〈パレスホテル東京〉のプティフールセック缶
2020.12.14

私のテッパンギフト #2 食のプロ・ツレヅレハナコさんの鉄板お菓子ギフト4選!ビジネス手土産にもぴったり。

食のプロフェッショナル、ツレヅレハナコさんがおすすめする鉄板ギフトをご紹介。シチュエーション別に使い分けて、贈り物上手になろう!
1.〈鈴懸〉の鈴乃〇餅
1.〈鈴懸〉の鈴乃〇餅
2.〈なごみの米屋〉のぴーなっつ最中
2.〈なごみの米屋〉のぴーなっつ最中
〈日本橋 千疋屋総本店〉のバナナオムレット
〈パレスホテル東京〉のプティフールセック缶
1.〈鈴懸〉の鈴乃〇餅
2.〈なごみの米屋〉のぴーなっつ最中
〈日本橋 千疋屋総本店〉のバナナオムレット
〈パレスホテル東京〉のプティフールセック缶

1.〈鈴懸〉の鈴乃〇餅

佐賀県産のもち米・ヒヨクモチを使用したもっちりとした皮に、十勝産小豆の餡をはさんだ和菓子。5センチほどの一口サイズで食べやすく、さらに季節によって変わるギフト用の籠は見栄え良く締まります。鈴の形をした「鈴乃最中」と組み合わせても良さそうです。籠入り8個1,350円(税込)(鈴懸0120-05-2867)

2.〈なごみの米屋〉のぴーなっつ最中

千葉の名産品・落花生をかたどったお菓子。パッケージに描かれている“ぴーちゃん”というポップなキャラクターも女性に喜ばれそうです。風味豊かなぴーなっつの甘煮が練り込まれた餡を、落花生型の最中に詰めており、配り菓子としても大活躍間違いなし。12個詰め1,950円(税込)(なごみの米屋 0120-482-074)

3.〈日本橋 千疋屋総本店〉のバナナオムレット

どこか懐かしさもあり、老若男女を問わず喜ばれる〈千疋屋総本店〉のギフト。歴史ある果物専門店が作りあげるフルーツが主役のスイーツは、信頼感があります。バナナオムレットは、なめらかなホイップクリームと、それを包み込むスポンジも優しい味です。1本432円(税込)(日本橋 千疋屋総本店 03-3241-0877)

4.〈パレスホテル東京〉のプティフールセック缶

ビジネス関係の手土産に◎。高級ホテルのブランド感と、缶にぎっしりと詰まった個性豊かな11種類のオリジナル焼き菓子は箔がつきます。メッセージクッキー付きもありますよ。最近は新シリーズを展開するなど、伝統を大切にしながらも新しいアイデアが満載です。3,500円(パレスホテル東京 03-3211-5315)

Navigator…ツレヅレハナコ

食と酒と旅をこよなく愛す編集者・文筆家。Instagram(@turehana1)などで食生活を綴る文章が評判を呼び、『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『ツレヅレハナコのじぶん弁当』(小学館)ほか、著書多数。

(Hanako1191号掲載/photo : Keiko Nakajima, Masumi Ishida,Hiromi Kurokawa, Natsumi Kakuto illustration : Kotaro Numata text : Momoka Oba, Rio Hirai, Makoto Tozuka, Ami Hanashima edit : Rio Hirai)

※掲載している価格のほかに送料がかかる場合があります。それぞれの販売元にご確認ください。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る