアクセサリーも販売。修道会の生活もうかがえる。
〈修道院食品・製品のお店 サンパオリーノ〉
聖パウロ修道会が2015年11月に開いたショップ。お菓子は国内約20の修道会から届く。同じ菓子でも修道会ごとにレシピが異なり、食べ比べも楽しい。お菓子など食品以外には、世界の修道会で作られた雑貨やアクセサリーも販売。修道会の生活もうかがえる。
〈修道院食品・製品のお店 サンパオリーノ〉

〈修道院食品・製品のお店 サンパオリーノ〉
クッキーやガレットなど、さまざまな修道会でシスターたちが手作りするお菓子が並ぶセレクトショップ。田辺さんが世界のお菓子に目を向けるきっかけになった店だ。
■東京都新宿区四谷1-11-19 悠STANZA四谷ビル1F
■03-3357-6495
■10:00~18:00日祝、ほか不定休あり

2.〈台湾地瓜球専門店 東京QQ球〉/大久保

「台湾スイーツはまだまだ魅力いっぱい!」
「台湾スイーツはまだまだ魅力いっぱい!」

台湾の夜市でポピュラーなサツマイモボールは老若男女が好きな味。提供する店は日本では数少なく、〈東京豆花工房〉などを営む田邊与志久さんが昨年9月にオープンさせた。専用の揚げ鍋を使い、外はカリッ、中はもっちりと仕上げている。串に刺したオリジナルのプレゼンテーションは、現地台湾でも真似されるほど。8個350円。

〈台湾地瓜球専門店 東京QQ球(たいわんディーグゥアーチョウせんもんてん とうきょうキューキューキュー)〉
■東京都新宿区百人町1-23-11
■12:00~17:00 無休

3.〈Ya Kun Kaya Toast 東京国際フォーラム店〉/丸の内

「カヤジャムを使ってお菓子を作ってもおいしい!」
「カヤジャムを使ってお菓子を作ってもおいしい!」
〈Ya Kun Kaya Toast 東京国際フォーラム店〉/丸の内
「カヤジャムを使ってお菓子を作ってもおいしい!」
〈Ya Kun Kaya Toast 東京国際フォーラム店〉/丸の内

田辺さんがシンガポールで魅せられて以来忘れられなかった店が日本進出。ココナッツミルク、パンダンリーフ、砂糖、卵だけで作った素朴な“カヤジャム”とバターをたっぷり挟んだカヤトースト・バター420円は、現地では朝食の定番だという。温泉卵150円(2個)にディップして食べるのが通。

〈Ya Kun Kaya Toast 東京国際フォーラム店〉
■東京都千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラム1F
■03-6812-2633
■8:00~19:00LO 無休
■52席

4.〈長命堂飴舗(ちょうめいどうあめほ)〉/新潟

「最中の中にあんこが入っていないなんて!」
「最中の中にあんこが入っていないなんて!」
〈長命堂飴舗(ちょうめいどうあめほ)〉/新潟
「最中の中にあんこが入っていないなんて!」
〈長命堂飴舗(ちょうめいどうあめほ)〉/新潟

香ばしい最中の皮の中に詰められているのは、甘さ控えめであっさりとした水飴だけ。もっちり、ねっとりの飴がクセになる、新潟〈長命堂飴舗〉の代表作だ。「すごくシンプルだけど、なぜかハマってしまう!」という田辺さんは、都内のデパートで買い求めているそう。ウェブサイトでの通販も可能。飴もなか10個入り1,252円。

〈長命堂飴舗(ちょうめいどうあめほ)〉
■新潟県長岡市殿町2-1-2
■0258-35-1211
■9:00~17:30(土祝~17:00)日休

Navigator…田辺智加(たなべ・ちか)

お笑いカルテット・ぼる塾のメンバー。スイーツ、マンガ、アニメ、アイドルなど多方面での“推し活”が注目される。初の著書『あんた、食べてみな!ぼる塾田辺のスイーツ天国』(マガジンハウス)が発売中。

(Hanako1205号掲載/photo : Masanori Wada (portrait), Shu Yamamoto, MEGUMI styling : Mika Sasaki hair & make : Mizuka Takamaru (Ari . gate) text : Kahoko Nishimura)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る