〈ホテルニューオータニ〉
2021.10.29

おうちで本格スイーツを楽しみたい! 人気パティスリーのテイクアウトスイーツ7選。見た目も華やかで手土産にもぴったり。

人気パティスリーがつくる、見た目も美しいスイーツは手土産にもぴったり。今回は、スイーツラヴァーもおすすめするテイクアウトスイーツをご紹介します。

1.〈パティスリーリョウラ〉のミルフィーユマロンアブリコ/用賀

〈パティスリーリョウラ〉のミルフィーユマロンアブリコ 600円(税込)『モンブランとミルフィーユを掛け合わせた贅沢な逸品』(嶋田祥子さん)
〈パティスリーリョウラ〉のミルフィーユマロンアブリコ 600円(税込)『モンブランとミルフィーユを掛け合わせた贅沢な逸品』(嶋田祥子さん)

「菅又亮輔シェフの作り上げるミルフィーユは、バターで小麦粉を折り込むパイ生地。絶品です」(嶋田さん)。「マロンアブリコ」は毎秋登場する季節限定品。ミルフィーユにはバニラのムースと杏のジュレが挟まれ、それをマロンクリームが覆っている。600円(税込)。

〈パティスリーリョウラ〉
■東京都世田谷区用賀4-29-5
■03-6447-9406
■11:00~18:00 火水休

(Hanako1193号掲載/photo : Kiichi Fukuda, Natsumi Kakuto text : Yuya Uemura)

2.〈ホテルニューオータニ〉の東京カヌレ/紀尾井町

〈ホテルニューオータニ〉

カステラの名産地・長崎県の最高級カステラにも使用されている「太陽卵」を使用したカヌレ。チョコレートでコーティングされたプレーンと、渋みが広がる抹茶の2種類が登場。「噛めば噛むほどに、抹茶やバニラのアロマがあふれ出します」(chicoさん)。プレーンと抹茶2個入り1,296円。スイーツのデリバリーも可。

〈ホテルニューオータニ〉
■東京都千代田区紀尾井町4-1 パティスリーSATSUKI
■03-3221-7252
■11:00~20:00 無休

(Hanako1199号掲載/photo : Miyu Yasuda text : Kimiko Yamada)

3.〈パティスリー ル・ポミエ〉のポム・ダムール/東北沢

「ポム・ダムール」4個入り(3,024円)(税込)
「ポム・ダムール」4個入り(3,024円)(税込)

木箱に描かれたりんごの木のイラスト。シンプルだけど温かみがあってキュンとするかわいさ。蓋を開けると、リアルなフォルムのりんごが4つ。まわりはカリッと、赤は中にカルバドス風味のガナッシュ、青はタルトタタンがショコラに。

〈パティスリー ル・ポミエ〉
■東京都世田谷区北沢4-25-11 
■03-3466-3730
■10:00~19:30 不定休

(Hanako1169号掲載/photo : Tomoya Uehara, Chihiro Oshima styling : Reiko Ogino text & edit : Chiemi Makita cooperation : UTUWA)

4.〈Patisserie Yu Sasage(パティスリー ユウ ササゲ)〉のタルトピスターシュ/新宿

〈Patisserie Yu Sasage(パティスリー ユウ ササゲ)〉

千歳烏山の人気パティスリーが、今年5月小田急百貨店新宿店をオープン。店舗限定メニューは、ピスタチオとフランボワーズを使ったタルトだ。「ピスタチオ感が濃厚でありながらフランボワーズの酸味、サクサクタルトの食感もあいまって完成されたおいしさ」(小野寺さん)。648円。

〈Patisserie Yu Sasage(パティスリー ユウ ササゲ)〉
■東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店本館B2
■03-6258-1800
■10:00~20:00 不定休

5.〈Megan - bar&pâtisserie(ミーガン バーアンドパティスリー)〉のTHE CHEESECAKEby Megan-Pistachio-/渋谷

〈Megan - bar&pâtisserie(ミーガン バーアンドパティスリー)〉

あのチーズケーキ店から新作が登場。シチリア産ピスタチオペーストを使用したケーキに濃厚なチーズとココアクッキーがマッチ。相乗効果でピスタチオの風味を引き立てている。「濃厚なチーズケーキの舌触りと、ピスタチオの味わいと香りを同時に堪能できます」(スイーツなかのさん)。3,780円。

〈Megan - bar&pâtisserie(ミーガン バーアンドパティスリー)〉
■東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷東急フードショー1F
■03-3477-4670
■10:00~20:00 不定休

6.〈パティスリーホソコシ〉のデリス ピスターシュ/西荻窪

パティスリーホソコシ

ホワイトチョコレートが濃厚なピスタチオムースを引き立てるムースケーキ。グリオットチェリーのジュレと、ビスキュイショコラを重ねた3層が互いに存在価値を高める。「グリオットチェリー、チョコレートの存在感もありつつ、しっかりピスタチオを楽しめるバランスが絶妙」(スイーツなかのさん)。702円。

〈パティスリーホソコシ〉
■東京都杉並区西荻南1-16-19
■03-5344-9782
■10:30~18:00 火水休

(Hanako1199号掲載/photo : MEGUMI, Wataru Kitao, Miyu Yasuda styling : Momoko Miyata text : Kimiko Yamada)

7.〈MORI YOSHIDA PARIS〉のモンブラン/渋谷

〈MORI YOSHIDA PARIS〉の「モンブラン」(1F)
〈MORI YOSHIDA PARIS〉の「モンブラン」(1F)

パリのパティスリー界の第一線で活躍する、あの〈MORI YOSHIDA PARIS〉がついに日本初上陸。注目はドレープのように絞られた「モンブラン」(918円)。中心にはシャンティーにマロンを忍ばせ、パイ生地の一種であるパータフィロが食感のアクセントになっています。

〈渋谷スクランブルスクエア〉
■東京都渋谷区渋谷2-24-12 1F

(photo&text:Riho Nakamori)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る