名称未設定のデザイン
2021.05.01

5月『愛され手土産』特集 手土産&おこもり用に!【東京駅】駅改札内で買える新作・東京駅限定スイーツ&お弁当8選

GWといえば帰省土産を買うのも楽しみのひとつですが、首都圏では、“出かけられないGW”となりそうな今年……。それならせめて、用事のついでに“おこもり用”のスイーツやお弁当を買うのはいかがでしょうか。東京駅で開催中の『ゴールデンウィークフェア』から、新作&定番の商品をご紹介します。

1.「プレミアムピスタチオサンド クッキー」8個入 2,160円。

COCORIS

グランスタ東京の1階改札内にある〈COCORIS(ココリス)〉は、「木の実」をたっぷりと使用したお菓子が自慢の菓子店。

新作の「プレミアムピスタチオサンド クッキー」は東京駅でのみ販売され、しかも1日数量限定です。
ピスタチオパウダーが練り込まれたクッキーの生地で、なめらかなピスタチオ風味ペーストをサンド。ペーストは、スペイン産ミルクチョコレートでコーティングされています。

〈COCORIS〉
■グランスタ東京 1F改札内
■販売期間:販売中〜なくなり次第終了

2.「恋するショコラボ(ティーミックス)」9枚入 972円。

DOLCE FELICE

ライフスタイルショップ〈KEYUCA〉のスイーツブランド〈DOLCE FELICE(ドルチェフェリーチェ)〉からは、お茶とショコラのマリアージュを楽しめるクランチチョコレートが新登場。

厳選した3種のお茶に素材を加え、「アールグレイ×いちじく」、「抹茶×アーモンド」、「ほうじ茶×白ごま」の組み合わせをラインナップ。「恋するショコラボ(ティーミックス)」は各3枚の計9枚入りです。

〈DOLCE FELICE〉
■グランスタ東京 B1改札内

3.「ねこサブレ〜」9枚入 2,700円。

Fairycake Fair

鎌倉にあるジャムと焼菓子の店〈ロミ・ユニ コンフィチュール〉などを手がける、菓子研究家・いがらし ろみさんがプロデュースするカップケーキとビスケットのお店〈Fairycake Fair〉。

東京駅限定の新商品は、リサ・ラーソンとのコラボレーション!
ねこの形の可愛らしいサブレは、焼き色の異なる「ソルト」「バター」「ペッパー」の3種類。すべて保存料不使用なので、小さなお子さんにも安心です。サクサクとした歯応えのなかに、ふわっと広がる風味を楽しめます。

〈Fairycake Fair〉
■グランスタ東京 B1改札内
■販売期間:販売中〜なくなり次第終了

4.「美結菓 生バターと日向夏 あんのふわシャリサンド」 1個 350円。

MIYUKA

京都銘菓である生八つ橋「おたべ」や、洋菓子「京ばあむ」などの看板商品を持つお菓子メーカー〈美十〉が、東京駅にオープンしたラングドシャのお店〈MIYUKA〉。

和洋素材を組み合わせたラングドシャを展開していますが、季節限定で「美結菓 生バターと日向夏 あんのふわシャリサンド」 を販売中。日向夏の自家製コンフィチュールと、白あん、生バターシュガーを、しっとりとしたラングドシャにサンドしました。

〈MIYUKA〉
■グランスタ東京 1F改札内
■販売期間:〜8/31

5.「酪円菓(らくまどか)」5個入 1,080円。

Terra Saison

世田谷・三宿にある〈ラ・テール洋菓子店〉から誕生したお菓子ブランド〈Terra Saison(テラ・セゾン)〉。

お土産の定番となっている「酪円菓」は、ふかふかとした食感のチーズケーキ。北海道産のマスカルポーネチーズを使ったチーズクリームを、スフレタイプの生地で挟みました。鈴の焼き印入りは、東京駅限定です。

〈Terra Saison〉
■グランスタ東京 B1改札内

6.「とろとろ焼きカップチーズ」6個入 1,296円。

フロマージュ・テラ

世界各国のチーズの中からお菓子に最適なチーズを厳選して仕立てた、チーズのお菓子の専門店〈フロマージュ・テラ〉。

一日最大4,000個を販売したという「とろとろ焼きカップチーズ」は、クッキータイプの生地のタルトにクリームチーズを流し入れ、表面に卵黄を塗ってからさらにオーブンで焼き上げます。
タルトの“サックリ”と、チーズの“とろり”、両方の食感が楽しめます。店内厨房で焼き上げているので、できたてをぜひ。

〈フロマージュ・テラ〉
■エキュート京葉ストリート 1F改札内

7.「サーモン・いくら丼」950円。

魚力海鮮寿司

1930(昭和5)年創業の老舗鮮魚店〈魚力〉。その目利きバイヤーが厳選したネタを閉じ込めた寿司弁当は、新幹線のお供の定番です。
人気商品は、いくらとサーモンの“海鮮親子丼”。サーモンは生と炙りの2種類なので、味わいの違いを堪能できます。いくらの上には白ゴマもまぶされているため、風味も豊かに仕上がっています。

〈魚力海鮮寿司〉
■エキュート京葉ストリート 1F改札内

8.「海苔弁 海」1,080円。

刷毛じょうゆ

作り手の“温もり”が伝わるような、家庭料理の最上級を目指した手作りの「海苔弁」を提供している〈刷毛じょうゆ 海苔弁山登り〉。
同店では「青混ぜ」という、自然に青海苔が付着する海域の初摘みの海苔を使用しており、これは有明海で生産される海苔の上位1%の高品質といわれています。

こちらの海苔弁「海」は、脂ののった鮭や、ロングなちくわの磯辺揚げを、弁当箱からはみ出そうなくらい豪快に盛りつけた海苔弁です。

〈刷毛じょうゆ 海苔弁山登り〉
■エキュート東京 1F改札内

「愛され手土産特集」記事一覧は画像をクリック!

栗本 千尋
栗本 千尋 / フリーライター

「1986年生まれ、青森県八戸市出身。プライベートでは二人の男児の母です。好きなものは、金曜のビールと日曜のワイン。Twitter@ChihiroKurimoto

栗本 千尋さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る