コンビニやスーパーでも買える!2021年、冬期〜早春限定のチョコスイーツ。
2021.02.22

2月「スイーツ」特集 コンビニやスーパーでも買える!2021年、冬期〜早春限定のチョコスイーツ。

さっと買えて手軽につまめるお菓子は、デスクのおともに最適。コンビニやスーパーで買える、この時期限定のスイーツを集めました。冬期から早春のころには、“濃厚”なスイーツが増加傾向にあり!?
栗本 千尋
栗本 千尋 / フリーライター

「1986年生まれ、青森県八戸市出身。プライベートでは二人の男児の母です。好きなものは、金曜のビールと日曜のワイン。Twitter@ChihiroKurimoto

栗本 千尋さんの記事一覧 →

1.チョコなのに紅茶風味!? 「小枝」が「午後の紅茶」とコラボレーション。

コンビニ お菓子

枝の形をしたチョコレートでおなじみの森永製菓「小枝」と、キリンビバレッジの「午後の紅茶」がタッグを組み、生まれた商品が「小枝<ストレートティー>」。ストレートティーの華やかな香りと、小麦パフのサクサクな食感を楽しめるチョコレートです。3月末ころまでの期間限定販売。180円。

2.宇治抹茶入りチョコレート3種を食べ比べられる「ルック 抹茶コレクション」。

IMG_0490

不二家のチョコレートブランド「ルック」からは、味わいの違う3種類の抹茶チョコレートを食べ比べできる「抹茶コレクション」が登場。京都府産の宇治抹茶を使用しており、ミルク感が強めの「抹茶ラテ」、ミルクと抹茶のバランスが良い「抹茶マキアート」、心地よい渋みを感じられる「濃い抹茶」が各3枚入りのアソートです。130円。

3.いちごの甘酸っぱさが感じられる「ガーナピンクチョコレート」。

IMG_0500_jpg

ロッテ「ガーナ」では、ピンク色のパッケージが目を引く「ガーナピンクチョコレート」が今年も発売。毎年この時期のみ販売されている人気商品で、「ガーナホワイト」にいちごパウダーを練り込んであります。甘酸っぱくて、本格的ないちごの風味を感じられるチョコレートです。45g 140円。

4.冬期限定、とろける「メルティーキッス プレミアムショコラ」。

IMG_0502_jpg-3

冬のチョコレートの定番といえば、“雪のようなくちどけ”の「メルティーキッス」。繊細で溶けやすいため、気温の高い夏には販売できないチョコレートです。ミルクのコクと、香り豊かなカカオが口の中で溶けながら広がります。60g 248円。

5. 2種の抹茶が織りなす「ポッキー<濃い深み抹茶>」。

IMG_0495_jpg

“ポキッ”と心地よい食感と、気軽につまめるのが魅力の「ポッキー」からは、「濃い深み抹茶」が限定販売。ほろ苦い宇治抹茶を練り込んだプレッツェルに、石臼で挽いた宇治抹茶入りチョコレートをまとわせたポッキーです。味わい深い、濃厚な抹茶を楽しめます。2袋入り 150円。

6.ほろ酔い気分の「メルティーキッス くちどけラム&レーズン」。

IMG_0486_jpg

「メルティーキッス」の洋酒シリーズも、冬期限定。「くちどけラム&レーズン」は、ラム酒に浸けたレーズンと、洋酒たっぷりの生クリーム入りガナッシュをチョコレートで包んだ“大人のためのメルティーキッス”。芳醇なラムの薫りと、レーズンの濃密な味わいが、口の中でとろけるように広がります。4本 200円。

「2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。」記事一覧は画像をクリック!

今月のスペシャル

2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。
TOPに戻る