news_DSC7239
2017.04.15

最新号『和も洋も、古くて新しいモダンな町 京都』特集よりお届け! ショップ×カフェ、〈1er ÉTAGE〉のロマンティックな世界観に迫る!

ドライフラワーに絵本、金物、ギャラリーなどなど、個性あふれるセレクトで定評のショップに、コーヒーやスイーツも楽しめるカフェを併設した、カルチャーミックスなスタイルが、今や京都の新たな潮流に。

ドライフラワーの魅力に浸れるロマンティックな専門店。

_DSC7213

季節の生花を仕入れ、店内でドライに仕立てている〈1er ÉTAGE〉。天井からつるされているのはドライ中の花やグリーン。花や葉の色が時とともにだんだんと褪せていく様子を眺めるのも楽しい。ラナンキュラス1本800円など。

_DSC7239

重厚なガラスの扉を開くと、花のやさしい香りがふわり……。こちらの主役は自家製のドライフラワー。スイートピーのような季節の花から葉もの、すずらんやチューリップといったドライでは珍しい球根ものまで、100種類以上ものドライフラワーが店内を彩る。どれも1 本から購入できるほか、アレンジメントのオーダーもOK。褪せた花の雰囲気と調和する、アンティーク家具をゆったりと配したカフェスペースも、ほっとくつろげる癒しの空間。

Shop

_DSC7263

ドライフラワーのアレンジメントは3,000円(税込)からオーダー可能。日陰に飾ることで2 ~ 3 カ月間は色と風合いを維持できるそう。これからの季節は、スイートピーやあじさい、葉ものが種類豊富に。

Cafe

_DSC7248

カフェスペースにもたっぷりのドライフラワーが。

「抹茶ラテ」(500円)(税込)
「抹茶ラテ」(500円)(税込)

お茶と一緒に楽しみたい焼き菓子は、ブラウニーやパウンドケーキ、スコーンなどが日替わりで登場。

_DSC7311

〈1er ÉTAGE〉
■075-606-4192
■京都府京都市中京区船屋町381-1
■12:00~19:00(カフェ18:30LO)
■不定休 12席 禁煙 www.facebook.com/1er.etage

(Hanako1131号掲載/photo : Noriko Yoshimura text : Azusa Shimokawa)

最新号『和も洋も、古くて新しいモダンな町 京都』特集では、カルチャーミックスなカフェをその他多数ご紹介しています!

HANAKO1131_0011
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る