高木さん連載 5回
2021.11.04 — Page 2/2

おにぎりマニア・高木沙織のパワーレシピ第5回 忙しい日にぴったり! 混ぜてにぎるだけで簡単に味が決まる「塩ゆずおにぎり」

今回のおにぎり:混ぜるだけで味が決まる「塩ゆずおにぎり」

高木さん連載 5回

■材料
A:塩ゆずの材料
ゆず…200g
食塩…30g
※ゆずの重量に対して、10~20%の塩が基本の分量

B:塩ゆずおにぎりの材料(6個分)
炊いたご飯…2合
Aの塩ゆず…大さじ1~1.5
のり…2枚

まずは、塩ゆずから作っていきます。

高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回

【1】よく水洗いしたゆずのヘタを取り、皮ごと細かく刻む。

Point:種が多いので、ここでしっかりと取り除いておきましょう。

高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回

【2】ボウルにゆずと塩を入れ、混ぜ合わせる。

Point:ゆずの果肉が潰れすぎない程度に、ざっくりと混ぜます。

高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回

【3】【2】を保存用のガラス瓶に移し、フタを閉めたら冷蔵庫で保存。塩ゆずは、作ってから1〜2週間後には食べることができます。1ヶ月ほど寝かせると、よりマイルドな味になりますよ。

Point:保存用のガラス瓶とフタは、煮沸消毒後しっかりと乾燥させておきます。

塩ゆずが完成したら、ご飯に混ぜるだけ。

高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回
高木さん連載 5回

【4】完成した塩ゆずをご飯に混ぜ、俵型ににぎる。

Point:塩味を確認しながら、少しずつ混ぜていくとGOOD!

高木さん連載 5回

【5】のりを巻いたら完成!

Point:お好みでスライスしたゆずの皮を添えれば、香りがより豊かに。

混ぜるだけで味が決まる「塩ゆずおにぎり」、完成!

高木さん連載 5回

以上、忙しいときにパパッと作れる「塩ゆずおにぎり」でした。いまから仕込んでおけば、早ければ1~2週間後にはおいしい塩ゆずの出来上がり。煮詰まった頭とカラダに、酸味と塩味が効きますよ。

ワンポイントアドバイス!

ゆずのさわやかな酸味は、胃液の分泌を促進し、消化を促すとか。また、食べた物をすみやかにエネルギーに変換する働きも持つため、疲労回復にも役立ってくれるでしょう。豊富なビタミンCは、風邪の予防やストレス対策に◎!

高木 沙織
高木 沙織 / ライター・ヨガインストラクター

「コラムやエッセイ、Web小説など連載多数。雑穀スーパーフードマイスターやスーパーフードエキスパート、野菜・果物など食に関する資格を複数所有し、ヨガと合わせて身体の内外からのアプローチを得意とする。 Instagram:@saori_takagi

高木 沙織さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る